コース修了生の声(2019年~)

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース第十三期修了生

From September 15 in 2018 to February 10 in 2019

先生、半年間お世話になりました。

with Ms.Megumi(2019-02-10)

 

私の人生の中で、一番早く過ぎていった半年間だったと思います。夢中で楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいますね。。()

 

授業ではココロの話から、あんな話やこんな話まで(笑)先生はいつも「余談ですが」「全く関係のない話ですがとおっしゃっていましたが、私にとっては有意義なお話ばかりで、全てが勉強になりました。

 

カウンセリングで恐れの気持ちと向き合った時は、悲しい感情を味わったり。またある時には、手を叩いて大笑いしていたり授業の度に、感情のジェットコースターに乗っているかのようでした()

 

修了証書を頂いて今思うことは、無事に修了出来た嬉しさと、先生のもとで学べたことの喜びと、そしてもっとココロについて学びたい!学び続けたいという気持ちです。

 

ここからをスタートとして、学んだことをどんどん実践していきます。そして、悩めるスポーツキッズやジュニアのココロが少しでも軽くなるように、目標に一歩でも近づけるようにサポートをしていきたいと思います。

学びに行かせてくれた家族や周りの方々、そして、学びを共有しあえた仲間にも心から感謝します。

 

 

半年間、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十三期 修了生 岩元 愛(めぐみ)さん


岩元先生、13期のみなさん

半年間ありがとうございました。

with Ms.Ikumi(2019-02-10)

 

私が先生の事を知った当初は、我が子との関係で悩んでいた時でした。

 

その時は、スクールに通った方がいいか、

カウンセリング受けに行った方がいいのか、

どうしようかと迷っていましたが、

なかなか決めきらず、

そしてスクールの募集もなかなかなかったので、

他の心理学を学ぶ事にし、子どもとの事はだいぶ解消しました。

 

その時に「心理カウンセラー」や、色んな方の「ココロの癖」「家族システム」というのに興味を持ち、先生の元で学びたい!という気持ちが強くなりやっとやっと待ちに待った受講になりました。

待ちに待った募集だったのに、ほんとに最後の最後で迷う自分もいましたが、

結果、学びに行ってよかったと思います!

 

先生の講義はとても面白く、笑いあり、大笑いあり、時に涙もあり、

それはそれはとても濃い半年間でした。

なんと言っても、先生のズバ抜けた発想がおもしろく、私のつぼでもあり

毎回家に帰る途中、車の中で1人思い出し笑いをしながら帰っていました。

 

私はこの学びで人生初の経験をさせていただきました。

先生の元での学びは半年間。

日数にすると12日間。とても短いです。

この短い期間で仲間を信頼することができたという経験は人生初でした!

すごく不思議な感覚です。

その事もあって、講義の最後の日に先生のカウンセリングを受ける決心ができ

カウンセリングを受けたのですが、

それがまたこれからの私の未来へのパワーの源になりました。

うまく言葉にできないのが残念ですが、自分の中にすごく力強い何かを感じました。

これから、くじけそうになった時、あの感覚をまた思い出したいと思います。

 

先生の元での学びも、あの時間、あの空間、あの仲間たち。

私にとっての財産であり、一生ものです。

まだまだ学びたい事がたくさんだし、

私自身の事も解決していかないといけない事もあると思います。

周りの環境を整えたら、また学びに行きますので

先生、その時はまたよろしくお願いします。

学びってめっちゃ楽しい!!

そう改めて思えた日々でした。

そして、誰から学ぶのかも重要だと改めて思いました。

 

これからの時代、「負の連鎖」ではなく

「ココロ笑顔」の連鎖が続いていく家庭が増える事を願いながら

そんな方たちのサポートができるよう

一歩一歩自分のペースで、しっかり、しっかり、進んでいきます!

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十三期 修了生 川﨑 郁美さん


先生、半年間ありがとうございました。

with Ms.Tugumi(2019-02-10)

 

看護教員という仕事柄、人と接することやこころの問題に直面する場面は多々あるのですが

「自分自身はどうなのか、自分と十分に向き合えているのだろうか…」というのがここ数年、

私の中で引っかかっていたことです。

 

そのような中、偶然見つけた岩元先生のNLPファミリーセラピーのホームページここなら自分が感じている悩みを解決できる!そう思い、迷うことなくその場で受講を決めました。

 

それから半年、

先生の元で学びを深めること「自分のこころを知る」第一歩となり、

ありのままの自分」をもっともっと知りたい、

自分の良いところも嫌なところも受け入れ大切にしていきたいと思うようになりました

 

