2017 東京 マスターコース 修了生の声

東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース第一期

From March 11 to September 24 in 2017

≪NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコースを修了して≫

今この時、このタイミングで学ばせて頂けたことが、すでに幸せなことだったと、実感しています。

 

家族のココロ」の学びを深めていくことは、亡くなった父や母のこと、そして姉、さらには、別れた夫や子どもたちにも想いを馳せることが多い時間でもありました。

すなわち、じっくりと「家族」と向き合う時間の中で、全てを受け容れることでした。

 

わたしの「命のルーツ」に気づき、そして、次世代に繋がっていくであろう「心のしくみ」を知ることで、過去の愛しさ、今のありがたさ、そして、未来への希望を感じることとなりました。

 

わたしにとって、全ては、「ありがとう」に繋がることだったのかもしれません。そう感じられる「家族のココロ」の学びでした。

 

そして、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコースでしか学べない「”アイパターン・ムーヴメント・セラピー”」を習得することが、受講の一つの目的でもありました。

 

眼球運動によるPTSD療法”アイパターン・ムーヴメント・セラピー”の習得する事により、東北の心理臨床家として、東日本大震災やその他のトラウマに対してより効果的な「トラウマ解放セラピー」をお客様にご提供できるものと確信しています。

 

岩元先生、本当にお世話になりました。とても貴重な深い学びの時間に感謝しています。

 

これからは、学んだことを活かし、心理臨床家 庄司真弓として、今まで以上に東北の地域支援に邁進します。ありがとうございました。

 

 

 

東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生

宮城県仙台市 庄司 真弓さん


がんちゃん先生、半年間ありがとうございました。

学びと気づきが多く、有意義な時間をすごすことができました。

 

私は、自分の中の、多くの疑問とモヤモヤを解決したくて参加しました。毎回授業の後は、気づきの中で考える事が多くさんあって、大変でした()

 

最後は、気持ちも体もゆるみすぎて、体調不良になってしまいましたが。授業に参加できず、すみませんでした。

 

以前に、カウンセリングを通して…話しを聞いてもらったとき、一人暮らしをすすめられました。

アパートも決まり、冬から一人暮らしをする事になりました。

きっかけを頂いた事に感謝してます。ありがとうございます。

 

 

東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生 奥畑悦子さん


3月からの半年あまり、NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーの講座では大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

この数年間に母と父が相次いで亡くなりました。とても辛い経験でしたが、その出来事で様々な感情を感じた事が、単に感情に溺れたり支配されたりするだけにならず、意識して現実的に落とし込めました。心理学を学んでいなければ、家族の死を自分の経験として昇華させることが難しかっただろうと思います。

 

そして、講座内でそれぞれの悩みに対する岩ちゃん先生のカウンセリング技術は、毎回驚きの連続でした。

 

講座が進んで心の仕組みが少しずつ分かると、カウンセリング場面の進みも理解できるようになりました。

また参加する皆さんによって出来る場の心地良さや安心感にも救われました。

そして、カウンセラーとしての立場や在り方は、保健師として支援する上でも使えると思いました。

 

今回の受講で心理学の奥深さを実感し、改めて心理学の分野が好きなことが思い出せました。

今後もマイペースながら、学び続けていきます。

ありがとうございました。

 

 

東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生 Y・Nさん

 


半年をかけてココロの寄り添い方を教えていただきありがとうございます。

講座は終わりましたが、学び、見聞きしたファミリーセラピーが自分自身に馴染む始まりだなーと思っています。

 

 「心開く」このテーマが私を導いてくれる気がしています。

 

以前私は、緊張と恐怖からココロを拗らせ感情や感覚が麻痺した時期がありました。

どっぷり人に巻きこまれ 、人の目を気にしてビクビクしていました。日々、奴隷の様に働き、鞭を打ち、だいぶ自分を痛めつけました。そして、人の目を見て話すことが苦手な私が出来上がりました。

(可哀想に私。。。ごめんね、ゆるしてね。)

 

何とかしようと偉人達の言葉やカウンセリング、心理学を学び私の支えにしていました。独学だったので、学びは偏り、今、私が、何を感じ、何を思い、何を考えているのか。さっぱり分からなくなり学びをやめてしまいました。

 

今回は共に学び分かち合う仲間に出会い、その仲間と過ごした時間はかけがえのないものとなりました。

 

今、再び日常を過ごし、人と関わり、馬車馬の様に働いています 

 

以前と違うのは、かつてココロを拗らせたトラウマやキズに触れても、私は、この瞬間、何を「感じ」「思い」「考え」それらをどのような「言葉」にしているのか?を観る事が増えています。

 

 

そして、私はどんな未来を描きたい??

