コース修了生の声(2022~)

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース第十八期 修了生

From October 9 in 2021 to April 10 in 2022

自分の気持ちをうまく言葉にできず、感情的になったり、無口になってしまい、気持ちを伝えられないことが悩みでした。

 

人と会話するのが面倒だと感じたり、接触を避けることもありました。

 

そこで、コミュニケーション力や自己肯定感を身につけたいと思い受講を決断しました。

 

初日を迎えるまで、どんな講座なんだろう?同期はどんな方だろう?大丈夫かな?と、不安しかありませんでした。

 

岩元先生の講義は、毎回、感心させられるものばかりでした。

中でも、催眠言語コンプリメントは日常ですぐ実践でき、感情優先の私に薬のような存在になりました。

 

また、同期のみなさんは話しやすく、実践練習で毎回心が軽くなっていくのがわかりました。初日のスタイル似ていて一気に親近感がわいたことを今でも忘れません

 

毎月の講義が終わり、寂しく、不安な気持ちもありますが、まずは、自分自身とラポールを築き、家族が帰ってきた時に安心できてホッとできる家庭づくりをしていきます。

 

そして、これからも援助する仕事をするという夢に向かって学び続けていきます。
岩元先生、同期のみなさん、楽しい学びの時間をありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第18期 修了生 永吉 亜希世さん(鹿児島県)


私自身、昔から自分の思ったことを言葉に出来なかったり、漠然とした不安感や対人関係のストレスを幼少期から抱えていました。

リハビリ職という相手の人生に大きく関わる仕事をする中で、もっと相手の気持ちを引き出せたり生きる方向性を一緒に考えていくことが出来る専門家でありたいと思った頃、このセミナーを見つけて即申し込みしました!

 

初日、ドアを開けると先生が立っており、ようこそいらっしゃいました。」と挨拶し、トイレの場所まで丁寧に説明して下さいました。

 

しかも参加者みんなに変わらぬ態度で同じ説明を何回も。その佇まいと丁寧さだけで、この先生は本物のプロだと確信しました。

 

そんな先生の佇まいや言葉選び、言葉の間、リアクション等など、同じ空間にいて体感するだけで大きな学びでした!

 

家族関係の話や実際にワークをする中で、自分の中にモヤモヤ・ザワザワする感覚がよく沸き起こったり、自分の気持ちを言葉にするだけで勇気がいるような場面もありまし

 

コミュニケーションはスキル。その人は自分の人生の専門家。心理的自立を目指す関わりを。

この3つは特に私の中に残る言葉でした。

 

愛があるからこそ より良い関係をつくるためには 想いだけではなくスキルが必要だと大変深い学びでした。

 

感情をちゃんと感じきる大切さ。自分を責めず、それでいいんだよと肯定する温かさが今までの自分には不足していたと気づけました。

 

これから日常で、仕事でも普段の生活でもここで得たことを実践していきます!

 

先生の愛情たっぷりな資料&空間&動画などなど。ここまでユーモアと本気度と使いやすい伝え方のどれも兼ね備える講師はいないんじゃないかと思っています。本当にありがとうございました!

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第18期 修了生 久木野 有沙さん(鹿児島県)


「なんて運の悪い人生なんだろう!」

楽しい家族に囲まれて笑顔いっぱいで 困った時には、すぐに助け合える家族や友人が周りにたくさんいる そんな幸せを手にしている人がうらやましくて仕方なかった。

 

家族もなく、仕事や人間関係にも恵まれない自分、仕事でも、プライべートでも、なかなか思い通りにいかず人は裏切る、信じられるのは自分だけ」と思い 誰の事も信じず、必要以上のコミュニケーションを避けてきました。

 

「なんて運の悪い人生なんだろう!」日々、もんもんとそう思っていました。

 

そして、それはただの「運」が良い、悪い、それだけの差で、自分は偶然「運の悪い人生」に選ばれてしまったのだと、そう思っていました。

 

自己肯定感も低く 世の中の役に立てない自分など、生きている価値などないそう思っていました。

 

