2016年度 全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース修了生の声

 

 

 

2016年8月5日 今年も新たなる29名の

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーが誕生しました!!

全米NLP協会(American Board of NLP)公認校である当スクールの

100時間におよぶNLPプラクティショナートレーニングを受講してくださったのは

学校法人 原田学園 鹿児島医療技術専門学校 言語聴覚療法学科第15期生&専任教員および

学校法人 原田学園 ことばの支援センター所属 言語聴覚士の計29名の皆さま。

 

4月14日から講座がスタートし7月28日まで毎週1回ペースでコース全体の60時間を受講。

そして8月1日より5日まで夏季集中講座として残りの40時間を受講いただきました。

 

2014年にNLPプラクティショナーを取得された複数名の同校専任教員の皆さまにも

アシスタントとして講義内に入っていただき、受講生のサポートにご協力いただきました。

 

ここに同コース修了生の声として講座のご感想を掲載いたします。

 

 

 

 

2016年度 全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期修了生の声

NLPプラクティショナートレーニングでは、とてもたくさんの知識を得ることができました。

 

クラスのたくさんの人とエクササイズ(ワーク)を通して交流しながら、実際にいろいろな療法をCl(クライエント)の立場にもなりながらPra(プラクティショナー)を経験して、楽しみながら学ぶことができ、とても充実した夏季集中講義を送ることができました。

 

日常生活から、実際にST(言語聴覚士)として臨床現場に出てからもずっと使えるスキル、そして自分一人でも出来ることなど、心理に関することに対して細かく教えていただきました。

これからの自分の人生において、プライベートや仕事で使っていける考え方や感じ方、言葉、療法をたくさん知ることができ、とても嬉しいです。

 

将来、STとして対人援助職を長くやっていくつもりなので、今回のNLPプラクティショナートレーニングで学んだことは、患者さんとの関わりの中や、人とのコミュニケーションなどの関わりでも活かしていきたいです。また、心理のことについてもとても興味が沸いたので、勉強して知識を増やしたいと思います。本当にありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 石峯 美友さん

 

 


講座を受講するまでは、NLPとはどういった事なのか理解できていなかったので、今回の講座で「NLP」の意義やそれを必要とする理由も理解することが出来たと思います。

 

私達が普段 友だちや先生方と接している時に、当たり前に使用している会話術が(カウンセリング言語として)使われていることに驚きました。

 

また、言葉の言い方を少し変化させることにより、相手に違った印象を与える事が可能なので、こうした技法を悩んでいる人に活かしていきたいと思います。

病院実習でも、対話技術を活かして成功させていきたいです。

 

自分自身もネガティブに物事を捉えることが多いので、「自分は成功する」と言いきかして、ポジティブ思考になっていきたいです。フィードバックを得て、切り替えをしっかりしていきたいと思います。短い間ですけど、お世話になりました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 ウォッチさん

 

 


最初は「長いなぁ」と「きついなぁ」と思っていたが、3日目ぐらいから楽しくなってきて、最終日は「あと何時間しかない、終わりたくないなぁ」と感じるほど充実した内容だった。

 

講義の内容やカリキュラムも一方的ではなく、私たちのことを考えて、午前中は座学、午後からはアクティヴに活動できることにしていてくれていたり、病院実習でストレスが溜まった時に心を軽くできるような事を教えてくれて、愛と優しさを感じる講義だった。

 

この講義、色々な実演(エクササイズ)を通して、自分を見つめ直せたり、一緒に受講した人たちとも仲を深められて、さらに”心理”のことに強い興味が沸いた。もっと知りたいし、やってみたいという欲が沸き、とても明るい気持ちで最終日を終えることができた。

 

このトレーニング期間でもらった言葉は、ずっと胸の中の宝箱に大切にしようと思うし、自分の投げかけた言葉が誰かの胸の中で残っているといいなぁと思う。

また機会があったら進んで、こういったチャンスに参加したいと思う。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 おもちさん

 

 


 

講座を受けただけで、すぐに技術が身について、すぐ上達するわけではないのに、テキストを読みながらエクササイズ(ワーク)をするだけで、気持ちが軽くなったり、悩み事が小さくなって、NLPの効果を実感しました。

 

今回は技術を身に付けることよりも、NLPを通して自分自身としっかり向き合って、新しい自分に出会ったり、今まで気付かなかった心の奥底の自分とも出会うことができました。

