コース修了生の声 ②(2017年~)

岩元先生、鹿児島、東京と9か月間大変お世話になりました。

鹿児島と東京の両方の講義を受けられて感謝の気持ちでココロがいっぱいです。

 

両方受講したからではありませんが、先生主催の鹿児島コースには鹿児島コースの良さがあり、祐天寺イデアサロンオーナー伊藤さん主催の東京コースには東京コースの良さがありました。

 

鹿児島のコースにはご家庭をお持ちの方が多かった事もあり、子供に対しての問題を取り扱う事例が多かったと思いますが、東京コースは逆で、子供から親に対しての問題を扱うことが多かったと思います。

 

また、どのコースも女性が多く男性であり離婚を経験している私は、どちらの教室でも立ち位置として常に逆の立ち位置にいるような感覚で受講していました。

 

なぜなら、自分にも身に覚えがあるような事例が多数あったからです。

 

他の受講生のカウンセリングのはずなのに、私自身の過去の苦しい記憶が蘇り、当時のココロも見事にフラッシュバックし、まるで問題の対象が私の事を取り扱われているかのような不思議な感覚に包まれた事も何回もありました。

 

そこから、元嫁の事や子供達のあの時のココロと私のココロ、今は亡き両親のあの時のココロと私のココロ、兄妹のあの時のココロと私のココロ、友人のあの時のココロと私のココロ、退社した会社の人間関係とあの時のココロと私のココロ、まさに自分の生きてきた道とココロを双方の立場に思いやりながら俯瞰して見られるようになれました。

 

この気付きは今後の私の人生において多くの幸福をもたらすと信じています。

そして、ココロより感謝申し上げます。

 

最後に、半年間楽しく共に学んだ皆さん、久しぶりに共に学ぶことが出来た庄司さん、主催していただいた伊藤さん、がんちゃん先生、皆がいたからこそのこの学びだと思っています。

 

ありがとう。そして、学びに終わりなし。

鹿児島プラ10期生、東京メタ1期生、がんちゃん先生、更に共に学んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

東京NLPファミリーセラピー・メタプラクティショナーコース 第一期 修了生 廣川 英昭さん


岩元先生、

半年間本当にお世話になりました。

 

心理学に子供の頃から

興味がありすごく学んでみたかったけれど

いろいろな事情であきらめかけていたんです。

でも思い切って今回のコースを受けることにして、そして先生から心理を学ぶことができて本当によかったなって思っています。

 

講義は毎回爆笑を織り交ぜながら

楽しくてとても内容の濃いものでした。

 

初めて心理に触れる私にはたくさんの新しい言葉やセラピーの方法などを学ぶことになり、

楽しいけれど頭がついていかなくなることも多々ありましたが、

先生の話術とクラスのみんなが居てくるおかけで頑張って付いていく事が出来ました。

 

講義の合間にセラピーも受けさせて頂きました。

今まで見ないようにしてきていた自分のココロと向き合ってみて

前よりすこし自分が好きになれたような気がします。

 

そしてクラスメートの皆さま本当にお世話になりました。

最高のメンバーだったなぁ。たくさんの勇気をくれてありがとうね。

 

そしてそして伊藤さん、

岩元先生を東京に呼んでこのコースを主宰してくれて本当にありがとうございました。

感謝しています。

 

まだまだ学びはじめたばかりの私ですが自分のペースで引き継き勉強を続けていきたいと思います。

 

先生、本当にありがとうございました。またこれからもよろしくお願いします。

 

 

東京NLPファミリーセラピー・メタプラクティショナーコース 第一期 修了生 正田 総子さん


「どんなスクールで誰から何を学んでみたいと思いますか?」と問われたら…

わたしは、元気いっぱい、こんな風にお応えすると思います。

 

安心して「心」をさらけ出せる中で、

自らが気づき、心地好く「未来へ」向かって歩みだせる「スクール」で、(スキル内容は大前提)

NLPメンタルコーチング 岩元應和心理相談室 岩元先生から学びたいと。

 

そして…今、理想の「スクール」に通え、学べた幸せを満喫しています。

 

岩元先生からずーっと学びたかった

家族の心、家族のシステム、役割、そして、

ファミリーセラピー。

 

あれから五年。念願が叶い、毎月、喜び勇んで

上京し、先生のNLPファミリーセラピーメタプラクティショナーコースを、学ばせて頂きました。

 

半年間の中で、亡くなった父のこと、健在の母のこと、

姉のこと、離婚した夫のこと、子どもたちのこと、そしてわたし自身の「なぜ」に、

想いを馳せ、なぜ、そうだったのか、なぜ、そこだったのか…すべてが腑に落ちた時、

「家族」在る幸せ、そして「家族として在った事実」に心からの「ありがとう」を感じました。

 

父母、姉、そしてわたしの役割、

家族のシステムが明確になっていくと共に溢れる「至福感」

そして、さらに繋がる「元夫とわたし そして子供たちと創ってきた家族」への感謝。

 

「ありがとう」が増えていく、そして、

幸せという感覚が溢れてくる「学び」を修了させて頂き、とっても嬉しいキモチでいっぱいです。

 

岩元先生ありがとうございました。

 

 

東京NLPファミリーセラピー・メタプラクティショナーコース 第一期 修了生 庄司 真弓さん


この半年間は本当に濃い学びの時間でした。

 