その半面、自分を諦める事も出来ず もんもんと悩むことだけでも辞めたい、と思い、様々なセミナー、学びを繰り返し、自分にたくさんの投資もしましたが悩みが解決する事はできませんでした。

 

ただ、知識だけは増えていき 今の不幸な状況は、「子供の頃からの思い込み」に関係しているのでは?という思いに至り ネットで検索している時に「岩元應和心理相談室」にたどり着きました。

 

2か月後から、「NLPファミリーセラピスト養成スクール」が始まるのを知り 思い切って、申し込む事にしました。

 

「ようこそいらっしゃいました。」

 笑顔の岩元先生に迎えられ、学習は気持ちよくスタートしました。

 

カウンセラーの先生なのだから、当然かもしれませんが 何も否定しない人は、これまであまり会った事がなかったので それだけでも心地よいもので、また、演技力抜群の先生の講義も楽しいものでした。

 

しかし、いつも悩んでばかりの私でしたので 毎月講義が始まる際の「今週良かったこと、楽しかった事」を答えるだけでも困っていました。

 

しかし、物事には必ずプラスの局面がある、事を学び 少しづつ、悩んだ時にも、良い事を探すようになりました

 

また、否定ばかりされるので避けてきた家族の事も そのルーツがあっての事なんだな、と思う事も出来ました。

 

18期は4名、と小人数でしたが 大勢が苦手の私には、ちょうど良かったと思います。

毎回、皆さんといろいろなお店でランチをした事も楽しかった思い出です。 

 

このセミナーは終わりましたが また岩元先生の楽しい講義はまた聞きたいと思います。

岩元先生、18期でご一緒した皆さん、ありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第18期 修了生 T.Tさん



NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース第六期 修了生

From July 24 in 2021 to January 23 in 2022

今回、4回目のマスターコースでした。

4回目ですが参加するたびに面白さが増して、あっという間に半年が過ぎ、気付けば「え!もう最終日?」

それだけ濃く有意義な時間を過ごしているんだと思います。

 

学びを続けていくことで、新しいスキルや言葉の習得、そして改めて心理カウンセラーとしての姿勢・意識を高めることにつながっています

 

それから…新しい仲間との出会い!

縁あってスクールに集結した仲間たちとの学びは、とても刺激的で、毎月会うのが楽しみでした。

このメンバーだからこそ生まれる化学反応があって、毎回新鮮な学びを重ねることができました。

6期の仲間たちと一緒に駆け抜けてきた時間は宝物です。

 

この半年間で、頭もココロもたくさんのエネルギーを充電できました。

これを仕事にもプライベートにも活かしていきます。

次回のマスターもまた参加します!(←宣言 笑)

 

がんちゃん先生、6期のステキな仲間たち、本当にありがとうございました!

これからもよろしくお願いします♪

 

 

NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第6期 修了生 すがぬま さちさん(福岡県)


コロナ禍10日間(マスターコース自体は全12日間)の濃い内容の講義をありがとうございました。感染対策等いろいろな工夫をしてくださった中での学びがとてもありがたかったです。

より多くの言葉の紡ぎ方のバリエーションを増やすこと、自分に刺激を入れることを意識しながらの10日間となりました。

 

マスターコースは何度となく再受講させていただいているのですが...コンテンツは一緒な部分もあるけれど、その時々で新たな学びがあります。

 

今回も、がんちゃん先生も進化していることもあるかと思いますが、一緒に学ぶ仲間が違うこと、以前の講座から私自身の変化があることもあり、見え方、感じ方、落とし込み方に違いがあると感じた講座でした。

 

カウンセリング中、言葉を紡ぐ時、自分の言葉のクセで同じような言葉を紡ぐ感覚になると、目の前のクライエントに真剣に向き合うことから少しズレているのかもと思うことがあります。

 

自分以外の誰かが紡ぐ言葉や考えが、自分のクセを知り、また新たな言葉のバリエーションを獲得するいい刺激になりました。これらの経験をまた現場で活かしていけるようさらに落としこみしたいと思います。

 