 

また、出会った自分を良い方向に導く方法を知って、今まであまり好きだと思えなかった自分と、これからうまく付き合っていけると思うようになりました。

 

手軽に実践できることや、1人でもできるエクササイズが多く、もっと自分と向き合うためにNLPを活用したいと思い、困っている人にも手を差し伸べられる術(スキル)が増えたと思います。

さらに、自分の技術が不足していることも分かったので、NLPをベースに自分のスキルアップをしたいと思いました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 いくみさん

 

 


実際にプラクティショナー(援助者)になってクライエントに接したり、実技を通して、どうすればよりよいカウンセリングができるか以前よりも知ることができました。

 

言語聴覚士の先生方とペアになってのワークの時は、得るものが多くプロだなぁと改めて尊敬しました。

 

みんなで体験した後にシェアすることによって、自分では考えがなかった意見や疑問もきくことができて、すごくいい刺激になりました。

 

コミュニケーションは「相手がどう受け止めたか」…まさにその通りだなと感じました。

 

まだまだ私はST(言語聴覚士)を目指しているたまごで未熟ですが、この大きな経験をバネに、次は(病院)実習で、どうクライエントさんと接していけるか、周りの人とどう関わっていけるかなので、少しでも多く活かせていければいいなと思いました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 下薗 奈々さん

 

 


プラクティショナーやクライエントを自分自身で演じることで初めてプラクティショナー側からの視点で、どのように接すれば相手に伝わりやすいか、落ち着かせることができるか、素直な気持ちが引き出せるか…など考えることができ、そして実行に移すと、それは難しいことだなと思いました。

 

またクライエント側からの視点では、この言い方は「うれしいな」「心地いいな」など感じ、自然に落ち着いて話すことができたり、考えることができました。

 

また、過去の自分(子どもの頃の自分)や、未来の自分、第三者の立場のように、現在の「自分」とは違う立場の意見を考えたり言ってみることで、心の中に本当に問いかけているかのようで、自信がついたり、本当にそうだなと感じることができました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 やなっちさん

 

 


今回、NLPプラクティショナートレーニングを受けて、自分自身のコミュニケーションを高めることが少しでもできたら良いなと最初の頃に考えていました。

 

多くのコミュニケーションを行う上で、役立ちそうなテクニックをトレーニングを通して学び、最終日に感じたのが、ペアになった人と会話をしっかりするように頑張っている自分がいて、心なしかNLPトレーニングを受ける前より会話する楽しさが増したということです。

 

相手の話に耳を傾けて、それを受け取り、自分の話を受け取ってもらうことがとても心地良いなと思いました。また、最終日に組んだペアの人の過去の辛い経験についてのカウンセリングの時に、「すごいカウンセリングのやり方が上手いね」と声を掛けてもらうことができて、これから前に進んでいく上での自信になりました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 ほしさん

 

 


NLPプラクティショナー講座を受け、人とのコミュニケーションに自信がついた。

 

今までは会話の際に、自分の主張を話すだけで終わっていたが、NLP講座を通して、相手がどのようなことを考えて その意見になったのかを大切にし、互いに認め合う必要性を感じることができた。

 

コミュニケーションは難しいと考えていたが、難しいだけでなく楽しさを知り、受講前よりレベルアップすることができた。

 

時間をつくり、また何回でも受講したいです。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 ToBiRaさん

 

 


初めてNLPを受講し、先生の話しやカウンセリングを体で実体験しました。

 

普段の授業とは違い、より深く知識や相手とのコミュニケーションをとる上で大切な技術を学ぶことができました。

 

自分の感情や気持ち、考え方の対処法を知ることで、将来、つらいことや良いことを体験し、新たな環境・人との出会いの中で活かしていけることだと感じました。

 

また、身の回りで困っている人や悩みを抱えている人、患者さんと向き合うことがあったら、NLPで得た知識や体験を活かして、お話ができたり聴いてあげる姿勢をもって接してみたいです。

 

実際に、様々な体験、感情を、同じ仲間や先生方と共有し、普段話したことのない話しをすることで、心が今までよりも穏やかになりました。

 

本講座を受けて、お互いを知り高め合うことができ、仲間との絆が深まり良かったです。

貴重な講和、体験をさせていただき、ありがとうございました!!