12日間の講義は終了してしまいましたが

心の問題の取扱説明書」を学び始めたばかりの私にとってはここからがスタートです。

いつか悩んでいる人や困っている人の役に立てるよう自己研鑽していきたいと思います。

また、自宅のある福岡を離れ月に2日間だけの鹿児島での学びは

にとってまさに「非日常」であり、貴重な時間と経験となりました。

 

複雑な心の仕組みをわかりやすく丁寧に教えてくださった岩元先生

温かい雰囲気の中で楽しく学び合えた13期生の仲間、

そして毎回笑顔で快く送り出してくれた主人に心から感謝です。

ありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十三期 修了生 杉山 つぐみさん


岩元先生そして13期生の皆さん、半年間本当にありがとうございました。

with Ms.Seiko(2019-02-10)

 

セミナー開始と再就職時期が重なり、子どもの事を気にしながらの参加でしたが、セミナーを通して、私が変化し始めた事で家族に嬉しい変化がありました。


自分自身の過去や心のクセに向き合う事で一つ一つ解決出来た様に思います。


そして、今はこの家族との幸せな時間を何よりも大切にしていこうと決めました。


長年ケアマネジャー一筋で働いてきた私でしたが、この先やりたい事が少しずつ見えてきました。
このタイミングでココロの勉強が出来た事は大きな意味があった思います。

それから、13期生の仲間達は、仲間の幸せや変化を素直に喜び合える最高の心友です。

これからも友たちの幸せを願いつつ、私も前を向いて頑張っていきます‼ 

感謝を込めて…

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十三期 修了生 海老原 聖子さん


岩元先生、そして13期の皆様、半年間ありがとうございました。

with Ms.N・Y(2019-02-10)

 

ココロは目に見えなくて、そして複雑で、私は人のココロも、自分のココロさえもわからなくなってしまうことがあります。


そんな難解なココロのことを先生の講義では、とってもわかりやすく、楽しく学ぶことができました。


ココロを学ぶって、すごくいいです!


自分のためにも、そして私を支えてくれる周りの人のためにも。

受講生の方々との出会いも私にとっては大きな宝物になりました。
講義の中では、受講生の方々がココロの痛みを話してくださいました。
みんな、苦しいこと、辛いことから逃げないでじっと向き合ってきた素敵な方々です。
そして、その痛みにそっと寄り添い、導いてくださる先生の優しさ、真剣さ。

たくさん笑って、たくさん学んで、時には涙して、充実した半年間でした。
本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十三期 修了生 N・Yさん


半年前の私は、自分に自信がなく、何かあると自分を責めることが多く、対人関係でもどこか行き詰まりを感じることが多くありました。

with Ms.Ryoko(2019-02-10)

 

そして、一番解決したい我が子の問題行動に悩んでいました。
「岩ちゃん先生の元へ行けば、きっと解決できる!」と、数年前より確信みたいなものを抱いており、今回ようやくその第一歩を踏み出すことができました。


先生のお話はとても分かりやすくて面白く、興味深い内容ばかりでした。講義はもちろんのこと、休み時間の何気無い話題も全て聞いていたい気持ちでした。


講義の中で先生にカウンセリングして頂いたり、仲間のカウンセリングを一緒に体験することで、子どもの問題行動は、私自身に原因があり、それは、私の「育ち」が深く関わっていたこが分かりました。

とても胸が痛くて苦しい、自分の内面と向き合う時間を過ごしました。


「自分を大切にする」ということが、これまで正直よく分かりませんでしたが、どんな自分の感情(特に否定感情)も「そう感じて良いんだよ。」「自分の大事な大事な感情なんだよ。」と、自分自身がありのままをまるごと受け止めてあげることなのかな、と解りました。
すると、自然と優しい気持ちが芽生え、いつの間にかココロから笑っている自分に出逢うことができました。
そして、少しずつですが、子どもの問題行動が改善してきました。


先生、本当にありがとうございました。
そして、かけがえのない13期生の仲間達と、何か不思議な力で引き合わされたような感覚です。

出会えたことを本当に有難く嬉しく思います。


またスクールに通うにあたり、応援、協力してくれた夫、可愛い3人の幼い子ども達、両親にも感謝しています。

これからもさらに学びを深めていきたいと思っています。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十三期 修了生 CATさん


岩元先生、13期の皆さん、本当にお世話になりました。

with Ms.Tomomi(2019-02-10)

 

