コース修了生の声

2013年7月から開講したNLPファミリーセラピー・トレーニングコース。

with NLP Family Therapy Practitioners (2015-03-08)

 

2017年4月現在で、NLPファミリーセラピー・プラクティショナー(公認心理カウンセラー養成)コース十一期 計66名 および NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナー(公認家族心理カウンセラー養成)コース三期 計16名+公認サクセスコーチング・トレーニングコース1名+東京NLPファミリーセラピー・メタプラクティショナー(公認心理カウンセラー養成)コース一期 計7名が入校し、76名の修了生(公認心理カウンセラー 60名 + 公認家族心理カウンセラー 15名+公認サクセスコーチ1名)が誕生しています。

 

修了生の内訳は、NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 一期生4名(全員女性)、二期生5名(男性1名、女性4名)、三期生4名(男性1名、女性3名)、第四期生6名(全員女性)、第五期生5名(男性1名、女性4名)、六期生5名(全員女性)、七期生6名(男性1名、女性5名)、八期生5名(男性1名、女性4名)、九期生10名(全員女性)、十期生7名(男性2名、女性5名)十一期9名(男性1名、女性8名)。

NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 一期生3名(全員女性)、二期生6名(男性1名、女性5名)、三期生11名(全員女性)、サクセスコーチング・トレーニングコース 0期生1名(女性)および東京NLPファミリーセラピー・メタプラクティショナーコース 一期生7名(男性1名、女性6名)です。

 

ここに「コース修了生の声」として、掲載の許可をいただだいた修了生のみご紹介させていただいております。

 

2017年4月

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第十期 修了生

岩元先生、半年間のプラクティショナーコースを受講させていただきありがとうございました。

振り返ってみると、あっという間の半年間で「先生の講座をもっとおかわりしたい!」という想いでいっぱいです。

 

9年前に長男が生まれて専業主婦になって以来、三人の子育てに追われていた日々。

 

私にとっては子育ての壁=自分の心のクセから生じるもので、特に自分の幼少期の家族環境の影響が大きいんだな、ということに気づき、岩元先生のホームページを拝見して「この先生から学びたい!」という直感で申込ボタンを押しま した。

 

 

部屋のドアを開けると毎回「ようこそいらっしゃいました!」と笑顔で迎えてくれる先生の講座は、ユーモアたっぷり交えつつも、いつも真剣。

どんな質問にも丁寧に答えてくださるので初心者の私も安心して学べました。

 

心理の知識や技術だけでなく、カウンセラーとしての倫理や所作、言葉の使い方など、テキストに載っていない先生の言葉も聞き逃したくないので録音機が手放せません。

 

 

半年受講した変化としては、個人的には我が子の気になる発達のことが、先生の講座を受けることで前に進めたことがとても大きかったです。

 

そして、先生のセラピーを受けさせていただいて、ずっと苦しかったものを手放すことができ、私自身が自分の一番の味方になれたこと、そのおかげで自分のリソースを見つけやすくなり、そこから「子育てママ専門のカウンセラーになりたい」という夢ができました。

 

受講するにあたって、家族にはたくさん協力してもらいましたが、修了証を見ると子どもたちも一緒になって喜んでくれました。これからも、子どもたちに「ママが夢のために頑張ってる姿」を見せられるよう、学んでいきたいと思います。

 

最後に、ずっと一緒に学んできた同期のみんながいたからこそ、毎回楽しく受講することができました。

アフタースクールで会えることを楽しみにしています♪

 

半年間ありがとうございました!!

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第十期 修了生  佐々木 明子さん

 


岩元先生、10期生の皆さん、半年間本当にありがとうございました!

 

半年間は、今まで知らなかった世界が、

ひとつひとつ、開けていく感じで、

色んな学びを教えて頂いて、毎回とても新鮮でした。

 

中でも、先生とのセッションを受けたときは

心がスッキリしたり、ほぐれたり、

不思議と素直に受けとめられたりして、凄いな~!の連続でした。

 

心理学を勉強したくて、

それは夢だな~と思っていた自分に、

岩元先生のファミリーセラピーの心理クラスをみつけ、受講でき、最新の色んなお話を聞けて、本当に良かったです。

 

思いきって受講させて頂けて、本当に良かったなと修了して、改めて実感しているところです。

 

たくさんのセッションしてくれた10期生の仲間にも感謝しています。自分ひとりでは、心を癒すことも、整理することも、温かくなることも、気付くことも出来ないんだと知りました。

 

みんな温かくて、いつも笑いあえて、とっても楽しかったです。本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第十期 修了生  AIさん

 


がんちゃん先生!

半年間、本当にありがとうございました♪

 

久しぶりの学生。

本当に学びたいことだったからこそ!

とても楽しく♪←これはがんちゃん先生のおかげです。

ン十年前に学生だったころは、寝てたので…ね。

 

そして内容は深くて、目がまるくなるようなこともあり すごく刺激のある授業でした

 

しかし、私が知りたいことは深いところだったので

本当にがんちゃん先生に学び、出会えて良かった!と心から思います。

 

しかしながら、

まだまだ私の心理の勉強はスタートしたばかり、さらに学びを深めたい!!

 

そこで、一番大切なココロの部分

学ぶことは自分を知ることに繋がるのです。

 

そうすると、ありのままの自分を愛せます。

私は愛したくなりました♪

 

そして、そして!

がんちゃん先生のプロフェッショナルに感動です!!

本気でやることの大切さを身をもって感じた最終テスト(書いていいのかな〜?)…

自分の甘さを痛感したテストでもありましたが、そこで気づけることは宝です。

 

ここからが本気のスタート!!

本当にありがとうございました。

 

また今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第十期 修了生  髙橋 恵さん

 


岩元先生、半年間お世話になりました。

振り返ればあっという間の半年間でしたが、とても濃厚な半年でした。

受講して良かったとココロから思っています。

 

パチンコ店の店長として行き詰まり、ビジネス的な目的から人のココロやマーケティングを2011年から学び始めました。

 

岩元先生との出会いもその頃でしたね。

 

ココロやマーケティングの勉強を始めてしばらく経ち、何人ものスタッフの悩みなどを訊いているうちにある事に気が付いたのです。

 

親が離婚している家庭に育った子はかなりの確率で離婚しているという事でした。

 

そこから、同じような事を繰り返してしまう家族の問題にとても興味を持ち始めました。

 

岩元先生が講座を持つようになり、ブログの発信をチェックしてしているうちに、いつか岩元先生から学んでみたいという欲求が出て来ました。

 

なぜなら、現場に沢山出ているし、家族のココロを扱っているからです。

 

心理の講座を持っている先生は数多いらっしゃいますが、岩元先生ほど現場に精通している先生は他にいないのではないでしょうか?

 

人生の吹き溜まりのような田舎のパチンコ店にはいろんなトラウマや悩み、苦労を抱えたスタッフやお客様がいらっしゃいます。

 

DVにあって離婚したシングルマザー、リストカットの後がすごい女性スタッフ、刺青が入っている元ヤクザ、元暴走族、自殺した上司もいましたね。

 

本当に人間の業についてこれでもかと向き合っていました。

 

だからこそ、岩元先生の発信するブログが「うんうん、わかるわかる」「このブログ記事はあのスタッフの心理状態と同じような事かな?」と、自分の ココロに響いていたのです。

 

いつか、直に学べるチャンスがあればと思っていましたが、鹿児島は流石に遠く…月日は流れました。

 

ハードなパチンコ店業務に、ココロも身体も家庭も仕事も何もかも壊れ無くなった時、心理ビジネスで身を立てたいと思うようになりました。

 

これまでも、パチンコ店店長が全米NLPマスタープラクティショナーということで、他の会社さんから大変珍しいがられNLPのセミナーなどを開催させていただいていたので、いつか講師兼カウンセラーで食べてみたいと思っていたのです。

 

そう思っているところに岩元先生の講座が目に留まりました。

 

「今ならいけるじゃん!」「もうすぐ始まるし!」「もう好きな事しかしないと決めたでしょ!」「チャンスじゃ!いったれ!」てな感じで、ずっと前から岩元先生に学びたいという思いがあった私は、なんの躊躇もなく鹿児島と東京の講座の申し込みをしました。

 

「何を学ぶかより誰から学ぶか」とよく言われますが、本当にその通りだと思います。

 

また、共に学んだ10期の仲間達も本当に素敵で、毎月鹿児島まで通うのが楽しみでした。

 

日本神経言語心理家族療法協会 公認心理カウンセラー資格登録証明書をいただいた今、岩元先生の門をたたいてココロから良かったと思っていま す。

 

これからは、日本野外研修ワークショップ協会・野外研修ファシリテーターと、日本神経言語心理家族療法協会・公認心理カウンセラーとして企業から 個人までお役に立てるように精進していきたいと思っています。

 

岩元先生、これからも末永くご教授下さい。宜しくお願い申し上げます。感謝をこめて。

 

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第十期 修了生  廣川 英昭さん

 


自分はアルバイトで塾の先生をする中で、

しばしば、家族に関する悩みを抱えた生徒たちと向きあってきました。

 

そして、次第に生徒の悩みを解決できない自分のコミュニケーション能力に限界を感じ、なにか手を打たなくてはいけないと考えるようになりました。

また生徒たちの悩みの相談を通じて、相談に乗る側の自分にも実は様々なトラウマがあるのではないかと考えるようにもなりました。

 

そして、カウンセリング技法を学び、同時に過去の自分のトラウマと向き合うために、このスクールに参加することを決めました。

 

はじめてのカウンセリングのスクール。

 

そしてスクール同期の方々は、自分の父や母と同じ世代…正直、最初はうまくスクールになじむことができるか心配でした。しかし、ユーモアあふれる先生のもとで、コミュニケーションとカウンセリングについて初歩から教えてもらう中で、いつの間にか笑いながらスクールに溶け込むことができている自分がいました。

 

半年間、同期の方々が一生懸命にカウンセリングを学び、そしてトラウマと向き合っていく姿をみて、とても心を打たれ、励まされました。自分にとってこのスクールはカウンセリングについて学ぶ場というだけでなく、自分を変えようとする人々と出会うことができる素晴らしい場でもありました。

 

自分自身もカウンセリングを通じて過去のトラウマと向き合い、それをいやすことができ、自分の心を大きく変えることができました。この経験は、このスクール以外のどの学校でも学ぶことができなかった貴重な経験でした。

 

厳しくも楽しい、そして実り多い半年間を本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第十期 修了生  恕文さん

 


岩元先生、

半年間ありがとうございました!本当に充実した日々でした。

 

私は、家族の生きづらさを支える日々で、自分自身がいっぱいいっぱいの毎日の中、ずっと心理学を学びたいと思っていました。

こちらのスクールを見つけて、学びたい!と思う反面、カウンセラーを目指すスクールということに、怖じけずいて、何度も悩んでいました。人前で話す事が苦手な私には、目指す目標とは思えませんでした。

 

でも、本気で変わりたい!人生を楽しみたい!心理を学びたい!と無謀だとは思いながら受講を決めました。

 

実際、始まってからの講義は、今までこんなに夢中になって学んだことは無い!というぐらい、興味深く楽しい時間でした。

そして、いざカウンセリングの練習に入ると、自分では見えなかった角度からの気付きがあったり、先生から教えてもらう見立てを聞く事で、新たな発見がたくさんありました。

これは、素直にやってみよう!と思えた事でした。

 

先生の経験豊富な知識や講義中にうけた、セッションのおかげで、私の中で絡み合った糸が一つ、また一つとほどけていくような感覚で、少しずつですが、前に進む事ができました。勇気を出して申し込んで、本当に良かったです!

最終試練?も、また私の中で学びとなったかな…と思えます!

 

最後に同期のみんなとの出会いで、心が温まる感覚を頂いた事、幸せでした!また一緒に学びたいです!