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 大吉 南菜子さん

 

 


NLPプラクティショナー講座を受けて、自分自身の生活していく上に役立つことを学べたり、これから仕事をする上で支援のあり方について学ぶことができ、とても参考になりました。

 

「コミュニケーションは相手がどう受けとるか」という言葉がすごく心に響きました。

 

当り前のように思うけど、自分自身しっかりとうけとる側について考えていないなぁと思いました。この言葉を受け、しっかり考えていきたいと思います。

 

また、相手と自分の価値観が違っていて、否定することをせず聞き入れた上で「自分はこう思う」と言いたいと思います。相手に受け入れてもらえると、嬉しいと思うことが分かりました。

 

これから支援をする職につく上で役立てたいと思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 砂糖さん

 

 


 

NLPの講座を通して、カウンセリングやコーチングの他に、アイ・パターンやリ・フレーミングなどを実際に体験することで、より理解することができ、また、カウンセリングの難しさや大変さ、ラポールの作り方など様々なことを学ぶことができたと思いました。

 

その他にも、NLPのモデルや定義、前提などの知識も学ぶことができ、色々な技術(スキル)や知恵などが詰まっており、楽しく講座を受けることができました。

 

本講座で学んだことを、将来活かしていけるような言語聴覚士になりたいです。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 猫アレルギーさん

 

 


このNLP講座を通して、コミュニケーション力を上げることができたかは分からないけど、このトレーニング中、たくさんの友人・先生とカウンセリングすることができ、とても楽しく、前よりもポジティブな自分になれたような気がしました。

 

また、カウンセリングをしてもらったり、講座を受ける中で、今の自分を変えるには、こわくてもちょっと勇気をもって一歩踏み出すことが大切だと感じました。新しい自分を見つけることができたような気がしたので良かったです。

 

臨床に出てからや、人間関係でも今回学んだことはとても役立つと思うので、生かしていけたらいいなと思います。

 

あっという間に過ぎてしまいましたが、今までしたことのない経験をたくさんでき、嬉しかったです。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 北さん

 

 


今回、NLPプラクティショナートレーニングを受講する機会を頂き、ありがとうございました。ここ数年の生活の中で、もっとも刺激的な時間となりました。

 

人との関わりについて、多くの学びがありました。今までの接し方は、人に原石を投げつけているようなものだと考えるようになりました。

 

その石を見つけたこと、その石を渡したいこと、その石の魅力を説明すること。

 

上述のように、その石に磨きをかけて渡すことが、コミュニケーションだと感じるようになりました。

これからの臨床に役立てていくことで、ご恩返しをしていきたいと思いました。

ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 Yuuさん

 

 


NLPプラクティショナー講座を受けることで、私自身がとてもプラスな考え方をもらい、対人援助職として相手の気持ちを考えながら支援をするために必要なことをたくさん教えていただきました。

 

一つ一つのセラピーの練習をしていると言葉のかけ方がとても難しく感じましたが、日に日に上手く言えているような気がしたので楽しく感じました。

 

辛いこと、困っていることを言うことは、とても勇気がいることだと思いました。そして私自身がそう感じました。

 

だから、クライエントさんの一歩の勇気を尊重するような支援の仕方を自分なりに、今回のNLPで得たものを使って考えて、訓練に取り入れたいと思いました。

 

NLP講座では真剣に受講する中で、笑いあり、考えさせることあり、学ぶことがたくさんで、このような楽しい講座のつくり方は今後にも良い考えとなったので、岩元先生にとても感謝しております。ありがとうございます。

 

また、支援で考えたとき、自分自身のことで困ったとき、よろしくお願いします。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 Rihoさん

 

 


とても充実したNLP講座でした!!

 

1日目はどんなことをするのだろう…と不安と期待でいっぱいでした。ですが日が経つにつれとても楽しくなり不安はいつの間にか消えていました。

 

自分のためになること、将来 臨床に活かせることを学ぶことができました。今からいろんなことに役立てて活かしていきます。

 

Pra(プラクティショナー)とCl(クライエント)のそれぞれの立場に立ってエクササイズ(ワーク)を行うことで、それぞれが感じること、気付くことなど、たくさんの発見があり、こんな工夫をしてみようなど、1つ上の段階についても視野を広げることができました。

 

NLP講座スタート前より成長した自分に出会えて良かったです!!

講座を通して学んだことを活かし、更に成長します!