「ようこそいらっしゃいました」の、心地良い声と柔らかい表情で迎えられ、スタートした養成スクール。この半年間の学びの場は、私の人生において、かけがえのない、素晴らしい時間となりました

子育て、親の介護、仕事。私を取り巻く環境の中で、関わり方で悩む事があり、それをどう解決すればいいのか分からなくなっていました。

 

そんな時出会った岩元先生。「素晴らしい先生だよ」との噂の通り、抜群の話術で、気持ちを導いて下さいました。

講義の内容は、カウンセラーに必要な項目ばかり。中でも、発達に関しての内容は印象的で、子どもの頃の環境や支援がどれほど大切なものかを学び、この事を伝えていく使命を感じました。

そして、実際のカウンセリングでは、クライエントの心の叫びを掘り起こして、解決の方向へと導いていく場面を目の当たりにしました。まるでマジックでも見ているかのような展開に心を奪われるような感覚でした。

そんな学びの中で、私の心に変化が生まれ、ふと気が付くと、今まで見えなかった景色が広がっていきました。それは、先生からの教えがなければ、死ぬまで見えなかった景色です。
先生との出会いは、神様からの贈り物だったのかもしれません。

 

そして
13期生の仲間たち。大好きです。奇跡的な素晴らしい出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。

修了証書を手にし、さぁ~いよいよこれからが本番!! 自分自身の可能性を信じ、そして大切な相手の心と、しっかり向き合いながら、人生を豊かなものにしていきたいと思います。

半年間、幸せな時間を本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十三期 修了生 貴島 智美さん

はじめに…。

 

わたしが、ココロの事を学ぶ決心をしたのは、2017年に体験した出来事が大きなきっかけとなりました。誰にも相談できない私だけの世界で起きていた不思議な体験(…当時のわたしはそのように思い込んでいた)でした。

 

心理学を学ぶ前、藁をもつかむ思いで(狭義の)スピチュアル系電話セッションを受けたり有料記事を購入したり、たくさんの時間もお金も使いました。しかし、相手が見えない状況でのやり取りには限界を感じ、また、このままでは自分自身がダメになる…そんな危機すら感じました。そんな思いから『本物のカウンセラー』を探し始めました。

 

NLP(NLPファミリーセラピー)』って何?

ん?鹿児島に先生がいらっしゃるんだ。対面でカウンセリングを受けられる!

 

一刻も早くこの苦しさから抜け出したい、今すぐにでも直接お会いしてカウンセリングを受けたい…

でも、この先生でいいのかな?ほんとに大丈夫かな?

 

どん底の気分のまま半信半疑の中で迷っていると「イオンでオープンカウンセリングをされている先生だよ…。いい先生だよ。」と、迷いを吹っ切るような情報があちこちから入ってきました。

 

『よし、この先生にかけよう!』

 

ある時、ふっと決めることができました。全ては自己責任で!

 

決めてから講座開始まで約7か月の待ち時間がありました。

今思うと、その『待つ』という時間も、当時のわたしには必要だったのかもしれません。

 

with Ms.Akemi(2019-02-10)

 

『ようこそ、いらっしゃいました。』

 

やっとこの日が来た!救われた!

そんな思いで開けたドアの向こう側に、太陽のような笑顔の先生が一人ひとりの生徒を迎え入れてくださっていました。

 

第一印象と直感で『この先生なら大丈夫。決めて良かった!』そのように感じました。

そして、わたしがスクールに通う上で自分自身に誓っていた事は『自分自身を良く見せようとしない。何と思われてもいいし、ましてや、ここにいる人たちは、ココロの痛みを知っていて、それを理解し、これから一緒に学ぼうとしている人たち。ここでは、包み隠さずありのままの姿をさらけ出していこう。そうしなければ、この場所に来た意味がない!』そんな強い気持ちでした。

 

 

最初の自己紹介からさらけ出しました。『未知の苦しい体験をした』『宇宙の法則を知った』『全ては愛』などの2017年に体験したキーとなる言葉を堂々と?お伝えしました。まだ、ココロと気持ちと身体と行動が四方八方に乱れ、ふわふわとした現実を過ごしていた時の事です(笑)。

 

「こんなわたしでもスッキリと晴れ渡るような気持ちになる日が来るのでしょうか?」

その問いに、先生は

「来ると思います。まずは、わたしでしたら…否定はしませんけど、そのあなたの(目の前にある)宇宙の法則をいったんスーッとどけていって…そこから入っていきたいと思います。」そのような言葉をかけてもらいました。

 