 

まだまだ、奥深い心理をこれからも学びたいと思っています。アフターフォロースクールでも、よろしくお願い致します

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第十期 修了生  前田 奈穂さん

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第九期 修了生

私は以前、看護師をしていました。

患者さまの看護を行う中で痛感したのが精神的サポートの重要性でした。

 

そして、いつか心理学を学んでみたいという気持ちが芽生えるようになりました。

その時から、ずいぶん時間がたったのですが、やはりその思いは強くなってきました。

 

私自身、子育て中でタイミングは今なのか…など色々と迷いもありましたが、心理カウンセラーになりたいという思いが勝り、思いっきってスクールの門をたたきました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコースは、学習項目が多岐にわたっていて心理学を学ぶ初心者の私にもすごく分かりやすかったです。それでいて講義が進むと内容はグレードアップしながら、様々な角度でプロのカウンセラーの道へと導いてくれる、そんなコースでした。

 

私が当初抱いていた、スクールで勉強するタイミングは今なのか…と迷ったことも、終了した今なら勉強したいと思ったその時がそのタイミングなんだと強く感じます。

岩元先生に直接お会いして受講する講義は、本当にパワーがあって、いつも笑いが絶えず、時には厳しく、とても充実した12日間でした。

初日に、いつかカウンセラーになりたいと思っていた私は、すでにカウンセラーになりクライエントと向き合い始めています。この半年間で、私自身大きく変わりました。

そして…私は今の自分が好きです。

 

岩元先生をはじめ、一緒に勉強してきたメンバーのみなさん、皆さんの存在が私の背中を押してくれました。心から感謝いたします。

私にしかできないカウンセリングを目指して、時には肩の力をぬきつつ、一歩ずつゆっくりと歩き始めたいと思います。

 

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第九期 修了生  楠元 由美子さん

 


岩元先生、8期、9期と1年間に渡りありがとうございました。

 

ママ向けの心理カウンセラーになりたいという思いを持ち、講座を受講しました。

 

途中、出産もあり講座中も託児所に行って授乳しながらも、学びの場へ参加させて頂けたことに感謝します。

 

自分の感情と向き合いながら、幼少期の感情がこんなにも残っていたのか…とびっくりしました。

 

身体のもやもや、ざわざわがすっと消えていき、いつの間にか新たな気持ちで自分に向き合うことが出来るようになりました。

 

子どもの発達障害についても、臨床経験を踏まえながら保育者としての対応の仕方、環境の整え方など詳しく教えていただきました。とにかく情報量が多いこと、心理カウンセラーとしての心構え、所作なども大切なことを1つひとつ教えて下さりました。

 

卒業を迎えましたが、カウンセラーとしてはまだいまひとつ自分に自信がないので、またいつか再履修をしたいな…と思います。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第九期 修了生  上床 かおりさん

 


半年間本当にありがとうございました。

 

自分自身の気持ちの持ち方、引いては少しでも、誰かのお役に立てたらと思い参加しましたが、予想以上の学びや気付きがたくさんありました。


同時に自分の未熟さや浅はかさも、()痛感しました。

 

そして、何よりも私の財産となったのは、同じ時を過ごした仲間です。


これからも、各々が違うスタイルで過ごして行くと思いますが、この財産を持つ事が出来たというリソースは変わらないと思います

 

半年間、本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第九期 修了生 瀬戸山 和子さん

 


私はずっと自分の理解出来ない心の仕組みや人のココロについて知りたくて、心理をいろいろな角度から学んでいました。催眠、ヒプノ、NLP 、自己啓発やスピリチュアルなどなど・・・いっぱいセミナーも参加しました。

 

でも、わかりそうでわからない・・・そんなもどかしい学びばかりの中、岩元先生のホームページでのスクールに惹かれ受講させて頂きました!

 

しかも期間も定員もギリギリいっぱいの所を何とか入れ込んで頂きました。

 

最初っから岩元先生のスクールは面白くてわかりやすくて・・・とっても愛に溢れてました。

 

今までのスクールと全く違うと感じ、心の問題についてしっかり学べてると思いました。

 

一生懸命学んでて気が付いたら、あっという間の半年間でした。心揺れる私達生徒に対してもいつも真剣に向き合い、時にはカウセリングもして下さり、後半は私達生徒もみんなココロ一つになるほど絆を感じ、一緒に学んでいる楽しさや成長を感じました。

 

私はこのスクールで新しい未来を手に入れました!そして自分の心の向き合い方も手に入れました!

そして一緒に学び合う仲間との絆も手に入れました!

 

本当にありがとうございました!

 

卒業しましたが、もっと学びたいと思ってます。これからもアフターフォロースクールで定期的に学びに行きますので、今後とも宜しくお願いします。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第九期 修了生 小平 智子さん

 


6ヶ月間ありがとうございました。

今、プラクティショナ―コースを修了してみて、とても早くて、長くて、濃いそんな6ヶ月間だったなと感じています。

 

私自身は今、子どもたちと関わる仕事をしていてその時々を一生懸命生きている子どもたちの心にもっと寄り添った援助をしていきたいと考えていたのが、この講座を受講したきっかけでした。岩元先生は保育心理カウンセラーもしていらっしゃるので、対大人だけでなく、対子どもの心理についても教えていただけるのではと感じたからです。

 

6ヶ月たった今、これからも子どもたちの成長に携わり、その成長の援助をしていくんだ、という気持ちはより一層強くなったように感じます。ここで学んだ事を糧にこれからも子どもたちの成長の傍に居続けられたらと思います。

 

繰り返しとなってしまいますが、岩元先生、6ヶ月間たくさんの事を教えていただき、ありがとうございました。NLPファミリーセラピープラクティショナ―コース9期生としてあの場の一部でいられたこととても幸せでした。これからもアフターフォロースクール等で学ばせて頂くことがたくさんあると思います。

 

その時はまた厳しくも優しい指導、よろしくお願いいたします。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第九期 修了生 鶴田 美和子さん

 


私はこのスクールの存在を知り、受講を決めるまで2年の月日を要しました。

 

事の発端は2年前のイオンの体験セミナー中。岩元先生に投げかけられた質問で全ての思考回路がフリーズしてしまった事でした。

 

当時の私は”未来の幸せな自分”を想像すること”が出来なかったのです。

 

物心付くころから漠然とした生き辛さを抱えており、いつも頭の中で“不安の種”を育てている状態でした。

 

ユーモアたっぷりの先生の講義は本当に面白くて!笑いあり、涙ありの半年間でした。

目の前で繰り広げられるカウンセリングは魔法の連続で「見立て」の重要性を感じました。

そして、その中でひとつずつ、自分自身の心を締め付けていた何かが剥がれ落ちていく…そんな感覚を覚えました。

 

私自身、受講の最中にトラウマ体験を思い出し、パニックになってしまったのですが先生の素早い対応で最終日には”本当の自分”で居る事ができました。

このような対応がとれるのも岩元先生だからこそ…「このスクールでよかった」と心から感じ、最後まで安心して受講を続けることが出来ました。本当にありがとうございました!

 

半年経った今、心の中の”不安の種”とある程度上手に付き合えるようになれたような気がします。

今後もこの感覚を忘れないよう、私ペースでアフターフォロースクールを受講したいなと思っています。

 

岩元先生、9期生の皆さん、半年間ありがとうございました!

 

皆さんに出会えたこと、私の宝物です。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第九期 修了生 熊谷 愛さん

 


先生、この半年間ありがとうございました。

私は、その時に抱えていた問題や自身の精神的自立を目指したくて、講座を受講させていただきました。カウンセラーは目指していないけれど大丈夫かな。。。って初日、ドキドキしながら教室のドアを開けたのを覚えています。

 

12日間の先生の笑い溢れる講座は、毎回どんどん心理の世界に惹き付けられ、1日1日がもう終わってしまった!という程、アッとゆう間でした。と、同時に学ぶ度、“自分のココロ”と向かい合う時間が増えていきました。こんなに自分のココロと向かい合うなんて今までなかった気がします。

 

中でも衝撃的だったのは、講義中に受けさせていただいたカウンセリングです。本当に心と体は一つにつながっているんだ!という事を改めて強く実感し、これまでの自分を一歩前へ進める事もできました。

 

私にとって今回の受講は、心理についても学べ、常に真剣に向かいあってくださった先生をはじめ、9期で出会えた素敵な仲間のおかげで、学ぶ事ってこんなに楽しいんだ!という事も教えていただけた素晴らしい時間でした。本当に感謝しています。

 

講座は終了しましたが、まだまだ心理の事、深く学びたいです。

これからも宜しくお願いいたします。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショーナーコース 第九期 修了生 上村 香織さん

 


岩元先生、今回のプラクティショナーコース半年、

昨年のマスターコース半年、トータル1年間、お世話になりありがとうございました。

 

岩元先生の笑いあり涙ありの講座は、知識を学ぶだけではなく、たくさんの経験もちりばめられていました。

私にとってはきつい時もありましたが、一緒に過ごした仲間のみなさんのパワーに何度も助けられました。本当にありがとうございました。

 

モノを捨てるのが苦手な私ですが、お正月から半年かけて、222冊の本を手放しました。

少し身軽になりました。

 

年始に職場で異動となり、5月に引越し、半年前には想像もしなかった全くちがう生活をしています。急激な変化に揺さぶられ現実についていけず、体調を崩したり、心や感覚が閉じたり、転居を機に両親との間に境界線を引こうとして痛みが出たり。自分のなかに長年閉じ込められていたいろいろなものが次から次に噴出しました。

 

最初は、こんな時期に受講する心の余裕も時間もなかったのでは?と思いました。

今ふりかえると、問題が出てくるたびに、講座とアフターフォロースクールのなかで、岩元先生のカウンセリングを受けて仲間のみなさんの力もかりてひとつひとつ乗り越えることができました。

ありがとうございました。

 

おかげさまで、一歩一歩、少しずつ、ありのままの自分に近づいているかんじがします。

 

岩元先生、みなさん、これからもよろしくお願いします。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第九期 修了生 YUKIさん

 

NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース 第二期 修了生

プラクティショナーコースに引き続き、マスターコースを受講しました。

 

やっぱり心理って面白いし深い!

頭も身体もヘトヘトになることもありました(笑)

 

毎回新しい学びの連続で、全員が改めて自分と向き合うことができたのではないかと思います。

 

話を訊くこと、そこからの見立て、そして心理的自立ができるように本気で向き合う…(この“見立て”が一瞬でできてしまう先生はすごすぎです。いつもひっくり返りそうでした。)今回もしっかりと体感しました。

      

特に初めて学んだエナクトメントは面白く、クライエントと家族との関係性が、

こんな風に心のクセを生じさせているんだというのが見えてとても勉強になりました。

 

半年間、楽しく学べたのも先生と個性あふれるステキな仲間たちのおかげです!

本当に笑いが絶えなかった!

 

先生がおっしゃっていた「石の上にも三年」という言葉のように、

良いカウンセラーになれるようにこれからも学びを続けていきたいです。

クライエントの言葉を訊き、自分と向き合えるようにそっと背中を押して、

心から笑顔になれるお手伝いができたらいいなぁ…と思っています。

 

プラクティショナーコースからの約1年間、本当にありがとうございました。

 

これからもよろしくお願いいたします!