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 まおさん

 

 


NLPプラクティショナー講座を受けていくうちに、自分の内面に多く触れたことで、自分にとって何が性に合っているのか、自らにとっての最適解をより知り、理解することが出来た。

 

また、人に対しカウンセリングをどのようにすべきか、自らの精神のコントロール法や、人との良好なコミュニケーションのやり方など学ぶべきものがたくさんあったように感じる。

 

人とのコミュニケーション能力も高められるが、自分の心にも気付くことが出来る講座だと思う。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 YMさん

 

 


NLP講座を終えて。初めは1日長いな…と思っていましたが、内容が深まっていく内に、1日が本当にあっという間でした。

 

相手の話を聞く、訊く姿勢を学び、実際に明日からの臨床に取り入れてみたいなと思ったり、こうしたらもっと保護者に近づけるかな?と考えていました。

 

学ばせていただいた事は、普段から意識していないと身に付かないことばっかりであったため、少しでも自分に合った方法を取り入れていけたらいいなと思いました。

 

実際にエクササイズ(ワーク)してみて、最初に考えていることと違う結果になったり、最終的には同じ意味の事柄に近づけたりして、講座を通して、自分のいろんな面に気付くことができました。

 

「取り出した自分を戻す」ということも驚いた出来事でした。

苦手なところ、気にしているところも自分だと思うことができました。

 

講座期間中、全然知らない出来あがった集団に入ることも、最初はすごく戸惑っていましたが、終わりに近づいていくうちに、なんだか少しだけ楽しかったなと思いました。

 

貴重な体験・貴重なお話・技法等、本当に参加してよかったです(^_^)

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 かっきーさん

 

 


実際に体験しながらの講義だったので、身をもって知ることができて良かったです。

 

カウンセリングをすることは、相手の気持ちや悩みなどを聞いてあげるので、大変なことや悲しかったことなど、様々な思いを聞いた上で、相手に伝えてあげる、アドバイスしてあげることは楽なことではないけれど、やりがいがあることだなと思いました。

 

普段、言わないようなことや心の中で思っていることはなかなか伝えられないけれど、今回の講義で自分が心に溜めていた思いを吐き出すことによって、少しでも気持ちが楽になって、また、自分がカウンセリングする立場になって、少しでも相手が楽になってくれたらいいなと思いました。

 

今回の講義を受けて、相手のことを思いやるという気持ちが、以前よりも強くなったと感じました。講義で学んだことを、今後の生活で活かすことができたら良いなと思いました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 あやねさん

 

 


NLPプラクティショナー講座を受けてみて、NLPとはどういったものなのか、できた歴史まで教えてもらい、それを理解することができました。

 

様々な技術や手法があったのですが、特に印象に残ったのはミルトン・エリクソンの催眠言語です。なぜかというと、今までに自分が自然と使っていた技術が結構あり、それにプラスする形で学ぶことができたからです。

 

さらにコミュニケーションの技術やカウンセラーとしての技術として、相手がどう受け取るかを考えいている台詞は、どれも納得できるものであり、それだけに理論がないというのは少し残念に思いました。

 

また、リフレーミングなど、自分の生活の中でも役に立ちそうな技術なども理解することができて良かったです。貴重な講座をありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 ヤッコロさん

 

 


 

今回のNLP講座を受けて、自分自身の悩みや考えなど実技を通すことで、向き合えることが出来ました。今まで内に秘めていたことを相手に打ち明けることで、新しい自分に出会うことがもできました。

 

患者さんに施すことはもちろんのこと、自分自身の心のケアのために、簡単に出来るエクササイズ(ワーク)を知り、実習で苦しくなった時に使っていこうと思いました。

 

「怒り」の講義の際、正直、すぐに怒りなんて思いつかないと油断していたら、意外とムカムカきて、このくらいじゃ治まらないと感じました。そのくらい、気付いていないところで思い詰めていたんだなと改めて自分の心に気付けて、本当に良かったです。

 

岩元先生のしぐさや行動、カウンセリングの仕方を盗むつもりで臨みましたが、まだまだ自分の未熟さに気付かされて落ち込みました。人の心の深い部分に入っていくのは、時に、辛いこともあると思います。でも、1人でも多くの人が先生のカウンセリングで救われる人がいるんだと思うと、本当に尊敬します。先生みたいになりたいと、さらに感じました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 じゃがみおさん

 

 


NLPの夏季集中講座は、大変だったけど面白かったです。

 