これからも自分を錆びさせないために学びを続けていきたい、そう改めて思えたマスターコースでした。

 

アフタースクールなどまた学びの場と時間を作ってもらえると嬉しいです。

これからもよろしくお願いします♪

 

 

NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第6期 修了生 谷尾 易子さん(福岡県)


岩元先生、半年間お世話になりました。

4年前、プラクティショナーコースを受講中に先生のセラピーを受け、「自分のために生きる」選択をし、考え方と行動をぐぐっと変えました。その後、現在のパートナーと出会い、人生が劇的に変わったのでした! 大切なのは「変わる」というキモチを意識することでした。

 

今回また、岩元先生の講義やコミュニケーションの技術を学びたいという思いから、どきどきしながらマスターコースに申し込みました。

 

ココロの学びが久しぶりのうえ、現役のカウンセラーもいらっしゃる同期の皆さんの中で、ついて行けるかなと不安も大きかったのですが、回を重ねるうちに学びが体に馴染んでいくのを感じ、リラックスして講義に臨むことができました

 

受講中、私がわからないところを教えてくださったり、時に不甲斐なく落ち込んでしまう気持ちをさり気なくフォローしてくださる同期の皆さんの存在は、とても大きかったです!ありがとうございました。

 

そして岩元先生。今回のコースで受けたカウンセリングで、私の「できない」と思う気持ちを何度も何度も修正して、私の意識に入るような言葉かけを続けていただきました!

 

自分のダメな部分を認めることは怖くて苦しくもありましたが、先生は見捨てずに導いてくださいました。

「私が変わること」がみんなをよくする、「私はできる」、と信じていきます

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!

 

さらにこの半年間の学びをきっかけに、本年度の公認心理師の試験に挑戦するという大きな目標ができました。今、試験のための学習の時間が本当にありがたく、充実しています。理解や協力をしてくれる家族に感謝です!

興味があること、やりたいことができる私はなんて幸せなんだろう、と心から思います!

 

最後に、岩元先生と同期の皆さんの今後のご活躍をお祈りしています。

またご縁がありますことを楽しみにしています!

 

 

NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第6期 修了生 上原 さおりさん(鹿児島県)


2回目のマスタープラクティショナーコース。いろいろありましたが、終わってみるとあっという間の半年(プラス1ヶ月)だったなあと感じます。

より多くのカウンセリングのテクニックを学んでスキルを上げること、それから自分自身の強み、リソースを再確認したくて、再受講を決めた今回。

 

以前に受講したプラクティショナーコースでも、エクササイズはありましたが、マスターコースはとにかく実践、エクササイズの数がハンパなかったです。

 

先生から「まずは実際にやってみましょう」という声がかかるたびに、内心、

「うわ~ん、またエクササイズだ!!」とかなりドキドキしながら臨んでいました。(多分、マスク越しにもわかるぐらい、動揺が表情に出ていたのではないでしょうか)

 

エクササイズとはいえ、相手の悩みや問題に対し、解決に向けたリソースを見つけるには、相手の話にしっかりと耳を傾けることがとても大切で、でも実際は、”話をことばで訊く”ことが全然できていない自分に、歯がゆさと情けない気持ちで毎回へこみました。

 

自分の強みやリソースの再確認をするはずだったのに、自分の弱点を再認識するばかりで...

でも、気づけたのなら、諦めずに修正していけばよいということも、このスクールで学んだこと。

理想のカウンセラー像には程遠く、私にはまだまだ課題が山のようにありますが、

「今日の私は昨日の私よりちょっぴり進化してるぞ。いいじゃん私!!