 

 

NLPファミリーセラピーマスタープラクティショナーコース 第二期 修了生 サチさん

 


あっという間の、新しい個性あるメンバーとの学びの時間…

笑いありの!笑いありの…笑いだらけの学びの時間はとても楽しかったです。

 

 

1年前に『NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース』で半年間学び、まだ学びたいという思いから、今回の『NLPファミリーセラピー・マスタープラクティショナーコース』で新しいメンバーと半年間学びました。

 

その間、心理カウンセラーとして仕事も開始しました。クライエントさんと向き合う中で、見立ての大切さを強く感じています。

 

先生の講義の素晴らしいところは、心理学を座学だけで学ぶのではなく、

講義中に受けることのできるカウンセリングで、

それぞれの心にある恐れ、淋しさ、怒りを吐き出し自分と向き合える素晴らしさです。

 

そして、そうすることで、

自分を知り、自覚し、自分という一人の人間を認めることができるのです。

 

この半年間の学びで、

クライエントさんから発する言葉に集中し核となる言葉を訊き逃さないことの大切さ、

そして、自分を知り、家族を知ることができたことが、私にとって、とても大きかったです。

 

自分を知り、自覚することは、苦しい自分を必ず救ってくれます。

 

これからも、目の前のクライエントさんの援助者として

『ことばで話を訊く専門家』でありたいです。

 

ありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピーマスタープラクティショーナーコース 第二期 修了生 有村憲子さん

 

 


今回、マスタープラクティショナーコースを受講しようと思ったのは、自分自身の更なる成長と、もっと心理学を勉強したいという想いからでした。

 

人の目を気にしすぎる自分、他人を羨ましいと思う自分、自分には価値がないなと思う自分、こんな自分何とかしたいって思っていても、一人ではどうにもならなかったことが、このマスターコースを通して、少しずつクリアーになっていく感覚が、とても新鮮でした。

 

幼少期に思い残した気持ちと本気で向き合うことが、こんなにも今の自分、これからの自分にとって大切なことなんだと実感できました。


更に、過去の想いをクリアーできたことで、過去の自分にとらわれることなく、現在・未来を自分の力で歩いて行ける、そんな勇気を与えてもらえたような気がします。


そんな風に思えるようになったのも、マスターコース二期生の仲間、岩元先生、そして、現在の家族の協力があってこそのことで、感謝していますし、今度は自分が周囲の人たちに与えていく番だなあと思っています。

今、やっとスタートラインに立った私なので、今後とも、NLPファミリーセラピーの(家族)心理カウンセラーとして勉強を続け、私の新たなリソース・音楽も加えながら、自分自身の未来を作っていけるのが、楽しみです。

マスターコース二期生の皆さんには、半年間、とてもお世話になりました。自分だけだと考え方も偏ってしまいがちですが、皆さんがいることでたくさんの考え方を知り、私には思いつかなかった感情と出会い、行動するきっかけを作ってくれてありがとうございました。

そして、岩元先生には、プラクティショナーコースから約1年間、大変お世話になりました。

いろんな話題が豊富で引き込まれましたし、なにがあってもぶれない心をもっていらっしゃる、今までに出会ったことのないタイプの方に、最初は戸惑いながらも、目標にしたい方の一人となりました。本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピーマスタープラクティショーナーコース 第二期 修了生 じゅんさん

 


今回のマスタープラクティショナーは再受講で来たはずなのに、内容がほぼ同じじゃない...正直ここまで違うのか?とビックリ半面、お得感半面とちょっぴりの申し訳なさ感や遠慮の気持ち。。

 

振り返るとそんなココロの感じ方の変化だったり気づきだったりと講座とは別の貴重な体験もありました。

 

病院臨床の場での心理カウンセリングを初めて1年の頃からスタートしたマスターコース。

 

少しづつ経験を積む中で講座中に見立てに悩んだ実際の事例について丁寧にスーパーヴァイズしてもらったり、他の仲間の事例で学びを深めたりと心理カウンセラーとしての私にとってかけがえのない時間ともなりました。

 

 

そして、講座内で解決したい自分のココロのクセが気になった時にがんちゃん先生や仲間の心理カウンセリングがガシガシ受けられたコトがさらに自分を知るキッカケになりました。

 

それもこれも少人数制でその時に集まった仲間によって創り上げられた世界の賜物なのかなと感じてます。

 

また再受講したいって思えるような素晴らしいマスタープラクティショナーコース2期でした。

      

がんちゃん先生、マスター2期の皆さま、ありがとうございます♪

そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

NLPファミリーセラピーマスタープラクティショナーコース 第二期 修了生 谷尾 易子さん

 


半年間、お世話になり、ありがとうございました。

 

ユーモアあり驚きの技ありの岩元先生の講座を個性豊かな仲間のみなさんと学べて貴重な半年を過ごせました。

 

こども時代、衣食住、何不自由ない環境で、周りからはうらやましがられながら、自分自身は全く幸せを感じられないのはなぜだろう?幸せってなんだろう?と思っていました。

 

答えは出ないまま社会人になり、

自分のやりたいことが長年見つけられず、日々慌ただしいなか、

心がもやもやしても立ち止まる時間もないままに、流されていました。

 

自己価値も見出だせず、自己肯定感もなく、自己受容もできていないと気づき始めていました。

 

この講座のなかで、たくさん自分と向き合い、これまでの自分を思い出せました。

 

こどもだった私は、泣いても無駄で何も状況は変わらないと知っていたので、人の前ではほとんど泣きませんでした。人前で泣くのは悔し涙だけでした。悲しみも、さびしさも、こわさも、怒りも、ないものにしていました。涙のタンクからあふれ出た分だけの涙だけが出ていました。これまでタンクはいつもいっぱいでした。

 

今回の講座で、たくさんカウンセリングを受けて、タンクのなかに長年入ったままだった重い涙を出せて、タンクがこれまでより軽くなりました。ありがとうございます。

 

 

これからの方向性は考えていませんが、これからもよろしくお願いします。

 

 

NLPファミリーセラピーマスタープラクティショナーコース 第二期 修了生 YUKIさん

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第八期 修了生

6ヵ月間、本当にお世話になりました。

教員の業務、部活動の指導などがあり、福岡からなので不安もありましたが受講してよかったです。


しっかり見立てができるようになり、ずいぶんカウンセラーとして、教師として成長することができました。

 

テキストも興味深く、何度も何度も読み返しました。

 

将来は心理カウンセラーとして独立したいので、ファミリーセラピーを学び続けようと思います。

 

自分の心のブロックまでとれました。

 

教員をされている方にすごくおススメします。

自分の心の問題を解決しないと、生徒ともクライエントとも向き合えない気がします。

 

ありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第八期 修了生 Keiさん(男性)

 


カウンセリングのスキルを身につけたくて受講しました…

が、それ以上のものを身につけることが出来ました。


人の心を扱う者としてのマインドや姿勢、

また、自分自身の心とも向き合え

思ってもいない気付きが沢山ありました。

 

これから、公私共に前に進めます。

 

がんちゃん先生の深い知識と

貴重な多くの経験がギュッとつまった授業は

大変役立ちます。

 

ありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第八期 修了生 yuuさん(女性)

 


ことばの力、所作の大切さ、目の前のクライエントさんの動き、ちょっとした変化も見逃さない… 頭でわかっていることと、実際にそのことをきちんと実行しているかは別…、今回、私は、再履修での受講を致しましたが、毎回の講義が、ものすごく、内容が深く新鮮で、正直、3回目の受講も希望したいぐらいです(笑)

怒りを出す、つまり、自分でも気づいていない、こころの奥底に冷凍保存してしまっている、あの頃の、ありのままの感情を出せるっていうことが、いかに、その後のクライエントさんの人生を、軽快にそして、自然体にできるかということを、今回の講義中に自分自身が受けたNLPファミリーセラピーにより、体感致しました。過去に傷ついた心が癒され、そして、心理的自立がはかれる… ”心理カウンセラー” こんな、クライエントさんの素敵な未来のお手伝いができるって、すごくやりがいのある素敵なお仕事だなあと、改めて確信いたしました。

 

心理をきちんと基礎から、しっかり学びながら、同時に、自分自身と向き合うことのできる、先生の講義のスタイルは、堅苦しくないけど、自由だけど、でも、ついていくのに、必死です!それだけ、いろんなエッセンスが凝縮されていて、ものすごく、内容が深い!しかも、学んだことが、すぐに、実生活のいろんな場面の中に落とし込めるところが、すごいなあと、毎回、感動の連続でした。奥が深い! 

 

熱心なメンバーの皆さんと、先生をまじえて、一緒に食べるお昼ごはんや土曜日の飲み会の場も、いろんな疑問点や日常における悩みを解決できる糸口がつかめたりと、本当に素敵な学びのあっという間の、半年間でした。本当に、素敵な時間を過ごせたことに、感謝です。ありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第六期&八期 修了生 南 富士香さん(女性)

 


今回が2度目の受講となりました。私がNLPファミリーセラピーを学ぼうと思ったきっかけは、教育現場で必要なカウンセリングは長期化するものではなく、短い期間や時間で解決に導くカウンセリングだということを感じていたからです。

今回は2度目ということで,1度目は内容を理解することに精一杯で、自分に余裕があまりありませんでしたが、今回は物事をより客観的に見る視座・見立ての選択など一歩上のラインから学べたような気がします。

 

実際現場で、子どもたちの悩みを訊き、この子にはNLPタイムラインセラピーでいけるか?や、この子はフェルトセンスでいくか?と、自分の中で見立てをし,実践に取り組めるようになりました。

 

何よりセッション後の子どもたちの表情の変化には毎回自分自身も驚かされます。

数ある学校の中で、小さなアプローチにしかなりませんが、この講座のおかげで一人でも多くの子どもたちが笑顔で登校してくれたら、嬉しく思います。

 

これからもこの学びを生かして、立ち止まったらアフターフォロースクールで様々な意見をいただきながら、日々邁進していきたいと思っています。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第六期&八期 修了生 Meg.さん(女性)

 


途中参加でしたが、普段の生活では自分の心に焦点を当てることはなかったのですが、抱えている問題の答えは自分の中にあるということ。自分の体や心に訊いて、気付いて、自分で行動していく事が大切だと分かりました。

その為のサポートをするカウンセラーって凄いなぁ~と思いました。豊富な経験と知識を持ち、さらに面白い先生に出会えて良かったです。

 

他の方のセッションを見て、自分と同じような事を抱えていて、お互いにシェア出来たり、人が堂々と見えても心は緊張してるかも…と分かり、人と比べたりするより、基準は自分でいいんだという事が納得できました。自分を信じて行こうと思います。

 

カウンセリングするまでの緊張感もドキドキでしたが、終わった後のフィールドバックから多くの学びがありました。自分では気付かない事ばかりで指摘が有り難かったです。

 

沢山の事を学ばせて頂きました。ありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第六期 修了生 +八期補講 久保さん(女性)

 

 

 

サクセスコーチング・トレーニングコース 第0期 修了生

思い返せば昨年(2014年)の6月イオン講座を受けさせていただいた後、

私の心が動き、先生にメンタルコーチングについてお問い合わせをさせていただいたところが

スタートになりますよね。

 

2月にNLPファミリーセラピープラクティショナーコースを終え、

少しずつ志をカタチにしようと思いながらも、

自分にはやはり、サポート要素の強いお仕事の方が向いているのではと分析し、

先生にご相談させていただいたんだと、今メールを読み返しながら思い出していました。

with Mrs.Miyuki Fukumura(2015-07-30)

  

結局、先生の元で学びを深めながら、自然と自分に向き合うことを行ってきたことが行動になっているのだと思います。

サクセスコーチングのご紹介をいただいた時、ビビッときました。私が求めていたものだったので。

 

先生にはいろんなことが見えてらっしゃるのではと改めて感じた瞬間でした。

 

9月からスタートしていただいたサクセスコーチング。私の仕事や家庭環境の都合にも対応頂き、12回講義を無事修了させていただくことができました(20157月)。

 

その間、背中をおされながら私自身の仕事も開始。

クライエント様へのサービスの一つとして、コンサルやコーチングにも取り入れて進めております。

 

私は、先生をモデリングしながら、言葉を選び、お客様がなぜ行動できないのか、その奥にはどんな思考や感情があるのか、これはNLPファミリーセラピープラクティショナーで講義されていたその方の家族システムなどについて深く関連していることをセッションを通し、感じたのです。

行動したい、けどなにかがブロックとなっている。

 

結局のところ、クライエント様に向き合う姿勢はあのときの講義があるからこそ、

今、コンサルやコーチングその他の対応で非常に活かされているのだと思ったのです。

 

先生がカウンセリングができてこそコーチングである。

そういうことをおっしゃっていたことがあったのが印象的だったのですがとてもよく理解できます。

 

今、私はありがたいことに、向き合わせていただくお客様がおります。

お客様があなたにお話しできてよかった、そう言っていただくことが原動力です。

 

ちゃんと向き合うスタイルをプラクティショナー時からサクセスコーチングの講義にまで、

みっちりご教授いただきましたおかげで今のわたしがあります。

 

長い間教えていただき本当にありがとうございました。

 

 

サクセスコーチング・トレーニングコース 第0期 修了生 福村 みゆきさん(女性)

 

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第七期 修了生

私はずーっと、自分って何だろう…自分のことが知りたい…と思っていました。

そんなある日、偶然か必然か!先生のことを知りました。

その瞬間、これだ!!と、すぐにプラクティショナーコースに申し込みました。

with Mrs.Sachi (2015-07-19)

 

自分の直感は正しかった!!