今も、その時の先生の手の動きと言葉が強烈な印象として脳裏に焼き付いています。スーッと、と言葉を発しながら、両手を先生自身の顔の前に出し左右に開いていきました。きっと、あれも…すでに『あなたならきっと大丈夫。』という魔法をかけてくださっていたのだと感じています。

 

いざ講座が始まると…。他の同期の方々も書かれていると思いますが…ほんとに『笑いにあふれた空間』でございました(笑)。時には先生の一人芝居風喜劇が始まり、何をするために集まっているのかわからなくなるような瞬間も多々あったように感じます。作り笑いでさえも心身に好影響を与えるといわれている昨今…本気でお腹がよじれるほど笑わせていただいたわたしたちは、どれほどしあわせものだったのでしょう♪ 謝謝!

 

 

先生のホームページにも明記されていますが、講座では、一人ひとりの受講生のカウンセリング(希望があれば)を優先してくださいました。その時のクライエントに適したカウンセリング技法の選択や、あらゆる場面の展開が目の前で繰り広げられ、その瞬間に立ち会わせていただけていることに真摯な気持ちになり、真剣な思いで同席させていただきました。

 

ココロの傷は目には見えません。ですが…『ある』という事は感じる事ができます。また、時には、その本人ですら感じないように身を守るために巧妙に隠して蓋をしてしまいます。

 

あともう少しで解放できそうなのに出来ない…といった無意識のうちに深~く押し込めてしまった部分が、先生の『点で関わる真剣勝負の世界』で、スルリと表に出てきた瞬間や、痛みを伴いつつも剥がれていく瞬間に何度も立ち会わさせていただきました。

 

そして、わたし自身も、受講生の学びとしてペアを組んで行うセッションの中で、様々な感情の解放を体験させていただきました。

 

授業の一環として、先生によるカウンセリング技法を展開してくださる時に、モデルとして希望者を募ることがあるのですが…。それだけでも充分な気付きがあり、解放させていただいた感情もあります。

 

宇宙の法則では、ポジティブ思考もネガティブ思考も『良いとかそうでないとかジャッジするものではない。』のですが…。心理講座で『ポジティブ思考もネガティブ思考も結局は同じ思いに行き着く』とあり、それが不思議でなりませんでした。そこで、ぜひ体験してみたいと思い、展開のモデルに挙手しました。

 

『目からウロコ』の瞬間を味わいました!

それに気付いた瞬間、思わず『あっ!』と声が出てしまいました。しばらくは、呆然としていました。

 

『ポジもネガも自分自身のために起こっている愛おしい感情である』を実証してもらった瞬間でした。

 

不思議だなぁ~って感じました。そして『どんな感情も、その人自身をしあわせに導きたい一心で起きているんだなぁ、ありがたいなぁ。』と感じました。それが心底腑に落ちた瞬間でした。

そして、わたしにとって必要だったのは『気持ちとココロと身体と行動』を一致させる!事でした。これは、毎月土曜日に開催されていた懇親会で、先生との雑談の中で気付かせていただきました。

 

 

非日常の『点』での先生や同期のみなさまとの関わりが、『日常の中でふわりと効いてくる。』そんな生活がひと月毎に半年間繰り返され『気がついたら何となぁく気持ちが軽くなっていて』『気がついたら何となぁ~く地に足が着いているような気がしていて』『気がついたら目の前の保育園児の一人ひとりが愛おしくてたまらない』そんな生活を送っていて『気が付いたら、最近、変わりましたね』と言われるほど変化していました。

 

以前のわたしは、ミスチル風で言えば『白か黒』でなければ気が済まない性格でした。たくさんたくさん笑って、たくさんたくさん涙した濃い半年を過ごした後のわたしは『白もいいね。黒もいいね。でも、グレーもあるよね。というか色は無限にあるよね。で?それが何か?』そんな風に変わってしまいました(笑)。

 

『ただそこに在る』それだけの事。

 

『ありのままの自分自身である』ことを許し認めて、そんな風に思えたココロを、あぁ~よかったなぁ~と慈しみ、そして、はじめて『あなたのありのままの姿』を受け入れられる。

 

今、そんな風に感じています。

 

先日、半年間の講座が終わり、カウンセラーの認定を受けました。

このお教室では、他にはない『家族療法』を学ぶことができました。

一つのシーンが終わり、新たなスタートラインに立ち、常に『今 ここ』を生きています。

 

わたしに『ありのままでいいんだよ』と、全力でその姿を見せて教えてくれたこどもたち。

 