確か講座初日、

岩ちゃん先生が「歩みを止めることは年老いていくことと同じだ」という話をされ、変化が怖い私はひとり衝撃を受けていました。正確には変化の結果「失敗することが怖い」なのですが。

でも学びを進めていくうちに、NLPの前提でもある「失敗は存在しない。フィードバックが必要なだけ」という言葉に支えられ、自分の中で小さくてもチャレンジしてみようと思うようになりました。


また岩ちゃん先生の

「失敗も修正をすることで経験となり、大切なリソースとなる」という言葉もとても励みになりました。

講座では心理カウンセラーとしての基本的な技術はもちろん、

言葉選びの繊細さや所作、声の抑揚、それらがクライエントにどう影響するかなど、

豊富な臨床経験をお持ちの先生だからこそ聞けるお話しがたくさんありました。


またカウンセラーとしての倫理や精神疾患、リスクの予防と回避方法に至るまで内容も多岐に渡り、
正直半年間では消化しきれないほどの濃い内容でした。

この半年で学んだNLPファミリーセラピーを通して、

これから自分の家族との関わりを少しずつ変化させていけたらと思っています。


そして一緒にNLPファミリーセラピーを学ぶことができた受講生のみなさんありがとうございました。
本当に楽しい学びの時間になりました。


特に岩ちゃん先生を東京へ招致してくださった主催の伊藤さん、

いつも素敵な場を創っていただいてありがとうございました。

 

生の講座で初めて触れた心の世界は想像していた以上に

 

楽しく面白くいつまでも学んでいたいものでした。半年間ありがとうございました。

 

 

東京NLPファミリーセラピー・メタプラクティショナーコース 第一期 修了生 畠山 久恵さん


ボディワークのセラピストとして身体のことを知るほど、心と体のつながりが切っても切れないものとしてあることを知り、ずっと学んでみたいと思っていた心理の世界。

 

先生のブログを拝見して受講したいと思ってからあっという間に願いが叶い、今は心から受講してよかったと思っています。

 

受講中の先生の話や映像、テキストの内容やたくさんの症例など本当に多くのことを見て聞いて、覚えてと学ぶことに夢中でしたが、同時にたくさんの時間、自分の心に向き合い、心のクセや感情、家族との関わりなど今まで見ないでいたものを見つめることが少しずつできたように思います。

 

講義は面白く笑いが絶えず、事例が多いので

心理初心者の私でもわかりやすい内容で安心して受けることができました。

 

先生のカウンセリングを受けて、

そして見て、改めて言葉と訊くこと、

非言語のコニュニケーションの大切さや重要な役割を理解し、

早速仕事の中でお客様とのコミュニケーションに変化を感じていて驚いています。

 

先生と今回一緒になった受講生のみなさんに出会え、時間を共に過ごせてとても嬉しいです。

またこれからもマスターコースで心の世界を楽しく学んでいきたいと思います。

ありがとうございました。

 

先生、また来月からよろしくお願いいたします。

 

楽しみにしております!

 

 

東京NLPファミリーセラピー・メタプラクティショナーコース 第一期 修了生 森藤 美奈子さん


がんちゃん先生、半年間、本当にありがとうございました。

 

保育士として20年、たくさんの親子と関わってきて、養育者が子どもに与える影響の大きさを感じてきました。

よりよいサポートができるようになるために学び始めてから出会った方に教えていただいのが、

がんちゃん先生でした。

 

東京講座を開催されると聞いて、即断で受講し始めると、内容の深さに驚き、頭も心もフル回転して沸騰するような感覚になったのを覚えています。

 

ココロのクセ、家族システムの重要さ、

カウンセリングの手法、言葉の使い方…数え上げればきりがないたくさんの学びはもちろんですが、

特に響いたのは、人のココロと向き合う時のマインドです。

 

保育士などは熱心な思いから、時に「相手をよくしてあげよう」と考えてしまうことがありがちで…

・その人自身がその人の人生の専門家であるということ

・本人に変わりたい改善したい思いがあるか

・クライエントが自分からココロの自立ができるように、カウンセラーは目的地へご案内するタクシードライバーになるということを教えていただいて、相手のココロに寄り添うことをより意識できるようになったかなと感じています。

 

そして、現役バリバリの臨床家でもあるがんちゃん先生の豊富な事例によるケーススタディは、

これからの親子や先生のサポートをする上で、世界がとても広がるものになりました。

 

心理カウンセラーとして活動する上でとても重要な倫理や、知っておくべき心の病気のことも内容に入っているのは、いろいろと心の勉強をしてきて初めてのことでした。

今後実際に活動していく受講生と、そのクライエントさんのことまで考えた、がんちゃん先生だからこそのきめ細かい教えだと感じています。

 

そんなたくさんの学びから、自分自身のココロのクセに気づいたり、実際に先生のカウンセリングを受けて、ココロの奥に凍りついていた感情を解放するこどでき、私の人生までココロ笑顔になっていきました。私が変わると家族も変わるのを実際に体験してびっくりしています。

 

 

また、受講生一人ひとりの質問に丁寧に答えていただき、みんなで疑問も答えも共有して深められたのは、少人数だからこそ。お互いに理解しあった仲間とリラックスして、アットホームな雰囲気の中で、大笑いあり、涙あり、真剣に話をすることもできました。

 

全てがこれからの人生や活動の宝物になりました。

 

本当に素晴らしい半年間をありがとうございました。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

東京NLPファミリーセラピー・メタプラクティショナーコース 第一期 修了生 萩野 園子さん

1 税抜価格