もう衝撃の連続で、少しずつ自分のことも分かってきて、そして少しずつ受け入れることができました。

先生もめちゃくちゃおもしろいし(笑)心理の世界に引き込まれました。

専門的なことやカウンセリングのスキルはもちろんですが、何より大切な心理臨床家としての視座…私の心に深く刻み込まれました。

 

7期のすばらしい仲間たちと一緒に過ごしたこの半年間は、私のかけがえのない財産です!

みんなありがとう!!

 

そして、岩元先生!本当にありがとうございました!

これからもよろしくお願いします!

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第七期 修了生 サチさん(女性)

 


2月より半年間、岩元先生や、7期の仲間達からたくさんの学びをもらいました。

with Mrs.Jun (2015-07-19)

このプラクティショナーコースの受講のきっかけは、自分にもっと自信をつけたい&さまざまな考え方を学びたい、ということでした。

 

今まで、自分の気持ちを優先できず、無意識に他人を優先する考え方になっている自分に気づきながらも、トラブルを避ける生き方をしてきた私にとって、このコースの受講は不安でしたが、自分の心を見つめ直し、今後に活かせるいい機会になりました。

 

自分にはないと思い込んでいたキラキラした感情、みつけられて最高でした。

表面的な成長ではなく、心の深いところからの成長を体験しました。

これも、私一人でできたことではなく、先生や同期の支えがあったからこそと感謝しています。

 

毎月二日間連続での講義、二日目の最後には疲労感たっぷりでしたが、内容の濃い&楽しい時間でした。カウンセリングに必要な心構え、倫理観、確かに受取りました。

 

これからの人生に欠かせない半年になったことをとても嬉しく思います。

これからももっと飛躍していけるよう努力していきたいです。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第七期 修了生 じゅんさん(女性)

 


本気で近い将来、「心理カウンセラー」になるために、岩元先生のスクールを選びました。

with Mrs.Ai (2015-07-19)

他のスクールでは教えてくれない、「心理カウンセラーとしての姿勢・視座」や倫理など初めて知ることも多々ありました。

 

また、最新の「DSM-5」を資料にした、精神疾患の詳しい説明なども、岩元先生の心理臨床家として臨床の現場で蓄積されている、リアルな情報を教えて頂く事ができました。

 

岩元先生の人となりが魅力的で、大爆笑ありの講座内容ありながら、岩元先生だから厳しく・ずばりと指摘してくださる鋭いご意見をたくさんフィードバックしてもらえました。

 

一つ言える事は、いろんな意味で「半年前の自分とは明らかに違う自分」を手に入れる事ができた!という事です。

これからは私を選択してもらえるような、「心理のプロフェッショナル」になるべく、今後もますます勉強を続けていきたいと思います。

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第七期 修了生 あいさん(女性)

 


ファミリーセラピーを勉強したく、受講しました。

with Mrs.M (2015-07-19)

自分自身や、人が問題や悩みにぶつかったとき、 それがどこから始まっているのか、また生まれ育った家族との関わり、意味合いを知りたいと思っていました。

 

スクールが始まると、基礎のキから岩元先生がきっちり教えてくださり、納得、うなづきの連続でした。

 

厳しいご指導も、沢山いただきましたが、すべて自分を変えるんだ!というエネルギーになりました。

 

そしてだんだんとカウンセラーになりたい、なるんだという思いが明確になり、わずか半年でしたが、少し未来が見えてきたような気がします。

 

 

本気でセラピスト、カウンセラーを目指している方には、本当におすすめのスクールです。

明らかに、意識が変わると思います。

 

こんな風に、どっしりとした自分が芽生えてきたのは、ほかでもない岩元先生の教えと、同期のみんなのおかげです。

 

ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第七期 修了生 Mさん(女性)

私がプラクティショナーコースを受講した理由は、人とのコミュニケーション力を上げたかったこと、真剣に人と向き合うこととはどのようなことかを学ぶためでした。

with Mr.Kentaro (2015-07-19)

 

講座の初日、教室のドアをノックして開けると「ようこそいらっしゃいました!」と岩元先生が優しい言葉や表情で温かく迎えてくれました。

教室に入るとほのかにいい香りがしていて気持ちが落ち着く…でもなんだか空気感が違っていたのは今でも印象に残っています。

 

プラクティショナーコースの7期生は女性5名、男性1名(私)計6名でのスタート。

 

初日の授業の最初はとても緊張していましたが、先生の言葉や身体を使ってのユーモア溢れる表現に緊張がほぐれ、あっという間に1日の授業が終わっていました。

 

授業の中にはたくさんのがんちゃん語録があります。その1つで「コミュニケーションは相手がどう受け止めたかが大事」その言葉の意味は授業があるたびに深く教えて頂きました。そしてそれは自分自身の言葉遣いや話を訊く姿勢にも表れ、コミュニケーション力が上がったなと実感できました。

 

でも変化することが楽しいだけではなく苦しかった時もありました。それは「自分自身と真剣に向き合う」ことでした。授業を通して少しずつ心を勉強していくうちに、なんだかわからない不安が出てきたこともありました。そんな悩みが出てきた時に先生に気軽に相談できたこと、同期のメンバーに息抜きの話ができたことが悩みの解消につながりました。

 

最終日には実技試験をして7期生6名全員が合格することができました。笑いあり、涙ありで長いようで短かった6か月間。心理カウンセラーとして同じ日に誕生できたことはとてもうれしい気持ちになりました。

 

6か月間で学んだことはこれからの人生で活かしていきます。そんな中で悩みがある人の力になれるように、いつでもその力が発揮できるように日々努力していきます。

 

岩元先生や同期の仲間に出会えてよかった。感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第七期 修了生 安楽 健太郎さん(男性)

 


岩元先生・プラクティショナーコース7期生の皆さん、

半年間一緒に楽しく学ばさせて頂きありがとうございました。

with Mrs.Makoto (2015-07-19)

  

効果的な〝言葉の使い方〟〝言葉以外のコミュニケーション要素〟で、いつの間にか、心が「あったかい気持ち」と「安心感」で、いっぱいになる岩元先生の魔法のフレーズとスキル!

 

「学びたい!」「身につけたい!」と、イオン講座・マスタープラクティショナーコースそして今回の講座と1年半、「心理」の世界と「コミュニケーションスキル」に向き合いました。

 

学びの中で、まずは自分の心の不安を知り、自分をクリアにすることの大切さが分かりました。

 

「本気の悩みに真剣に向き合う」「毅然と堂々と」と毎回、先生が繰り返されるフレーズが腑に落ちる感覚を最終日の実技試験で体感できたような気がしました。受け身の講座では得られない感覚だと思いま。これからの私にとって大切な宝物になりました。

 

たくさんの仲間と学べるアフターフォロースクールも楽しみにしています。

これからもよろしくお願いします♪ 

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第七期 修了生 まことさん(女性)

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第六期 修了生

次の一歩を踏み出す “本気になる“とは? 

自分の気持ちに、決してふたをしないで、感情を自然に出せる この素晴らしさよ! 

with Fujika Minami (2015-03-08)

”どう変わりたい?“ 自分では、気づいていない、こころのくせに自然と気づかされ、そこをクリアにしていける、しかも、厳しいけど優しい、偽りのない優しさ、不安のない安心感のなかで・・・そりゃあ、涙も鼻水も半端なく出てくるし、怖いし・・・でも、そこで、ぜんーぶ吐き出してしまえば、その後の なんだあ、このスッキリ感は(笑)???

 

自分自身がセッションを受けてみて、これが、不思議に飾らない自分を素のままに出せるって、すごいなあと実感しました。

そのままの自分を出せる、決して自分に無理をしないでいいんだよ・・・ ”心が軽くなる” とは、こんなことなんだなあ♫ と自分が体験して味わう、この充実感! 

 

私は、夫と、こころとからだの癒しのサロン YOUが楽になる 百雅楽(ゆがらく) をやっております。からだだけでなく、心のケアまでできたら、どんなに素敵なことかと、そんな思いで学びにいきました。

何よりも、自分の気持ちに正直なまま、決して無理をしない、だからといって、やりたい放題の甘やかしではない、この不思議な感覚が、次なる目標を明確化でき、そこに向かって迷いもなく、つき進めるおおきなおおきな勇気、やる気をもらえる あっ、これが、以前あるセミナーで聞いた “根拠のない自信” につながるのかあ! “自然体でいれて、自分を大いに発揮できる、本番に強い、力を出し切れる、また会いたいなあっと思えるひとになれる” ・・・ そんななりたい自分に、踏み出す一歩をもらえた気がします。

 

最後の試験では、クライエント役やセラピスト役になり、両方の役割を演じることで、セラピストの使うちょっとした言葉の使い方で、どんだけ、クライエントの気持ちが大きく変わってしまうのか、そのことばの大切さを、リアルに体験できました。リードしていくセラピストの責任は、重大。だからこそ、本格的に、徹底的に、きちんとした基礎を学び、それとともに、実際のセッションをばんばんやっていくこのスタイルは、本当に、貴重な時間でした。

 

昼食や夜ごはんも、先生と同期の仲間といろんなお話をしながら、おいしかった、楽しかった! 

大満足の6か月間でした。心理って、奥が深い! すぐに日々の生活の中で、実践につかえる、使ううちに、より良い自分に成長していける、そして、これからの私のお客様に、この素晴らしさを伝えていける、“これからのわたし” なんだか楽しみになってきました。     

本当に、ありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第六期 修了生 南 富士香さん(女性)

                                            


with Megumi Sanekata (2015-03-08)

 

私は大学で看護学・大学院で臨床心理学を学び,県立高校養護教諭として7年目を迎えていました。

 

しかし,実際子どもたちを前に様々な問題と向き合っている中で,自分が学んできた知識では「子どもたちは救えない」そう思っていました。

なぜなら学校現場で不登校傾向にある生徒の対応は,継続的な対応は難しく,周囲からも1回のカウンセリングでの効果を期待されるのが現状だったからです。

 

そんな時,テレビで活躍されている心屋仁之助さんの存在を知りました。

彼のたった一言でクライエントを解決に導く姿を目の当たりにし,彼の学んでいる療法にとても興味を持ちました。彼が学んだ療法それがNLPということを知り,初めてその存在を知りました。

 

この鹿児島でNLPを学んでみたい。

そう思い調べていたところに,この講座との出会いがありました。

もう一度臨床心理学を基礎から学び,さらにカウンセリングに関しては大学院では学ばなかった実践編を数多く学ばせていただきました。

自分の心のくせや弱点とも向き合い,自分自身を大きく成長させていただきました。

 

半年間の講座を通して,現在はこんな私を頼りに相談に来てくださる先生方が増えてきました。

「異動しても,また先生に連絡して相談するよ。」と言ってもらえたことがとても嬉しかったです。

 

講座修了後も定期的に開催されるアフターフォロー講座も魅力的で様々な職種の方々と事例検討などを学び,日々の疑問点についてみんなで考える場があり,今後も修了生との学びを深めていけることを嬉しく思います。

 

 

  NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第六期 修了生 實方 めぐみさん(女性)

 



自分には何ができるのかを常に考えていました。

そんなときに、先生のホームページを発見!