そんな風に感じることができるようになりました。

 

そして、同期のみなさんと過ごした時間。回を重ねるごとに信頼感と安心感が増して、とても居心地が良かったです。素敵な時間を共有できたことに感謝です。またいつかご一緒できることを楽しみにしています。

 

最後にがんちゃん先生、今回もたくさんの気づきと学びを有難うございました。

 

自分と向き合うことは、苦しくもありますが、自分なりの「こうありたい」が少しずつ見えてきて、かなりスローペースだけど前に進めていると実感しています。

 

やっぱりココロの世界は奥深くて面白いです。

これからもココロの学びを続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第6期 修了生 川上 智子さん(鹿児島県)


プラクティショナーコース15期('20.38)以来の、ココロの学びの場になりました。

マスターコースでは、内容がレベルアップするので、ちゃんと半年間ついていけるか…受講中も不安でしたが、先生と同期メンバーに支えられて修了を迎えました。

本当にありがとうございます。

 

新型コロナの影響で、スケジュールは一月延びてしまいましたが、振り返ってみると、心地好い充実感、達成感に満たされ、これも御縁、結果オーライだったのかなと思います。

 

今回のスクールと並行して、仕事や家庭で大きな波やうねりがあり、心身ギリギリに追い込まれる苦しい場面もありましたが、スクールと仲間に救われて、何とか乗り越えることができました

 

ココロの学びを実生活に役立てて、自分自身の日々の言動を前向きに、周りもプラスになるようにアクションしていきたいと思います。

 

半年間,お世話になりました,ありがとうございました。

先生と同期に心から感謝です!みへでぃろど~!Kiitos!

 

 

NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第6期 修了生 古川 和広さん(鹿児島県)


半年にわたる研修ありがとうございました。

岩元先生のプロとしての真摯な態度、今までの実績や知識から来るゆるぎない自信、を恨ましく見ていました。

 

自分がその世界を見ることができるのだろうか? 先生がそこに到達するために、どれだけのエネルギー、時間、金額を投じてきたのだろうかと驚愕の想いと、自分にはまだまだ遠い道が果てしなく伸びており、私は前に進んでいっているのかしら?という思いが浮かんでました。


研修内容は、まだまだ自分には消化不良で、使いこなせる自信がありません…が、ポジティブシンキングで、自分を褒めながら出来ているところを認め、少しずつ前進していきたいと思います。

同期の方々はそれぞれの分野で活躍し、お互いの励まし、頑張り、勉強されている姿勢も大きな刺激になりました。

欲を言えばもっと家族療法を実践的に行うために、アセスメント実体験や、自分の見立てをどうやって作っていくのか、の学びを深めていきたかったです。


研修中に自分の幼少期の個人的体験を取り扱っていただきありがとうございました(ごめんなさい先生の修忘の妨げかもしれませんね)。今まで、他の研修や親しい人に自分の体験を話したことはありますが、自分の想いを含め最初から最後まできちんと話はできていなかったんだなと、話し終えてから気が付きました体験は幼少期のある一時期でしたが、その影響は自分の人生に大きくのしかかっていたものでした。話をしてから、クライエントは、話をきいてくれそうな人を心の中で選択しており、私の場合、岩元先生ならと判断できたのだと思います。話し終えて、先生の「あなたは全く悪くない」の言葉に、スーッと全身の力が抜け、”私はこの言葉をずっと待っていたんだ”と安堵し許されたような思いでした。昔に誰かに打ち明けていたら良かったのでしょうが、内容が内容だけに、今にいたる時間や場が必要だったのでしょう。


これからも自分の興味のあることを勉強し、それを何らかの形で社会に還元し、会社員でなく、独立または、何らかそれに近い形で、自分なりのものを作っていきたいとおもいます。

また研修も機会があれば参加いたします。イオンモール鹿児島でのオープンカウンセリング・セミナーに伺う際にはよろしくお願いいたします。

 

 

NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第6期 修了生 A・Kさん(鹿児島県)



NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース第十七期 修了生

From July 3 in 2021 to January 9 in 2022

環境の変化によるストレスから精神的に追い込まれていた昨年、岩元先生のブログに出会いました。

悩みの渦中にいながらも、腑に落ちることがたくさんありました。

引き寄せられるようにオープンカウンセリングを見学し、先生のカウンセリングを受けようと決心し、1度のカウンセリングで、不思議と心が温まる体験ができました。

その時は誰か私を助けて!と依存する気持ちが大きかったと思います。

先生を信頼して、半年間セミナーを通し自分と向き合う選択をしたのは、私にとって正しい選択だったと自信を持って言えます。

 