それは、自分で選べる。こんなことも思う様になりました。

 

 

可能性を信じること

未来を描くこと

夢をみること

恥ずかしがらずに語ろうと思います。

 

ま、それには、まず、コツコツと講座のテキストを繰り返し読み、実践して行きます。

本当に半年間ありがとうございました。

 

 

東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生 吉永 暁子さん



東京 NLPファミリーセラピー・メタプラクティショナーコースから続けてマスターコースを受講させて頂きました。本当に毎月の学びが楽しくてあっという間の1年でした。

 

毎月の講義は笑いながら時には真剣に、そして楽しくためになるものでした。

沢山の時間を多くの人たちに会うことに費やしている先生だからこその深い内容で いつも考えさせられることが数多くありました。

 

セッションを受けさせてもらえて本当によかったです。長い間自分の心の中にあった どうしたらいいかわからなくて辛くて苦しい気持ちに向き合うこともでき本当によかったです。

 

一生どうすることもできないと思っていたので…

苦しかった思いが少しずつですが変化してきているようにいるように思います。

 

メタ・プラクティショナーを受講した時はついていくのにいっぱいいっぱいだったのに

マスターを受けているうちにその時より少しは先生の言葉の意味を理解できていたり、

セッションを見させて頂きながら先生の言葉の使い方や声のトーンなどを聞きながらどんな風に

クライエントさんに話しかけていったらいいのかなどほんのチョッピリですがわかり始めてきたように思います。

 

心理って面白い、人の気持ちって深いそう思って学んでいたらすっかり夢中になってしまっていました。

学生以来こんなに夢中で勉強したのは久しぶりです。あの先生のテキストは一生の宝物になりそうです。

 

素敵な先生に出会え、素敵なクラスメートと一緒にお勉強ができたことは本当に大事な財産になりました。

 

岩元先生 本当に本当にありがとうございました。

 

 

東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生 正田 総子さん


がんちゃん先生、半年のマスターコースの学びをありがとうございました。

改めてテキストを見返してみたら、すごすぎて感想がまとまりません(^_^;)

 

  • カウンセリングテクニック

豊富な事例と、オープンカウンセリングでたくさんの事例を学ぶことができました。

人それぞれ、しかも同じ人でも日によっても違い、その時のその人に合ったやり方がある。

マニュアルにとらわれすぎるのではなく、クライエントその人をみることの大切さもよくわかりました。

  • クライエントのゴールを一緒に目指す

たくさんの種類のアプローチがあり、ついついその手法にとらわれてしまいがちですが、

全てはクライエントのゴールへ向かって、ココロ笑顔になるため。

ものすごいテクニックを学んでは、クライエントのココロ笑顔のためなんだと何回も何回も

刷り込むように教えていただけて、ブレることなく芯に据えられたと感じました。

 

  • 言葉のスペシャリスト

催眠言語、メタ・モデル、ミルトンモデル…言葉の力を感じました。

「話を言葉で訊く専門家」だけど、言葉のみでなく、

クライエントの言葉のスピードやトーンも聞き取る力、

表情や視線の向きや仕草を見る力も必要で、

カウンセラーが発する言葉についても、表情やトーン、スピードなども

瞬時に選んで意図的に発しているということも知ることができました。

語尾の「ね」の効果のお話もとても興味深かったです。

 

そして

がんちゃん先生の言葉をよく訊くようにしましたが、

あまりにさりげなさすぎて、拾えたものはわずか…。

 

言葉のスペシャリストになるために、日々鍛錬していきたいと思います。

 

  • 他にはない学び

倫理や、こんなときにはこうしよう

といったところまで教えてくれるスクールはなかなか無いのではないかなと思います。

 

カウンセラー自身のココロが笑顔でいるためのお話もたくさん伺えて、

安心して進んでいける気持ちになれました。

 

  •  アイパターンムーブメント

これが特に知りたかったことでした。

実際にやっていただき、その効果は抜群!と実感。

できる人が各園、各校に一人いたら、怖さや嫌な感じに困っている人がどれだけ助かることでしょう。

 

  • 何より自分のココロが笑顔に

関わっている特別支援学級の子どもたち、保育専門学校の学生さん、講座にきた親子のみなさんが

より楽しい人生を送れるようなサポートがしたい!と申し込んだのが一番の理由でした。

たくさんの深い学びと、カウンセリングを受けたこと、温かい仲間と共に過ごした時間のおかげで、

何より、私のココロが笑顔になれたと感じています。

 

 

これからがスタート。いただいたたくさんの宝物をこれからどんどん磨いて、

自分の人生にも、仕事にも活かしてますますココロ笑顔で生きていきます。

 

本当にありがとうございました!