講座で習ったカウンセリングの手法は、多種多様なものがあって、実際にプラクティショナーとクライエントさんに分かれてやってみる事で、その効果を実感させられました。

 

特に、ミルトンモデルの会話法が印象的でした。自然と、思考を誘導するような言い回しが、確かな説得力がある話し方に聞こえて、クライエントさんにカウンセリングの効果を期待させられると感じました。

 

「コミュニケーションは技術が全てである」という岩元先生の言葉が、自信を与えてくれたと思います。学んだ事を活かして、また、これからも高い技術を身に付けていきたいです。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 〇さん

 

 


夏季集中講義としては正直きつかった所もありましたが、NLPを受講したことによって、クライエントとのラポールの取り方や、話し方、セラピーに必要な考え方を学ぶことができました。

 

また、2人1組になってプラクティショナーとクライエントを実際に体験することによって、そのセラピーにどうのような効果があるのかや、手順、気を付けるべきことを自分でしっかり感じることができました。

 

新たな自分の発見や、迷っていたり困っていたりしたことをスッキリさせることができました。

 

今回、NLPプラクティショナー講座を受けて学んだことや、自分の中で感じたことは、対人援助職を目指している私にとって、とても役立つことではないかと感じました。

 

学んだことを活かし、将来の患者さんに対し、その人にあったセラピーを行っていきたいと思います。学んだことが、これからの大きな糧になると思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 税所 友里恵さん

 

 


人と接する時は、自分の話し方や言葉遣いなど大事で、話して、いただいたことをまとめて理解したり、マイナスに思っていることも、考え方一つで長所にできることなのだなと思いました。

 

このNLP講座で、人との接し方、相手の気持ちを理解して、どうやって相手の気持ちが少しでも和らぐのか学びました。

 

堂々とすることは大切だと思いました。自分と他の人とでは、喜ぶ点と傷つく点や、度合いも違うので、理解していかないとなと思いました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 ろひみーさん

 

 


今回、NLPという資格検定のための夏季集中講義を受け、4月から受講していた内容にもあったのですが、もっとセッションが増えていて自分の為にもなったと思います。

 

私は緊張しやすく、あまり慣れていない(普段話さない)人とペアになるのに抵抗がすごくあります。今回の講義でも、前に出てみんなの例になろうと思ったりもしたのですが、なかなか勇気がでませんでした。

 

先生とペアになるのも嫌で、でも指名されたその時は組もうと思っていました。最後に先生と組むことになり、緊張しまくりだったのですが、臨床現場に出ていた先生は、やはり生徒とは違って、とても感動しました。

 

患者とのコミュニケーションや、この講義を受けることで、こんなにも丁寧で癒される気持ちに相手をしてあげられるのだと尊敬しました。先生とペアを組んで良かったです。

 

岩元先生の講義を受け、たくさん学べることもあり、そして自分を大きく成長させることができたと思います。この貴重な経験を無駄にせず、自分の知識として吸収します。

 

連日による講義、大変だったと思いますが、ありがとうございました。

先生みたいになりたいとすごく思いました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 ひーちゃん

 

 


普段あまり話さない人とペアになることで、本当はこんな人なんだなぁとか、その人の価値観などを知ることで、その人らしさを感じることができました。

 

また、人に話すことで曖昧になっていたことや、自分の本当の気持ちを確認できたと思いました。

 

NLPプラクティショナー講座を受ける前は、ネガティブ思考な自分でしたが、少しポジティブになれた気がしました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 キャワノさん

 

 


私は今まで、コミュニケーションは経験で上達していくものだと思っておりました。

 

しかし本講座を受講させていただき、確かな技術であり、自分も学生や患児と接する時に、こうすればよかったなと思いだすことも事もたくさんあり、そして何より人間の可能性を拡大することができるツールだと学びました。

 

また、「言語聴覚士(以下、ST)」として言葉を引き出すということに自信を持っていましたが、岩元先生のカウンセリング(ボランティア・モデルとして)を受けさせていただき、上には上がいると実感しました。

 

私たちSTに求められているものは、患者・患児さん達を評価・治療する技術はもちろん、対象者をしっかり「みれる」、対象者の声をしっかり「きける」事も必要であると、再度、学ぶことができました。ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 しょうちゃんたまらんさん

 

 

 