願わくば…これから先『そんなこどもたちの一人ひとりが、ありのままで在る事が許され、ただただ愛され、笑顔であれたなら』そんなお手伝いが出来るといいな。

 

そして、知らず知らずのうちに傷を抱えたまま大人になった『ココロ』を持つ方々の、変容のキッカケとなる関わりが持てるといいなと思います。

 

 

最後になりましたが、

岩元先生

半年間、ほんとうにありがとうございました。

そして、同期のみなさま、ほんとうにありがとうございました。

岩元先生のもと出会うことができたこのメンバーだったからこそ、たどり着くことができた『今』にココロから感謝しています。

 

 

そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十三期 修了生 中薗 明美さん


この半年間、講義の開催される週の土日は、私にとってまさに”非日常”の世界!新たな事柄を学ぶたびに、ココロの複雑さ、そして改めて人間という生き物の不思議さ・面白さを感じることの連続でした。

 

先生の話題の引き出しの多さにも脱帽です。

専門の心理に関する事はもちろん、多方面に渡るユーモアセンス溢れた先生の話術に涙が出るほど笑わせていただいたので、顔の小ジワは間違いなく増えたと思います!(笑)

そして、講義が終わったあとの夜の懇親会。昼間の講義中には聞けないような話題の数々。こちらもとても楽しく、濃いひと時を毎回過ごさせていただきました

 

一通り講義が修了してからのこれからが、本当の出発点の様な気がします。当コースで学んだ知識と経験を活かして、私らしく、ココロがゆるりと感じながら生きて行けたらいいなぁと思っています。半年間時間を共有してきた仲間の存在は、今後の私にとって、きっと大きな心の拠り所となることでしょう。


こうやって学ぶことを決めた過去の自分を褒めてあげたいです。

岩元先生、ご縁あった13期の同期の皆様、本当にありがとうございました。
そして...これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十四期 修了生 栫井 久美子さん


半年間の研修(トレーニング)を修了し、1番に感じたことは「とても濃い半年間だったな〜」ということでした。

with Mr.Daisuke(2019-02-10)

 

私は言語聴覚士として病院に勤めており、その業務の中で患者さんの『ココロ』も含めて関われたらいいな、という思いから今回の研修(トレーニング)に参加しました。

 

研修(トレーニング)の中では、NLP(NLPファミリーセラピー)の技法やカウンセリングについて、様々な視点からユーモアを交えてご指導頂き、多くの事を学ぶ事ができました。

 

また、性別や年齢、職業などが異なる参加者との交流や悩みの共有をする事で、日常では得る事ができない『人生の学び』も体感する事ができました。

 

そしてさらに、対象者を支援するセラピストとしての心構えや考え方については、同じく対象者を支援する言語聴覚士として目標にしたいと感じるほどでした。

 

今回、学んだ事や感じた事を患者さんや同僚、身近な人達に少しでも伝えられるよう、今後努力していければと思います。

 

このような機会を与えてくださった岩元先生や13期生の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十四期 修了生 郡山 大介さん


私の場合は、心理学を学ぶためでなく、自分の悩みの解決のためにスクールに通いました

with Ms.Dog(2019-02-10)

 

スクールが開講する少し前、私は岩元先生のカウンセリングに通い始めました。

人付き合いが苦手、大人数の場が苦手だった私に、スクールに参加してみるといいかもね、と先生が勧めて(?)くださり、悩みの解決に繋がるなら、と思って受講を決めたのでした。

 

同期は12名。優しくて、本当に素敵な仲間に恵まれました。初回こそ緊張しましたが、2回目か3回目には教室に入るのが怖くなくなっていることに気付きました。

 

毎回の講義での受講生同士でのテクニックの練習、ランチや懇親会を経て、みんな優しい、大丈夫、と思えるようになったのだと思います。また、先生が驚くほど11人をよく見てくださっていますし、面白い話をたくさんしてくださるので、いつも安心感がありました。

 

講義を終えた今、まだ悩みが消えたわけではありません。でも、スクールで、大人数でも大丈夫と思えた経験、一人一人の同期と楽しく話せた経験上手くいった例外というのか、成功体験として自信に繋げていけばいいんだ、と思えており、私としては一歩前進です。

 

余談?ですが、私はもともと勉強目的での受講ではなかったですが、岩元先生の講義は広く、深く、毎回楽しくて、もっと学び続けたかったな、と思います。

 

 

最後に、岩元先生、同期の皆さま、改めて、大変お世話になりありがとうございました!

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十四期 修了生 DOGさん

その他のコース修了生の声

1 税抜価格