 

 

東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生 萩野 園さん


がんちゃん先生のNLPファミリーセラピーマスタープラクティショナーコース、

本当に濃厚な半年でした。

 

私の講座受講の決め手となったのは、

  1. 現役の心理臨床家であり、臨床経験が豊富なこと
  2. ファミリーセラピーを学べること
  3. 毎回希望者はカウンセリングを受けることができる

という3点でした。

 

講座中いくつも実践型エクササイズを体験し、テクニックを学べるのはもちろん 毎回繰り広げられるカウンセリングの中で実際にそのテクニックがどう使われるのか みることができるのです。

 

座学だけで理解するのが難しい私にとって、これはとても大きかったです。

 

学びもカウンセリングを受ける時と同様、

ココロと身体が繋がって 知識となっていくことを経験しました。

 

そしてカウンセリングを何度か受けるうちに、このNLPファミリーセラピーの核となる

「家族システム」という考え方のおかげで、ココロの痛みに触れる時もどこか

安心を感じることができることに気づきました。

 

問題はクライエント本人だけのものではなく、家族というシステムの痛みや歪みからきている。

この考えは目の前の問題に対しクライエントを独りぼっちにさせない、

そして自分を責めることも家族を責めることもありませんでした。

だからこそ安心してカウンセリングを受けることができたのだと思います。

 

現役の臨床家ならではの症例も数多く知ることができ、座学・エクササイズ・症例を通じて、

よりリアル感をもってカウンセリングを学ぶことができました。

 

講座中の他、ランチタイムや懇親会でも質問に丁寧に対応していただき、

全ての時間が濃い学びの時間となりました。

そんな がんちゃん先生の講座を受講することができ本当に良かったです。

 

 

半年間、本当にありがとうございました。

 

 

東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生 畠山 久恵さん



マスタープラクティショナーコースの半年間、本当にありがとうございました。

 

心理にボンヤリと興味はあったものの、正直勢いで申し込んだところもあったのですが、学ぶこと満載の充実した半年間でした。

 

きちんとした心理カウンセリングを見るのもきくのも初めてでしたが、最初は本当に驚きました。

 

クライエントに向き合う真摯な姿勢、研究し尽くされた数々の技術に裏打ちされたカウンセリングは、まるで魔法のようにも感じましたし、プロっていうのはこういうことだとも思いました。

 

最後の日にカウンセリングを受けることができて、40年くらいずっとあった緊張みたいなものがやわらいだ気がして、翌日はいつもなら腹が立ちそうな上司の言葉にもそれほど腹が立ちませんでした。そして、自分の第二子末っ子ぶりを等身大なものとして受け取りつつあります。

 

そんな自分の中の静かな変化を感じて、カウンセリングの素晴らしさをあらためて実感しています。

 

半年間受講をして、マスタープラクティショナーとなった今、やっとではありますが、まずは自分と家族や職場でせつない人を出さないってことに、少しずつでも取り組んでいけたらなあと思っています。

 

素敵な仲間にも恵まれ、居心地のいい場を作っていただき、心から感謝しています。

 

 

本当にありがとうございました!

 

 

東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生 藤井 啓子さん


改めて、1年間お世話になりありがとうございました!

 

先生のブログを初めて見たときに、講座内容をよく見もせずに

この人だ!ここに行こう!と決めていましたが、

その時の自分の勘を信じてよかったなと今思っています。

 

心理学を知る学ぶことを通して、この1年、

初めて自分で自分の心を作っていったのだなという感じがします。

 

講座を受けていく中で、これまでの自分の心のクセ、考え方や感じ方や自分自身をどう扱っているか、自分でも気づかなかった部分に気づき苦しいことも立ち止まることもあり、気づいて楽になることもたくさんありました。

 

そして先生のカウンセリングを受けて、いつの間にか感じ方が変わっていたりすることもあり、今は以前とはずいぶん心の中の風景が変わったように感じています。

 

メタプラクティショナーコースの時は、初めての心理の学びで、

自分の心も揺れに揺れ、そして言葉や知識として知る、吸収することで精一杯でしたが、

マスターコースでは先生のカウンセリングをたくさん拝見でき、カウンセリングの進め方や言葉の選び方、技術としてのコニュニケーションをじっくり見て聞いて学ぶ余裕が出てきて、講座を受けながら自分なりにいろいろ考えることができたように思います。

 

家族や家系のつながり、受け継がれるものがあることを知り、私自身も家族と向き合う機会が増え、今まで滞り境界線を感じていたものが、家族の中の一人の考えや行動が変わるとそれに合わせて変わっていくことを体感し、改めて家族のつながりの不思議を感じました。