イオンでの講義があることを知り、試しに行くことにしたのが

心理の世界に入るきっかけでした。

with Noriko Arimura (2015-3-08)

そして

すぐに、NLPファミリーセラピー養成スクールに申し込みました。

だって、イオンでの講義があまりにもおもしろすぎて(笑)

先生のスクールに行けば、もっとおもしろくて楽しいかもと思ったのです。

 

私の考えは当りました!

何の知識もない私 初めて聞く言葉がいっぱいで、

こんなことも知らなかったのかと自分を恥じる一方で、

心理の世界っ て、奥が深くて、おもしろい、

この世界で仕事がしたいと思う自分がいました。

 

心理を学んでいく中で、子どもの頃からの心のくせ、母親に対しての感情など、

私が抱えていた心の中の考えが、次々にひっくり返っていきました。

徐々に、こんな私でもいいんだという受け入れる自分がいることに驚いています。

 

今回、無事に修了できましたが、私はこれからだと思っています。

自分の目標達成まで、もっと勉強したい!まだまだ学びたい!

そして、自分は出来ると信じています。

 

最後に、同期の皆さん

5人で過ごした半年は、私に色々なことを気づかせてくれました。

それぞれが、流した涙。心の中の感情。この5人だ ったからこそ出せたのかもしれません。

皆さんが、それぞれの場で活躍することを願っています。ありがとうございました。

 

そして、岩元先生

カウンセラーとして第一線で活躍されている先生の講義は素晴らしいの一言です。

楽しくて、先生の体を使いながらのトークは最高でした。

先生に出会えてことは、私の財産です。

そして、その財産を活かせていけるような人生を歩みます。

本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第六期 修了生 有村 憲子さん(女性)

 



自分の周りの大切な人のために、また仕事の上で役に立つことができたら…そんなことを考えているうちに、何かに導かれるようにして踏み出した一歩でした。

with Hiroko Yamasaki (2015-03-08)

そして、スクールへ通ううちに、踏み出したこの最初の一歩は ”自分について”知るための 貴重な一歩でもあったことに、気づかされたのです。

「いろんな事に向き合うことから逃げている私が、周りのなにかを救うなんて…。」 私のスタートは自分を見つめなおすところにありました。

 

先生からの、厳しくも真剣であたたかいメッセージは、自ら凝りかためて諦めていた”私自身”を確実に変えていきました。

そう思えるようになった自分の変化にびっくりしながら、スクールを終えたいま、自分を信じてあげられることの喜びを感じています。

 

 また、共に学ぶ仲間に恵まれたことも、私の財産になりました。お互いのおもいや考えを真剣に打ち明けあうことのできる場所が、どんなに貴重だったことでしょう。セッションの中で誰にも言えなかったことを話すことができたこと、すっと流れてきた涙…それは私にとってとても大きな出来事で、忘れられない大切な時間になりました。

 

「この感覚を、なにかに役立てたい。」 

私の最初の一歩は、今考えてみると”不安”から生まれてきたものだったのかもしれません。

これまで、ひとりで考え込んでとまってしまっていた足は、先生や仲間との学びの中で、”未来”を向いて歩きだしたような気がしています。

 

最後になりましたが、先生、6期生のみなさん、本当に本当にありがとうございました。

また素敵な時間をご一緒できる日を楽しみにしています!

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第六期 修了生 山﨑 博子さん(女性)

 



自分を知り自信を持ちたい。

発達の問題を抱えている人の理解者になりたい。

自分自身の問題を解決したくて受講しました。

with Kubo (2015-03-08)

講座が始まってすぐに、考え方や捉え方の発想の転換に感激して、言葉の使い方の大切さを学びました。


コミュニケーションは技術であり、学べば伸ばせる事も分かりました。これからも学んで行こうと思ってます。

 

覚える事だけではなく、カウンセリングの実技を学べた事はこの講座を受講して良かったです。


週末学ぶ事によって自分の問題にも向き合って解決する事が出来ました。


同期の仲間達と出会えた事は宝物です。

懇親会も毎回楽しかったです。


自分に少し自信が持てました。

ここで学んだ事を生かして悩んでいる人の力になりたいです。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第六期 修了生 久保さん(女性)

 

 

NLPファミリーセラピーマスタープラクティショナーコース 第一期 修了生

12日間、たくさんの学びの時間をありがとうございます。

with Yasuko Tanio (2015-01-18)

振り返ってみると、マスターコースはカウンセラーデビューして間もなくのスタートってこともあり、私にとってすごく貴重な学びの時間となりました。

 

講座で学んで、それをカウンセリングに取り入れる、そしてうまくいかなかったことは講座で質問して、また活かす、そして学ぶ。

頭と体と感覚を総動員した半年でした。

 

講座の中では、初めは  "??"  なコトも、学んで使ってみて、さらに学ぶと、ある日突然  "!!"  にかわる瞬間があったりもして、あのなんともいえない、あの雰囲気がよかったです。

 

いつでもガシガシとセッションが受けられたり、少人数でなんでもありな感じで進められる講座は、「こんなに自由でいいのか??」ってビックリするコトもあったけど、自分の問題解決ができたり、自由だからこそ学びたいことが学べたのかなと、今は思ってます。

 

これから2期、3期と開講されるマスターは、期のカラーによってまた雰囲気や内容なんかも少しづつ変わるのかなぁと想像しています。その時は再受講してみたいな、と思います。

 

最後に、一緒に半年頑張った仲間とがんちゃん先生に。

ありがとうございました、

これからもどうぞよろしくお願いします♪

 

 

NLPファミリーセラピーマスタープラクティショナーコース 第一期 修了生 谷尾 易子さん

 


 

マスタープラクティショナーコースは、親子を対象として、家族心理学・家族心理セラピーと岩元先生の魔法のフレーズとスキルを学ぶことが出来、そして何度でもセッションを受けられるということがとても魅力でした。

 

自分の「リソース」を貯金することや「バウンダリー」の確立・自分の心のクセを知り、日々の中で意識することで、自分自身が楽になっていくのを感じることが出来ました。

 

毎回のようにセッションを受け、さらに、たくさんのOBさん方の協力を得ての「家族エナクトメント」も体験させて頂き、自分の心の色々な問題の氷が、じわりじわりと溶けていくのを感じました。

 

日々、自分と家族・周りの人達にコンプリメントの気持ちを常にもち、安心感・安定感を伝えられる「話し上手」な支援者になれるよう、これからも何度も講座の録音を繰り返し聴き学んでいきたいと思います。

 

今回の講座の開催と、共に学べた方々に出会えたことは、私のとても大きな宝物です。

ご縁に感謝しています。本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピーマスタープラクティショナーコース 第一期 修了生 まことさん

 



がんちゃん先生、マスタープラクティショナーでもまた12日間、本当にお世話になりました。

with Maya Santanda (2015-01-18)

 

以前プラクティショナーコースで言葉の使い方や言い回し、メモのとり方などの細かなところ、カウンセラーとして知っておくべき倫理やあり方、また自分自身の事をよく知る大切さ、自分の問題までも解決出来たこんな濃い12日間の授業を受けて、さらにマスタープラクティショナーコースではどんな授業が受けられるのだろうと、私の中ではマスターを受けないと後悔すると思い、受講を決めました!

 

マスターコースでは、聞き上手は話し上手という、カウンセラーが話し上手にもなれる方法や今、悩んでいる状況を疑似メンバーを使って、自分自身に起こっている事を客観的に見つめ直すことが出来たり、自分に関わる周りの人の気持ちや感情に気づく事が出来るグループセラピーを学ぶ事が出来きました。

 

カウンセリングの幅が広がり、本当に受けて良かったと思っています。

 

また終了しても、精神分野で新しく改正された事を教えて頂けたり、スーパーバイズを受けられるというのが、このスクールを選んでよかったと心から思います。

 

私にはあとは実践しかないので、実践しながら、苦手な事を諦めず、たくさんの経験を積み重ねて、必要とされる支援者を目指していきたいと思います。

 

一緒に学んで出会えた仲間や、そして、がんちゃん先生に心から感謝しています。

本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピーマスタープラクティショナーコース 第一期 修了生 三反田 麻弥さん

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第五期 修了生

岩元先生 5期生のみなさん 半年間ありがとうございました。 

with Megumi Motonaga (2014-09-28)

学生の頃,カウンセリングっておもしろい カウンセラーになりたいと思っていたことを,この半年の講義が終わる頃に「そういえば・・」と思い出しました。(^_^;)

 

若い頃の私ではなく,今の私だから実現できたことかもしれないと思ったとき,不思議な感じがしました。  

 

私が,ここで学びたいと思ったのは,養護教諭として,毎日子どもたちと向き合い 保護者と向き合い 先生たちと向き合い何もできない自分,言葉にして伝えることのできない自分がもどかしく,今の私に何かできないのかと思うことが増え,今からでも出会う子どもたちのために何かできないかと考えたとき,ちゃんと勉強したい!勉強しなきゃ!という気持ちが大きくなったからです。  

 

自分の悩みと向き合ったとき,幼少期の頃に自分でルールを決めてそれを守っていたことが,自分を生きづらくさせ,人との関わりの中で感じていた苦しさ 怖さ 恐れに繋がっていたことに驚きました。

自分自身の心の根っこに気付き,自分へ許可を出せたこと すごい発見と学びの多い濃い半年間だったように思います。  

 

そして,先生の講義が毎回笑いありユーモアが多く新鮮で勉強しているのに楽しく,心地よい空間での学びでした。毎回,楽しく学べたこと本当に感謝です。ありがとうございました。

それと,同期のみなさんの優しさに触れ,優しく温かい心が伝わりなんともいえない心地よさを体感できました。

 

ここでの学びがあったことで,これからカウンセリング コーチングをとおして,他の人にも安心感を感じてもらえるように,背中から見守ってあげられるような場所になりたいと思いました。

まだまだ不安もありますが,少しずつ少しずつ自分のしたかったことに進んで行こうと思っています。    

 

ここで半年間学んだことと仲間との出会いは,私にとって素晴らしいリソースになりました。

このリソースを生かしまだまだ精進していきたいと思います。  

半年間 本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第五期 修了生 基永 恵さん(女性)

 


先生&五期のみなさん、ありがとうございました。 

with Michie Kariya (2014-09-28)

私がこのスクールを受講してみようと思ったのは、 友人の心理セラピストに以前カウンセリングしてもらったことがあり、興味を持ちいつか仕事にできたらいいなと思っていたこと。

自分に自信がなくて物事をなかなか決められなかったり、生きづらさを感じていたこと。

職場の人間関係に疲れていたこと。などからでした。

 

心理の事なんて何にも知らなくて、学べば学ぶほどスゴイ!面白い!と楽しかった反面、 セッションの練習は緊張するし苦手で自分と向き合うのも時には怖かったりして、勉強したくないなと思うときもありました。

 

先生や同期の仲間達にたくさんコンプリメントしてもらったから少し自信を持つことが出来て最後までがんばれました。 また、自分では今まで気づいていなかった事が実は凄いリソースで、たくさん持ってると気づかせてもらいました。

 

ここで学んだこと、一緒に学んだ仲間達というリソースがまた増えました☆

この半年で少しずつ変わってきた家族との関わりが、これからどんな風に変化していくのか楽しみです。

 

「その人の人生の専門家に話を訊く」 「クライエントが教えてくれる」

 

はじめはピンと来なかったけど、先生や同期の仲間のセッションを見たり、自分がセッションを受けることでなるほどと納得出来ました。 この言葉と姿勢を大切にしていきたいです。

 

これからは仕事や日常生活の中で、ここで学んだことを活かせていけたらいいなと思います。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第五期修了生 美智江さん(女性)

 


半年、自分とじっくり対峙してきて 次第に清々しくなりました。

 

これからもこの清々しさを、味わっていきたいと思います。

 

縁あった5期のみなさま、本当にありがとう!