先生は気さくで、講義もわかりやすく、資料も満載で、1日があっという間に終了し、月に2日の非日常の講座を満喫できました。

同期メンバーにも恵まれ、大切な友人を得たと思います。そして心理に真剣に向き合う先生、すごく偉大で少しやばい人(笑)。それもクライエントに応えるプロの心理師だからこそ。

 

今の自分を作っているのは過去の自分であり、未来の自分を作るのは今の自分。私の人生を作るのは私自身。過去と相手は変えられないけど、未来と自分は変えられる。

 

まだまだ自分のこころのクセを変えるとこまで行けてないですが、こころと向き合うことを意識していき、パワーアップした自分になりたいと思います。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第17期 修了生 西元 典子さん(鹿児島県)


講座を受けたきっかけとしては、独立され、専門職として社会的な地位を築かれていらっしゃる岩元先生のモデリングでした。

2021年4月、個別カウンセリングを受けさせて頂き、受講を決めました。

 

私は権利擁護分野(社会福祉士)での活動が長く、精神保健福祉分野、心理分野では素人です。到底、専門職とは言えません。

福祉でやってきたことは、受容傾聴、社会保障制度に繋ぐ知識など、福祉的なことです。

 

そんな中、講座で、問題解決への実践的な手法を目の当たりにし、衝撃を受けました。そして、それが、今の職場、カウンセリング実践のきっかけになりました。(もう辞めますが…)

 

そして、本旨であるモデリングですが、まず先生のプロとしての在り方を学びました。それにつきます。先生が講座の中で「プロ」「プロ」と、言われるたびに、その想い、覚悟、自信、誇りを受け取りました。

 

私は「多方面での活動したい」と考えを掘り下げています。そして、私も「プロ」になりたいです。いや、なります。そう決意させてもらった講座でした。

 

人生の宝となった時間でした。ありがとうございました。先生、どうぞご自愛くださいませ。

そして困ったときにはご相談に行きます。SV宜しくお願いします。

本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第17期 修了生 K・Yさん(鹿児島県)


ある精神障害を調べる為に、ネット検索して辿り着いたのが岩元先生のblogでした。

惹きつけられるように読んでいる時に、プラクティショナー養成スクールがある事を知って受けたい気持ちが日々募っていきました。

 

自分と子どもとの関係にぴったりなblogが更新された時に「子どもの為にも今の仕事で関わる方々の為にも私が学ばないといけない事なんだ!」と強く思い、申し込みを決意しました。

 

スクールの日は毎回「ようこそいらっしゃいました」と笑顔で岩元先生が迎えてくださって本当に嬉しく楽しく学ばせて頂きました。

 

講義の中でカウンセリングを受けられるとの事でしたが「私は何もないな…

と最初は思っていたのに、途中から”何だかモヤモヤしている自分”に気づきました

潜在意識の奥底に閉じ込められていた感情が無意識に岩元先生に助けを求めるように…

自分でそう自覚できたのは講義も終了直前でした。

 

自分に不安があると(心が健康じゃないと)良いコーチングは出来ないと先生は仰っていました。

カウンセリングをして頂いて、心軽やかな新しい自分と出会い、自信を持って困っている人の手助けを出来る様に頑張りたいと思います。

 

岩元先生や17期の同期の皆さんと出会えたこと、そして支えてくれた家族に感謝します。

 

半年間あっという間でしたが、本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第17期 修了生 M子さん(鹿児島県)


”公認心理師が鹿児島にいるのかなー。”

そんな何気ない疑問から、岩元先生のブログに出逢いました。

2年前、児童発達支援事業所で働いていた私は、いまの自分にしかできないことは何かを毎日考えていました。そうしてたどり着いた”公認心理師”。その時は第2回試験に向けての現任者講習への募集が終わったばかりのタイミングでした。布団の中で携帯を見ながら「来年か…長いな。どうしよう。」と毎晩悩んだことを今でも鮮明に覚えています。