今回、NLPプラクティショナー講座を受けて、自分の知らなかった心理に対する知識や、カウンセリング技法を知ることができてよかったし、新たな技術が少し得られたので、実習や演習、日常生活に活かしていきたいと思います。

 

NLPは、昔から続いている心理学の技法や、言語学の内容などを取り入れた形にはまらないユニークな心理療法だなぁと思いました。

 

実習(エクササイズ)する時、2人組や3人組を作ることや、その人を相手(クライエント)にして、その時学んだ療法や技法を行うのは恥ずかしかったです。

 

でも今後、言語聴覚士(ST)として臨床現場で活かして、患者に言語療法を行った後、NLPで学んだ心理療法や技法を活かして、心の気持ちが少しでも楽しいと思う空間を創れたらいいなぁと思いました。

 

夏季集中講座の5日間、流れていた音楽を聞くと「頑張らないといけないなぁ」と思ったり「(講義が)始まったなぁ」とか「気分が上がるなぁ」と思いました。

 

教科書以外のことがたくさん学べたり、自分の気持ちを落ち着かせる仕方を日常生活に活かして、嫌なこと、困難なこと、無理そうなことも、ここで学んだことを使用して、心の気持ちを落ち着かせて、物事や学習、国家試験に前向きに取り組めるよう行っていきたいと思います。

 

夏季集中講座では5日間という短い間でしたが、楽しく充実したNLPプラクティショナー講座を、ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 菜々さん

 

 


今回NLPの講座を受けて、人に対してどのように接していくべきか、どのような配慮が必要なのか、また、人の話を聞く上での話し方や口調、間の取り方など、たくさんのことを学び、対人関係の仕事に就きたいと思っている私にとって、すごく価値のある時間を過ごすことができました。

 

また、仕事の時だけでなく、自分が親になった時、子どもにどのように接し、どのような言葉掛けをしていくことが重要なのかも学ぶことができ、自分の将来を考えながら、たくさんの知識を吸収することができました。

 

夏季集中講座は5日間の連続講座だったので、最初は不安でしたが、こんなにも楽しくて、たくさんのことを学べた講座は初めてだったので、時間が過ぎ去っていくのがあっという間で、なんだか名残惜しい気持ちです。

 

今後、言語聴覚士(ST)になって、岩元先生からもらった、たくさんの知識をを役立て、頑張って行きたいと思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 ふーちゃん

 

 


今回、アシスタントプラクティショナーとして2回目の受講となりました。

 

それぞれの手法の際に、少し余裕を持ててクライエント役に接する事が出来たと思います。

 

手法の流れはもちろんの事、クライエント役の様々な反応や言葉、それこそ目の動きに対して、こちらも対応を修正する事で、前回よりは、クライエント役の心の持ちようの変化がいい方向に促せたのではと感じました。

 

技法を行うにあたっての状況設定(部屋の広さや、椅子の大きさなど)が非常に大切であると感じました。改めて、丸椅子と背もたれ付きの椅子でも大きな差異があると認識しました。

 

前回も受けてみて感じた事は、相手の、心的な状況を考え、良い方向に誘導していく際に用いる事はもちろんの事、自身の心の安定に大きく寄与できると感じ、見方を変化させたり、落ち着く「コツ」を身に付ける事が出来たりして、非常に有意義な時間となる事が出来ました。

 

今回も本当にありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナー S.Kさん

 

 


最初はNLPの資格を取るということは、どういった内容を学ぶかさえも分かっていませんでした。初講の1限目はポカーンと席に座っている状態でしたが、2限目からNLPの楽しさを感じ始めました。

 

本当に、今思えば、その時から今現在の夏季集中講座5日間は、集中し、たくさん笑い、あっという間でした。

 

お家に帰ったら、ごはん、お風呂に入った後、21時には眠りにつく毎日で、NLPの講義にエネルギーを注いでいる自分がいました。全力でした!!

 

たくさん自分の闇の心と闘う方法があり興味深く、また本当の自分をいくつも知れた気がします。

受講して良かったと心から思います。この夏季集中講座5日間が恋しいです。

 

きっと、それは他の誰でもなく岩元先生の下で学べたからだと思います。岩元先生の経験をたくさん話してくださる時間や、表現力、トーク、面白さが、たまらなくだいすきです!

プロの中のプロだと改めて感じました。とても光栄に思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第三期 修了生 Mamiさん

 

 


その他のコース修了生の声

1 税抜価格