 

お世話になり、ありがとうございました!!

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第五期修了生 T.Oさん(女性)

 


岩元先生、5期の皆さま方、本当に半年間ありがとうございました(^-^)

皆さんの温かい心に、僕は勇気と元気をたくさんもらい楽しく学ばせていただくことが出来ました。

 

この半年間で僕は、本当に色々なことを学ばせていただきました。

そして色んなことに気付くことができました♪

 

人の心のぬくもり、安心感を肌で感じることも出来ました。

 

僕もいつか、この安心するような、ぬくもりをカウンセリングを通して、多くの方に伝えていけるといいなと思いました。

 

この半年間で学んだこと、出会いは、僕にとって一生の宝物です。

本当にありがとうございました(^-^)

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第五期 修了生 TOMOHIROさん(男性)

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第四期 修了生

岩元先生、

6ヶ月間お世話になりました。本当にありがとうございます。 

上岡京子さんと(2014-07-06)

私がこの講座を受講したのは、

娘のことをもっと理解したいと思ったからでした。

 

友達との関係がうまくいかなくなったのをきっかけに

不安定になっていた娘と私たち家族は岩元先生のカウンセリングを受けました。

すごく衝撃を受けたと同時に少し希望が持てたのです。

 

お陰様で娘はだいぶ落ち着いていますが

どうしてそうなったのか

娘はいったいどういう状態だったのかを

岩元先生のもとで学びたいと思ったのです。

 

 

講座を通して多くの知識を得ることができましたし、

セッションを受けることで、娘が、そして、私自身が

何を感じていたかを確認することができたように思います。

 

自分の抱えている問題をクリアにしていくことが

自分のためだけではなく家族のためでもあることを実感しました。

少しずつかもしれませんが取り組んでいきます。

 

広くて深い知識、技術を持っている岩元先生から

いろいろ学ぶことができました。

いろんな場面で承認してくれる岩元先生を

心から信頼し、安心することができたので、

自分のペースで感じ、考え、質問することができました。

 

感謝しているのは、一緒に受講してくれたみんなにもです。

仲間がいると楽しいし、勇気づけられます。

みなさん、本当にありがとう!

 

 

日々、人と人との間でいろいろなことが起こります。

私にできることを少しずつやりながら

大事に過ごしていきます。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第四期 修了生 上岡 京子さん(女性)

 


ミッキーさんと(2014-07-06)

講座初日のスケーリングでは

 

コミュニケーション力…7

説得力…4

影響力…3

 

欲しい成果や結果は?

「自分の言いたい事を、相手に上手く伝えられるようになりたい。」

 

その成果を手に入れる意味は?

「自分のコミュニケーション力があがる。」

 

初日にそう書いてありました。

 

本講座を終え、今の点数は…

 

コミュニケーション力…7

説得力…6

影響力…6

 

になったかなぁ~と思っています。

 

コミュニケーション力は、以前と変わりなくまだまだ自信がありませんが、この講座を学んだ事で説得力と影響力は大きくなっていると思います。

先生に認定証をいただいた以上、その事にもっと自信を持って、これからいろんな場面で活かしていきたいです。

 

半年間という長いようで短い期間ではありましたが、この12日間でたくさんの事を学び、自身の心の根っこにある問題を気づかせていただきました。

幼少期から積み重なってきた私のココロの根っこにある「恐れ」

それを無意識に忘れようと、なかった事にしようとしていた自分がいたのかな…

今ある悩みのほとんどが不思議なことに繋がっていたなんて…

自分の事なのに本当にビックリしました。

幼少期って本当に大事なんですね。

私自身、子育て真っ只中なので以前より増して、愛情をたくさん注いであげたいです。

子どもとちゃんと向き合い、親の考えを押しつけない!

簡単そうですが、実際難しかったりもするんですよね…

親だって人間ですから、感情的になったりもすると思います。

でもそうなっても後のフォロー?というか、ケアをする必要があるんですょね?

その事に改めて気づかせていただきました。

 

でも私の根底にある問題を知ったいま、これからどう対処していっていいかまだ不安な気持ちも正直あります。

自身の問題をクリアにする!

私には、まだ少し時間がかかるかもしれません。もっとたくさんセッションをお願いすればよかったなぁ~♪(笑)

しかし本当にたくさん泣いちゃいました…

あんな風に人前でブヒブヒ(笑)泣けた自分が恥ずかしいです…

それもこれも、同期の優しい雰囲気に恵まれたからだと思います。

 

がんちゃん先生をはじめ、優しい同期の仲間に出逢えた事…

本当に嬉しく想います。

笑いを交えてみたり、熱く語ってみたりと…

先生が発する言葉一つ一つがとてもココロに響くものがありました。

毎回毎回本当に楽しく過ごせたコト

本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 

 

元々この講座を受けようと思ったのは、妹の病気がきっかけでした。

でもその病気を私が治せるわけではなく、寄り添ってあげることしかできない。それを知ったとき正直ショックで今後どうしようか悩みましたが、以前の私に比べいま確実に成長できている自分がいます。

人が生きていく上で1番密接に関係する人と人とのコミュニケーション。

ここで学んだ経験を忘れず、これからは「ことばのおくすり」を処方していけたらと願っています。

 

本当にありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第四期 修了生 ミッキーさん(女性)

 


講義ある週末が毎月とても楽しみでした。

知子さんと(2014-07-06)

それは、岩元先生の講義が楽しいだけでなく、分かりやすくて充実した内容だったこと、先生が向き合われたクライエントさんの話や、過去そしてまさに旬の事件を取り上げて分析・解説をしてくださったこと、受講生が望めばいつでもカウンセリングをしてくださったことなどによると思います。

 

また、同期の受講生が素敵な人たちで、よい仲間に恵まれたことも講義が楽しかった大きな理由です。

それらの仲間との刺激のある学習からは、本当にたくさんの学びと気づきを得ることができました。

 

さらに、講義の時間内だけにとどまらず、仲間と交流する機会をもつことができ、これからも友好を深めていけることがとてもうれしいです。

 

最後の試験は、残念ながら不完全燃焼に終わった気がします。ベスト・コンディションで臨めるよう調整しなかった自分を反省して、今後に活かしたいと思います。

 

講義が終了したことが残念で寂しいような気持ちになったとき、私にとって“これほど影響力のある存在だったんだ”と、あらためて驚きました。“NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコースを受けてよかった”と、期待していた以上に満足しています。

 

今から15年以上前、“心理学を勉強したい”と思ったものの実現しないままでした。遠回りをしましたが、めぐりめぐって、今ここでカウンセラーになったことに人生の不思議さを感じます。

 

何をしていても私の関心の中心は、いつも“人”でした。きっと、これからもそうです。学んだことを活かし、さまざまな人にそっと力添えのできる私になるために、まだまだ精進していくつもりです。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第四期 修了生 知子さん(女性)

 


半年間ありがとうございました。

山口智代さんと(2014-07-06)

初日緊張しながら教室に行ったことをいまでも覚えています。

まず、学校にいこうと思ったきっかけが自分と向き合い自分の心の癖に気づき自分のことを好きになりたい。

 

保育士という職業をするなかで、子育てするお母さんたちがいろんなことで悩み、もがき苦しむ姿を目の当たりにしてきました。

 

そんな中少しでも力になりたい、

子どもとお母さんたちの架け橋になりたいという気持ちが強くなり学校に行くことを決意しました。

 

この半年一回一回の授業で自分に対する気づき、子どもたちに対する見方を考え直したりと毎回毎回が心に響く授業でした。

 

半年間という短い期間でしたがあたしにとってこれからの人生、自分とどう向き合うか考えることのできる素敵な時間となりました!知識以上に人として自分の中で大事にしてるものこれからも大事にしたいものを気づかせていただいたような気がします。

 

わたしは、半年間で自分の心の癖と向き合おうと決心つくのが遅く、目標であるクリアにするというところまではいかなかったですが、自分の心の癖をいったん認めることができたので、これから、クリアにできるようにしたいです。先生、またお力をおかしください。

 

半年間励ましあいながら支えてくれた同期の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

先生、みなさんほんとうにありがとうございました!

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第四期 修了生 山口 智代さん(女性)

 


岩ちゃん先生、長い期間本当に有難うございました!

畑田みさとさんと(2014-07-06)

毎回、手を変え品を変え私達の為にご指導して下さった事 & その時の私達の様子で臨機応変に対処して頂いた事 & etc、、、今振り返ると楽しかったと共に有難かった事ばかりです!

 

今回、私は飾ることなく<素>をさらけ出し参加させと頂きました!

 

6名という少人数でのワークだったので、学びながらもそれぞれの悩みや課題を岩ちゃん先生にクリアにして頂いて、皆、日毎に爽やかな表情になって行くのを垣間見れて<カウンセリング>の重要性を改めて感じさせて頂きました!

 

経験豊かなご自分の学びを惜しむ事なく教えて頂き(私達がどこまで習得出来たかは定かではありませんが)経験不足ながらも体感させていただきました!

 

色々な事を吐き出せる環境は、メンバーにとっても自分を開放できる場!癒される場!そして学び成長出来る場!になった事は言うまでもありません!

 

私も、自分の悩みを吐き出しワークを受けていくとどんどん次のステップに進めて行く実感がして「次は、何を解決していこうか!」と楽しみになってきました!

 

更に、仲間のワークで客観的に体感でき勉強になり全て私の財産になっていきました!

 

終了して夜中に家にたどり着いた途端、「よく通ったもんだな〜」と、冷や汗が出てきましたが、12回を無事参加できたのも岩ちゃん先生のリアル感のある講義とお人柄、、、そして素敵な仲間と出会えた事のお陰だと痛感しております!

 

これからカウンセラーとしてどんな形でお役に立てるか定かではありませんが、岩ちゃん先生をモデリングさせて頂きながら少しずつ前進して参りたいと思います!

 

これからの岩ちゃん先生のますますのご健闘をお祈り申し上げます! 感謝!!!

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第四期 修了生 畑田 みさとさん(女性)

 


私がこの講座を申し込むことになったのは、カウンセラーというものに昔から興味があったこと…それだけでした。

 

こんな歳になって今更勉強なんて、やっぱり若い時に専門の学校に行っとけばよかった…なんて思ったりして。

 

でも今のこの歳だから、今の私だから気付けたことがたくさんあって今だったんだと実感できました。

 

講義はもちろん、講座生が受けるセッションを通して心理の深さを知ることになり、大袈裟かもしれないですが、自分が生きていく中で楽な生き方、考え方ができるように示唆してもらったように思います。

 

また「夢」をみることは大事だと教えてもらいました。私も夢をみてみます!