 

1年後、現任者講習会を受講し、無事受験資格を得たものの第3回試験は不合格。それでもどうしても公認心理師になりたい気持ちは変わらず、万が一合格できなかった場合のルートを調べつつ、受験勉強を続けました。通信制の大学へ入り直すしか道はないのかと思っていたときに、NLPファミリーセラピーの存在を知りました。

 

ブログを拝見し、このスクールなら自分が求めている知識やスキルをきっと習得できると思いました。と同時に、どんな人なんだろう。受講料結構するけど、この先生で大丈夫かな。(ごめんなさい。笑)半年間の土日、丸一日3歳の子どもをどこに預ける?保育士と公認心理師の受験勉強と並行してできるのか。様々な悩みが出てきましたが、主人の後押しもあり直接話を聞きに伺いました。

 

じっくり丁寧に話を聞いてくださり、普段、人には話せないようなことまで話せる自分がそこにはいました。なんとも不思議な感覚を覚え、ココロが幾分か軽くなりました。そして『このスクールで、岩元先生から学びたい!』と強く決心しました。

 

スクールでは、年齢も職種も環境も違う5人の素敵な同期に巡り会えました。回数を増すごとに仲が深まり、何気ない話が増えて、時には白熱することもありましたね。笑 カウンセラーとしての知識やスキルはもちろん、先生のカウンセラーのプロとしての意識の高さを実感しました。

 

実践形式のエクササイズは体験型でより理解が深まり、同期がカウンセリングを受けている様子を間近で見ることもでき、講義は有意義な時間ばかりでした。また講義の中で療育に関することや、公認心理師試験に関する情報を先生が提供してくださることもあり、普段の仕事や受験勉強にすぐに取り入れることもできました。

 

そうして迎えた第4回試験。合格発表当日に合格点が引き上がったことを知り、絶望を感じていましたが、合格点に少し余裕を持って、無事合格することができました。そして本日、保育士の合格通知書も届きました先生と同期の皆さんの大きな存在が、このスクールでの経験が、私を合格へと導いてくれました。

 

この半年間で様々な経験をしてきましたが、その度に先生と同期のみなさんに支えてもらいました。そして、講義の度に送迎や子どもの面倒を見てくれた主人と、私の隣で”一緒に勉強するー”と勉強の真似事をして見守ってくれる我が子に感謝しています。

 

ここでの出逢いや経験は、私にとって一生の財産でありリソースです。今やっとスタートラインに立つことができ、講義を通して私が乗り越えるべきものも見えました。

 

これからも学びを深めて、先生と初めてお会いした日のように、ココロが笑顔になるお手伝いをしていきます。あっという間の半年間でした。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第17期 修了生 水溜 美穂さん(鹿児島県)


子育てをする中で、はじめは『子どもの育てにくさ』に悩んでいましたが、だんだんと自分自身の感情のコントールや家族との関係について悩むようになりました。

「自分のこころの問題を解決したい、でも、変われるかな…」と迷いつつも「何らかの学びにはなるはず」と思い切って講座を申し込みました。

 

そして、半年経った今、自分では『変わったな』と感じています。特に、講義の中でカウンセリングをして頂いてからは変わったと思います。

 

講義は「ここ1週間(最近)の良かったこと」について話すことから始まりましたが、最初の頃は「悪いことならいっぱいあるのにな」と苦手だったのが、段々と「物事の良い面」を見る様になり、最終回では「良いことがたくさんあったな」と感じるまでになっていました。

 

また、カウンセリングを通じて自分の子ども時代を思い出す中で、育児の「やってはいけないと知っているけどついやってしまいがち」の事に、実感を持って「子どもを傷つけるから絶対にやってはいけない」と感じられた事は、私にとってはとても大事な気づきとなりました。

 

 

最後に、岩元先生、同期の皆さん、半年間ありがとうございました。

学び多い充実の時間をご一緒できたことに感謝でいっぱいです。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第17期 修了生 H・Nさん(鹿児島県)



その他コース修了生の声

1 税抜価格