 

カウンセラーのプロとしてのあり方や姿勢、クライエントさんとの向き合い方など、自分自身の仕事にとってもとても大切にしていきたいことを教えていただけたこと、

そして、心がほんの少しの、気づかないほどの変化によって変わっていけること、変わりたいと思ったときにいつでも変わっていけることを先生のカウンセリングで目の当たりにし、人の心の凄さ素晴らしさを改めて感じられたことがとても大きなことでした。

 

そして、ずっと一緒に学び続けた大切な仲間ができたことがとても嬉しいです。

 

これからも学びつづけ、必要とする人のためにカウンセリングできるようにしたいです。

 

1年間ありがとうございました。

 

 

東京NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生 森藤 美奈子さん


がんちゃん先生、半年間ありがとうございました。

 

私は、介護や福祉のケアマネジメントの仕事をしてきましたが、ご利用者さんとの関わりの中で強く感じていたのは、困難事例と呼ばれるケースの多くに、家族間での問題が隠れていて、現実的介入を複雑にしていると言うことでした。

 

障害を持った方、老化によって介護が必要になった方が、もしも天涯孤独の身であれば、その方自身の自己決定によって、専門職と共に支援の方向性を考えていくことができます。

 

しかし、ほとんどの方は、たとえ一人で暮らしであっても家族・親類縁者がいて、しばしば、本人の意思と対立します。お互いを思い合う気持ちはあっても、家族ゆえに問題をこじらせるケースもあります。なぜ、家族ってすっきりといかないんだろうと疑問でした。

 

今回、家族システムについて、また、円環的因果律論という考え方について学んで、ファミリーセラピーを現実場面での介入に役立たせていきます。

 

また、自分自身の家族の悩みも解決することができました。小さい頃の自分自身の寂しくてつらく悲しかった感情を正直に父に話すことができました。話すことで、その当時の父の気持ちや実母を取り巻く環境についても、父から直接聞くことができました。なんだか、ココロの重い荷物をやっと降ろした感じです。すっきりです。

 

がんちゃん先生から学んだことは、これからも自分自身の財産としてどんどん使っていこうと思います。自分も回りもココロ笑顔で暮らせるように・・・

 

先生、こころからお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生

福井県あわら市 仲村 満恵さん


通算でマスタープラクティショナー合わせると1年。

あっという間の時間でした。

 

with Ms.Mikiko

こんな講座ははじめてだ!と思わせる内容の数々。

 

爆笑と真剣さとの波があり、エンターテイメント性があり楽しみながら学べること、

講座中カウンセリングを受けられるのでココロを整えていくことができること、

併せて体験できることは大きかったです。

 

今回はカウンセリング重視ということもあり、数多く拝見する機会もありました。

 

それは圧巻のカウンセリング

 

紡ぎあげられる言葉の数々は、一つ一つ考え選び抜かれクライエントさんに最大限に関与するように働く、驚きとともにその裏には数多くカウンセリングを行ってきた背景をしっかり感じることができました。

 

レクチャー部分では、圧巻のカウンセリングの秘密、言葉の紡ぎあげ方、選び方、流れ、さらには所作まで丁寧に教えてくれるのですからたまりません。

本当にここまで教えてもらっていいのかなと首を傾けたくなるくらいです。

そのくらい惜しげも無く教えてくれます。

 

講座中は、スーパーヴァイザーとなって自分のカウンセリングについて相談できることもとても大きなポイントです。

  

もう一つ特徴的なのは、ぎょっとするほどの資料の数々。

辞書ですか?というくらいの量があり、一つ一つ内容が詰まっていて終わるまで全てを消化することは難しく、講座を終わった後でもとても勉強のしがいがあります。

前回の講座の時も体験しましたが、自分がカウンセリングを行う上で困った時とても役に立ちます。

 

現在、占星術を使ってカウンセリングをしているのですが相談者さんから受講する前と後ではいただく感想がさらに良くなり、受講してよかったとしみじみ感じています。

 

カウンセリングを受けた者としては、毎年悩まされていたフラッシュバックなおしてもらったこと、考えの癖を指摘していただいたことはとてもありがたかったです。

もし今後、何か深刻なことがあったらやはり岩ちゃん先生にカウンセリングをお願いしようと思うくらい信用しています。

 

仲間にも恵まれ、この1年の学びの時間は宝物になりました。

宝の持ち腐れにならぬよう、しっかり活用して磨いていきたいと思います。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 東京 NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第一期修了生

東京目黒区 祐天寺 イデアサロン主宰 伊藤 美希子さん

 

1 税抜価格