 

六ヶ月間はとても短く感じました。それは一緒に学んだ四期生の仲間がいて、他人のことを自分のことのように想ってくれる仲間だったからだと思います。

最後まで投げ出さず修了できたことに、仲間や岩元先生、やればいいんじゃない…と言ってくれた家族、きっかけを作ってくれた保健師に感謝感謝です。

 

ありがとうございました。

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第四期 修了生 美智子さん(女性)

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第三期 修了生

初日のゴール設定。

★本講座を通して、欲しい結果はなんですか?★

谷尾易子さんと(2014-05-18)

心のプロとしてやっていく為の土台。

感覚的なものじゃない形のある源。

 

★その成果や結果を手に入れることは、あなたにとってどんな意味がありますか?★

 

自信につながる。

なんて書いてました。

 

完璧ではないけれど、手に入れた感覚が実感できてる自分がいるコトにうれしかったり、この先の未来を想像しながら楽しくなったりしてます。

受講決意した時にも自分の中で受講目的はあったけれど、もし、初日にゴールを意識して書き出さなかったら、結果、変わっていたのかなぁなんて思ったりします。

 

ゴールを宣言するってとっても大切だなぁって修了して、自分のゴールを改めて振り返った時、そんな風に感じました。

カウンセリングの場でも、クライエントさんが自分でゴールを決めて、宣言してもらうコトの大切さも改めて体感した感じです。

 

一緒に学んだ仲間にも恵まれ、いい刺激と学びになりました。少人数ってとってもよかったです♪

がんちゃん先生の講座スタイルもとっても心地いい感じで、わからない時にすぐ質問でき、その場で腑に落ちるまで丁寧に教えてもらえたり...そこに少人数っていうのもあって、バカな質問でもバンバンできる環境がまたさらに学びを深めてくれたような感じがします。

 

今までいろんな人から学んだものをそれぞれに結びつけて固めて、自分に形あるものとして落とし込む、そんな感覚をたくさん得られた12日間でした。

 

これからプロとしてやっていく、その上で大切にしないといけないコト、迷った時に立ち戻るコト、基礎固めができたところで、次はどんどん目の前のクライエントさんと真剣に向き合う臨床の経験を積んでいきます。心のオテツダイができる人になると改めての決意と宣言です。

 

これからも日々精進、引退するその時まで学び続けたいと思います。

 

改めて、12日間ありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いします♪

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第三期 修了生 谷尾 易子さん(女性)

 


室屋あゆみさんと(2014-05-18)

NLPファミリーセラピープラクティショナーコースは

1日1日がとても楽しく、

有意義な時間を過ごすことができました。

 

講義で習った方法は、

自分自身の考え方の参考にもなり、

今は、自分の問題解決の際や、

友人の悩み相談の際にこっそり利用しています。笑

 

セッションでは、自分の過去と向き合う事で、

自分でも気付いていなかった感情があることを知り、

今の自分の問題を解決するヒントとして、課題に気付くことができました。

 

少人数だったため、

同期のメンバーとも仲良くさせてもらい、毎回講義に行くのが楽しみでした★

 

今後も自分の日常や、

悩んでいる友人の問題解決に役立て、

いい方向へ導くことができれば嬉しいと考えています。

 

12日間ありがとうございました(^^)

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第三期 修了生 あゆみさん(女性)

 

 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第二期 修了生

みゆきさんと(2014-02-16)
そもそも私が先生のスクールを受講しようと思ったきっかけは自身が所持しているキャリアカウンセラー資格で満たりなかった、人と向き合う為に必要だと感じたカウンセリングについてもっと深めたいと思ったからです。

カウンセラーは傾聴が大事、聞くは聴く!
ということなど、参考書やら全てこんな風に書いてあり、そう教えてもらいましたが、本当の聴く(訊く)とは一体どういうこと!?
と疑問疑問で...。

クライエントの奥底の本心をちゃんとわかる援助者でなければ、カウンセラーと呼べないんじゃないのかなと、素人ながらそう感じて、鹿児島に本当にクライエントと向き合っている先生をネットで探しまくった事を覚えています。

結果、私は運良くも、本物の心理臨床家と出逢う事が出来ました。
ほんとラッキーです。

初日はどうしても仕事の都合で受講できないとわかっており、先生は事前に補講をしてくださいました。ここで初めてのご対面です。
正直ドキドキでしたが、ユーモアたっぷり先生の講義は間違いなく面白い。初日でスゴイと感じました。

その思いは終了まで継続してスゴイスゴイの連続でした。これは私だけでなく、一緒に受講した仲間もいつもそう言ってました。

周囲にまた違うカウンセラー資格を取得した、勉強した人がいます。

何が違うか、講師から直接セッションをしていただく回数です。

私はカウンセリングをこれまで受けたことがありませんでした。

自分の気づきは勿論のこと、押し殺していた感情や我慢がどんどん表に現れ、そして楽になって行くのです。
これは凄いことです!
基本私はポジティブな人間で、あんまり悩んでないな〜怒りはあるけど!?なんて思っていましたが、先生からセッションをしていていただいたことで、不安や迷いやグズグズするもう一人の自分がいて、ソイツがいま少々先に進めない自分の正体なんだと気づきました。

いろんな環境の変化で私の心も良くも悪くも姿を変えていったんだとそういう風に今は思います。
 
この半年、子育て、仕事、家事、そして学びと決して楽ではありませんでした。
ですが、確実に周囲の人や家族への心の寄り添い方は変わりました。

最終試験、思ったようにはできませんでした。ですが、諦めません。

これから私らしい心の援助者を目指し、先生の様な本物の心理臨床家になりたいと思います。時間はかかりそうですが....

今回の同期はみんな職種も違うし住む場所もバラバラ。ですがかなり刺激になりました。
この志しの素晴らしい仲間にも感謝です。

優秀ではありませんでしたが、半年間育てて頂き誠にありがとうございました。
 
 
        NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第二期 修了生 みゆきさん(女性)
 

三反田麻弥さんと(2014-02-16)

がんちゃん先生

とても濃い12日間の授業をありがとうございました。

 

授業初日に心理を学ぼうと思ったきっかけやこのスクールで学ぶと決めた理由、そして自分自身がどうなりたいかなどを話したことを思い返すと、心理を学ぶきっかけになったのは弟でした。

 

“なぜ出来ないのか?” “なぜ分からないのか?”“なぜ自分で考えないのか?” “なぜどうでもいい嘘をつくのか?”とばかり弟を全く理解することが出来ませんでした。

 

分かってくれない弟を怒鳴ることも何度もありました。

私だけではなくて、家族や周囲の人からも怒鳴られる弟は自分で解決しようとせず、周りから逃げる事ばかり…。

そんな弟をみていて自分も泣いてしまうくらい残念な気持ちになりました。

 

ならどうすれば弟は分かってくれるだろうといろいろ考え、調べていくうちに発達障害という言葉がヒットしました。

もしかしたらわざと周囲を困らせてやっているのではなくて、出来なかったり、分からなかったりする人だったらと思うようになりました。

分かってもらうにはどうすればいいかではなくて、相手を知る、相手を理解する心が大事だという事?と思うようになりました。

 

そこから心理学を勉強しようと始めたのですが、ある方からNLPという心理学があると教えてもらい、そこからホームページでがんちゃん先生のNLPファミリーセラピスト養成スクールを見つけて、私が学びたいのはこれだと思いこのスクールで学ぶことを決めました。

今思えば、クライエントやスクールに通いたいという方が、がんちゃん先生を求めて全国各地から集まるこんなすごいスクールをたまたま見つけた私はなんてラッキーなんだと思いました。

 

12日間の授業は知識よりカウンセリング中心。

それも言葉の使い方(副詞や接続詞も大事に扱う)、話を聞く姿勢、うなずき方、メモの取り方やタイミング、目線など、そんなところまでというくらいまで教えてもらいました。

 

あとは一生の財産になる事も教えて頂きました。

 

それは“自分自身をよく知り、信じて受け入れること”そこから自分の思い描いているなりたい人生を歩めるという事! 私はこの半年間で変わってないようで変わった気がします!どう変わったというと自分を知ることが出来るようになったという事です。

 

それでも、また思い悩むこともあるかもしれません!でも大丈夫だと言える自分もいます。

やっぱり大きく成長したのかな?() 先生本当にありがとうございました。

幸せになります()

 

 

  NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第二期 修了生 三反田 麻弥さん(女性)

 


藤原久美子さんと(2014-02-16)
小学校の教師として29年目になります。
 
ここ10年ぐらい前からでしょうか。
子ども達や保護者の方の心の悩みや不安定さ、あるいは、発達障害などの問題で、家族は勿論のこと、教師も一緒になって悩み、結果、「心の病気」になってしまうという人達を間近で見てきました。
 
真面目で、一生懸命で、真摯に向き合っている人に限って、自分一人で問題を解決しようと頑張りすぎてしまう。
 
そして、本人は、頑張りすぎていることにも「気づいていない」
周りの人も「気づいていない」
 
可愛そうなことだと思っていました。
 
そんな環境の中で仕事をしている私は、「何か自分にもお手伝いできることはないかな?」と考えるようになりました。
 
悩んでいる人の「心に寄り添う」ためには、自分が学びを深めることが先決ではないかと思い、このスクールで学ぶことを決意しました。
 
どんなことを学ぶのであれ、「その分野の一流!」と言われる人に学びたいという思いは、以前からありました。
 
岩元先生に出会えた時は、正直、「チャンスだ!」と思いました。
 
スクールでの講義や、度重なるセッションを拝見して「なんと素晴らしい!!」と感嘆の連続でした。
 

五感を刺激するような表現の仕方。

洗練・熟練された言葉使い。
 
そして、根底には「愛」が溢れている。
 
私よりもお若いのに、すべて教えていただくことばかりでした。
 
学んだことは、すぐに学校現場でも活かすことができました。
 
私は、学級担任ですから、授業をするときに、「ちょっと変な質問をします。・・・・」「あなたに、より良い変化が起きたとします。・・・・」と言った、言葉を添えるだけで、子ども達の目が輝くのです。話を一生懸命聞こうとするのです。
 
改めて、「言葉」の使い方でこんなにも違いがあるものだということ を実感しました。
 
ですから、今では、いろんな方とお話をするときに、接続詞、感嘆詞を意図的に使うように心掛けるようになりました。
 
更に、コンプリメントすることの大切さも・・・。
 
 
昨日、受験生(高3)の息子が「お母さん、僕のコーチングをしてください。」と言ってくれたことは、嬉しかったです。
 
思春期真っ只中の息子からですよ~。
 
「私のこと、信頼してくれているんだ。」と思えた瞬間でした。
一家に一人、カウンセラーがいたら理想的かもしれませんね。
 
 
私は、「断捨離トレーナー」として の資格も有しています。
「断捨離」は、「見えるモノ」を入口として「見えない心」にアプローチしていく手法ですが、根底は、繋がっていると思っています。
 
「心の悩みから解放され、ごきげんに生きること」ですから。
 
スクールでの学びを活かして、「断捨離&カウンセラー&メンタルコーチ」を融合させて、悩んでいる人のお役に立てるような「自分」になりたいです。
 
   NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第二期 修了生 
断捨離トレーナー&小学校教諭 藤原 久美子さん(女性)
 

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第一期 修了生

山本愛子さんと(2013-12-22)

私自身が鹿児島のがんちゃん先生のもとで学ぼうとしたきっかけは、子育てを通じて問われる「自分自身のココロ」に向き合い始めた頃でした。

その何年か前から様々な文献を読み、実践し、それまでの自分のスキルと合わせて向き合っていましたが、それだけでは解決できなかった渦の中にいたときです。

偶然、福岡でのがんちゃん先生とてっちゃん先生の「大人のアフタースクール」の開催を見つけたことから始まりました。
私の住んでいるところから、福岡までは当時の私には物理的にも心理的にも距離がありました。
震える声で、家族に協力をお願いしたこと、今でも覚えています。

そして、がんちゃん先生にお会いした時のあの、誰をも引き付けるユーモアの中にある優しさや強さ、そして技術が私にとって必要だと感じました。

この人から学びたい!と強く思わせる力がありました。

結果、このときの私の直感にしたがって本当に良かったと今、思っています。

このNLPファミリーセラピープラクティショナー養成講座では、日常生活にいかせる身近なことに始まり、心理カウンセラーになるまでの理論、倫理、病理、視座、スキルなどこれまで先生が何千件と向き合ってこられた臨床経験から導き出された「生きた心理」が学べます。

当然、それだけのことを学ぶのです。

時間もかかります。嫌でも(笑)自分自身と向き合います。

読んで、理解して、楽しんで終わりだけではけしてありません。

正直申し上げると、心理初学者の私にとっては12日間で学びきるにはハードルの高い内容でした。

しかし、先生の私たち受講生に対する丁寧さ、どんな質問にも応えてくださる臨床家としての在り方、そしてユーモアの中にある厳しさが、私たちに様々なメッセージを与えてくださいます。
それぞれに学びが必ずあります。「その人の人生の専門家」に寄り添えるカウンセラーとしてのスタートに並べるだけの←(私のような初学者にとってです。すでに心理や人の援助をされている方はまたさらによりよく深まることと思います)学びが得られるというのが、私の実感です。

そして、重ねて良かったのは、この深い学びの中にある厳しさにくじけそうになったとき、共に寄り添い磨きあった同期の3人との日々でした。

やはりココロを扱う仲間だからでしょうか…?

仲間たちが自分自身と向き合う覚悟を、そしてありのままの姿を見せてくれたこと、その事が私自身、12日間をより真剣に向き合わせてくれたと感謝しています。

学生の頃とは違った大人のスクールの良さがここにはあります。

けして寄りかかり合いではない、例えいろんなことでココロ揺さぶられたとしても、いつも前向きな3人が私を支えてくれました。


最後に、この12日間を終えて、不思議と自分自身の問題だと思っていたことが自然とクリアになっている驚きをお伝えします。

これは実感していただくのが一番早い。私は自分自身がこんなにもクリアになるとは想像していませんでした。

「えー…?!こんなに自然とスッキリするんだぁ…」です。

みなさんにもぜひ体感して頂きたいです。

そして、これからがスタート。

その覚悟も一緒にギフトしてくださったがんちゃん先生の深いお心に、とても今感謝しています。

 

 

NLPファミリーセラピー・プラクティショナーコース 第一期 修了生 山本 愛子さん(女性)

 


武田良子さんと(2013-12-22)
改めて、半年間、ありがとうございました。
 
わたしが、「セラピスト」になる、と決めてから、いろんな本を読んでみたり、自分ができる限りの勉強をしてきましたが、
がんちゃん先生と出会い、そして、先生のもとで、「セラピスト」というものを学んだこと、経験し感じたことが、何よりも
私にとって、すべてが必要なものでした。
 
「こんな自分を何とかした」
「本当の自分に戻りたい」
 
そう、思いながらも、まったく自分と向き合うことができなかったのは、「本当の自分」を知ってしまうのが、怖かったんだと思います。
 
そんな私が、こんなにも自分に向き合えたのは、やっぱり、先生が 教えてくれたすべての事、そして、どんな私でも寄り添って、支えてくれる仲間がいる、そう感じることができたからだと思っています。
この半年間の経験と感じた事、すべて、私にとって、宝物です。
 
私が、初めてクライエントと向き合った時、落ち着かず、こころここにあらず、の状態でした。
「こんなわたしが、クライエントと向き合って、問題を解決するなんて、できない」
その、思いが強かった。
それは、私が目の前のクライエントを信じていなかった・・・。
その、思いがあの時のわたしにそうさせてたんだと思います。
 
そんな中、先生や仲間とのセッションを繰り返し、それが、先生のおっしゃっていた、
「セ ラピストになる前に、自分の問題をクリアにする」
そういうことなんだ、と思っていました。
 
でも、それだけじゃなかった、もっと、もっと、大切なことが、そこにはあったんだ、と
ある出来事をきっかけに、ようやく気づくことができました。
それに、きづいたとき、私の中に「凛とした姿勢」が生まれたんだと思います。
 
それは、私がある問題について、先生のセッションを受けた直後、
私が向かい合ったクライエントが、まさに「同じ問題を抱えていた」ということに、気づいた時です。
そのことに気づいた時、正直、私の頭の中は、真っ白になりました。
それでも、私は、「この問題はクライエントの力で解決できる 」ということを感じていました。。
そう思えたのは、私がクライエントとして、問題と向き合い、そして、私の中で問題の解決のかけらを見つけることができたから。
だからこそ、今、目に前にいる、クライエントの力を信じることができたのです。
 
この、経験をしてから、私は、
「自分の問題をクリアにする。」という、大切さと
「目の前にいるクライエントを信じる」ということが
私の中に、「凛とした姿勢」を作り上げたんだと、今の私は感じています。
 
これは、私に限らず、1期生、みんなが感じていることだと思います。
最終日、一人のクライエントを目の前に、そのクライエントに向き合っている セラピストはもちろん、それを見守る仲間たちが、クライエントの変化の力に気づき、クライエントを信じた、あの瞬間。
 
あの、なんとも言えない、温かく、優しさに包まれた瞬間は、
みんなが、
自分の問題に向き合い、クリアにした経験、
そして、目の前のクライエントを信じるという、
本当の意味を知ったから、だと思います。
 
きっと、これから、私と同じような問題や悩みを抱えた、たくさんのクライエントと
向き合うこととなるかと思います。
 
でも、私は、
「目の前のクライエントは、解決のかけらを見つけるだけの力がある」
ということを知っています。
 
そ れに気づかせてくれた、先生と仲間に、
どれだけ感謝しても足りません。
 
セラピストになる、という私の夢は、
これからが、スタートです。
 
そして、これからも、先生と仲間とともに、
少しづつ、夢を叶えていきたい、
そう、思っています。
 
ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。
 
 
NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第一期 修了生 武田 良子さん(女性)
 

吉崎奈津子さんと(2013-12-22)
NLPファミリーセラピスト養成スクールを修了して、受講して良かった。
今、心からそう感じています。
 
私が体感したこと。
自分の問題を少しでもクリアにすることの大事さ。
 
私の場合、自分の中から自分への否定を強く感じていました。
自分で自分に強い制限をかけて。
そして育った家族とのこと。今の家族への想い。
 
 
スクールの中での先生とのセッション、仲間とのセッション。
そのたびに心の薄皮がはがれて、自分では気付かないうちに・・・
 
スクールが終わったあと、自分への否定感、生きていていいのかな。
そんな思いがずっと続いていました。
 
回を重ねれば重ねるほど、その想いは増していきました。
 
 ・・・正直、先生にも仲間にも、そして家族にも迷惑をかけました。
 
 
今だから、言えること。
その想いが私の原点で大事な部分なのかもしれない。
 
私にとって「生きる」ことは当たり前でないのかもしれない。
それでも「生きたい」そう感じている私がいる。
 
自分自身がクライエントとして、プラクティショナーとして。
 
自分と向き合いながら、
先生の信じて下さる気持ち、
仲間の応援してくれる気持ち。
私自身が少しでもクリアになりたいという気持ち
心理カウンセラーとして、今後たくさんの方と向き合いたいという気持ち
 
たくさんの想いに囲まれながら自分と向き合うことが出来ました。
 
 
スクールの中でセッション以外でも、自分を知る機会が色々ありました。
私が今までしてしまっていたこと。
 
そうだったんだ。
 
 
スキルに関しても、がんちゃん先生はスクールの中で惜しみなく教えて下さいました。
 
クライエントの人生の専門家はクライエント自身だということ。
無知の姿勢で向き合うこと。
 
精神疾患、倫理など。
 
心の援助者になるうえで迷うときに戻ってこれる場所。
そこまで考えて下さっている。
 
心から感謝です。
 
 
そして、がんちゃん先生のもとで学べて良かった。
 
自分の問題を少しでもクリアにする。
なによりも私自身の体験が証明です。
 
NLPファミリーセラピーを通して一人でも多くの方の心の援助者になります。
きっと、私と同じように苦しんでいる人たちがいると思うから。
その為に私は生まれてきたと思うから。
 
その為にがんちゃん先生に出逢ったんだと、
1期生になり仲間に出逢ったんだと感じています。
 
先生、本当にありがとうございました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第一期 修了生 吉崎 奈津子さん(女性)
 

下野仁美さんと(2013-12-22)
このスクールでは、心理カウンセラーになるために、様々な面から学べるようにカリキュラムされていました。
初学者の私には毎回の講座がとても新鮮で、そして岩元先生が心理臨床家として、これまで積み上げられてきた経験を
時にユーモアを交えながら惜しみなく話してくださったことも、とても大きな財産になりました。
 
そして、何より得がたい経験になったのは
そのような座学と同時進行で、生のセッションを体験することができたことです。
 
私は、セッションを通して、人の心に向き合えば向き合うほど
自分の心の深いところにある「心のクセ」を見つめる・・・ということを何度も体感しました。
 
まるで、古い曇った心の中の鏡を、覗くかのように・・・・。
 
古くて曇った鏡は、私の本当の姿をなかなか映し出してくれませんでした。
岩元先生とセッションしたり、同期の仲間と岩元先生のセッションを見たり
同期の仲間同士でセラピスト役やクライエント役をやりながら・・
何度もセッションを繰り返し、そのことを先生と同期の仲間と話し
そして、自分に問いかけることを繰り返しました。
 
私は最終日、自分の心の鏡と初めて対峙しました。
今まで我慢していた・・・悲しみや怒りが溢れ出し、涙が止まりませんでした。
その苦しみを吐き出すうちに、自分の中の何かが、ボロボロと剥がれ落ちる気がしました。
 
そして、心から思いました。
「私は私の人生を歩きたい」と。
 
今はとても、スッキリとして清々しい気持ちです。
半年前、こんな感覚を感じることができるなんて・・・想像もできませんでした。
 
一緒に学んだ同期の仲間も、それぞれが自分の心のクセに悩み、苦しみ、
講座を通して全身全霊で、そこに向き合ってきました。
そのことが、私に勇気を与えてくれ、そして
自分の心のクセを解決できなければ「心の治療者」として、クライエントを信じることも
援助することもできないことを教えてくれました。
 
私はこの講座でたくさんの気付きと学びがありました。
自分が変わりたいと強烈に願えば変われることを、身を持って体験させていただきました。
そんな手立てがあることを、岩元先生から学ぶことで初めて知ることができました。
本当にありがとうございました。
 
そして、私と同じように・・・・たくさんの小さな変化を起こした
同期の仲間たち。
みんながいて支えてくれたから、涙して
そして、笑いあえたから・・・今の私がいます。
本当に本当にありがとう。
私にはひとつ目標ができました。
 
 
プラクティショナー以上のコースに行くときには、セラピストになって
クライエントから頂いたお金を貯めて、その講座を受けようと思っています。
何年、もしかしたら何十年先になるかもしれないので・・・
先生が幼稚園児から「岩元おじいちゃん」と言わている時になるかもしれませんが・・・(笑)
ひとつずつ、一歩ずつ、そして・・・楽しいことうれしいことを感じる軽やかな心と
クスリと笑えるユーモアの心を持って、私らしく進んでいきたいと
思っています。
 
半年前「The・初学者」の私が、こうして「セラピストになりたい」と
思えてる今・・・。
このことも小さな変化の証ですね。
 
半年間本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。
 
 
NLPファミリーセラピープラクティショナーコース 第一期 修了生 下野 仁美さん(女性)
 
 

 

全米NLP協会(ABNLP)公認NLPプラクティショナーコース修了生の声

1 税抜価格