2017年度 全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース修了生の声

 

 

 

2017年8月11日 今年も新たなる21名(1名は再履修)の

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーが誕生しました!!

全米NLP協会(American Board of NLP)公認校である当スクールの

100時間におよぶNLPプラクティショナートレーニングを受講してくださったのは

学校法人 原田学園 鹿児島医療技術専門学校 言語聴覚療法学科第16期生19名と

専任教員1名(再履修)および言語聴覚士1名の計21名の皆さま。

 

4月13日から講義がスタートし7月27日まで毎週1回ペースでコース全体の60時間を受講。

そして8月8日より11日まで夏季集中講義として残りの40時間を受講いただきました。

 

2014年にNLPプラクティショナーを取得された複数名の同校専任教員の皆さまにも

アシスタントとして講義内に入っていただき、受講生のサポートにご協力いただきました。

 

ここに同コース修了生の声として講座のご感想を掲載いたします。

 

 

なお、16期生のメンバーは2017年8月現在 同校3年次に在籍し、2019年2月予定の「言語聴覚士国家試験」合格を目指しています。ちなみに「言語聴覚士」を英語表記すると「Speech-Language-Hearing Therapist」であり、通称「ST」と呼ばれています。

 

 

 

2017年度 全米NLP協会公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生の声

with Miss Ami

今回 本講座を受講して、どのようにクライアントさんとコミュニケーションをはかっていくのか、ラポール形成であったり、様々なカウンセリングの方法について詳しく、そして実践的に学ぶことができ、頭で理解するだけでなく、実際体験してみることで より理解を深めることができた。

 

自分自身に対するカウンセリングもいくつかあり 実生活でも役立てていける悩み事だったり、つらいこと、悲しいことなどと上手くつきあうことができそうだと感じることができた。

 

そして 一番印象に残っていることは、岩元先生の「クライアント(患者)さんを前にして絶対にあきらめない」という姿勢で、自分自身もそのような支援者になっていきたいと思った。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 山田 亜美さん


with Miss Misaki

NLPとても楽しかったです。

 

私はコミュニケーションが苦手でしたが、今回はいろいろな事を学んで、私にも「出来そう!」「出来た!」と自信をつけることができました。

 

クラスではあまり話した事のない人や、呼ばれた事のあまりない呼び方でよばれたり、去年 男性が苦手だった時期がありましたが、より話せるようになったり、私にとって良いことばかりでした。

 

これから教えていただいた技術をうまく利用し、たくさんの人とコミュニケーションを楽しく出来たらいいなと思います。そして、もっと人と関わることが上手に出来たらいいなと思います。

 

今回の講義で、ST(言語聴覚士)についても向き合うことが出来る良いきっかけにもなりました。

「本当にST目指して良かったのかな…」と思っていたのですが、今回 考えることにより「頑張ってみよう!」という気持ちになりました。

このようなきっかけを作っていただき ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 みさきさん


with Miss Ai

4日間、お忙しい中講義をして下さり、本当に有り難うございました。

 

岩元先生の「本気でやる」「歩みを止めない」という姿勢、とても良いなと思いました。私も参考にして、これからの人生を歩んで生きたいと思いました。

 

そして、NLPを受講したことをきっかけに、同じ対人援助職をしていく者として、自分の中で患者さんや支援を求めている方の、何か一つでも「この人に会って話をして良かった」「肩の荷が少し降りたな」と思ってもらえるような、そんな人間になれるよう頑張ります。

 

この4日間で、自分の中のキラキラした感情が いくつも生まれました。

その感情は、いつまでも大切にしたいと思います。

 

また、自分の中で 上手に処理しきれないことなどあったら、いただいた資料を見返して「あの時 こういうことをしたな」と振り返って、技術や、多くの場面で活用していきたいと思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 あいさん


with Miss Mizuki

今回、4日間を通して学んだことは沢山あって、特に印象に残っていることは、岩元先生の「声」「口調」「言い回し方」です。

 

場面ごとにコロコロ変わって、ユーモアを交えながら、でもクライアントさんの話はしっかりと受け止めていて、講義だけでは学べないことも、たくさん見て、感じて、とても勉強になりました。

 

言葉は「言い方一つで相手を変えてしまう、凄い力がある」ことを改めて感じました。

 

少しの気遣いで(言葉を)柔らかくするだけで、相手に違った印象を与えることを、実際に体験することができました。

 

この4日間の変化は、人の話によく耳を傾けるように心掛けたり、話す時も相手に合わせる(表情や声のトーン)ことができるようになったと思います。

話すことの楽しさ、聴いてもらえる嬉しさを実感できました。

受講できて良かったです。ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 みやざきさん


with Miss Kanami

4日間 ありがとうございました。

 

私は このNLPを通して 少しはコミュニケーションが上手くなったと思います。

 

何気なく話をしても 気持ちを引き出すことに難しさを感じましたが、言い方を違えたり、捉え方や催眠言語を使うことで クライアント本人に気づいてもらえたりしたので、しっかりと覚えて 相手に気づきを与えられる様な促し方をマスターしたいなと思いました。

 

このNLP講習の中で 何度もクライアント役をマネ(体験)しましたが、私は感情を引き出すことが上手ではなく 言葉を考えるとき悩んだり、思い起こそうとすると他のノイズにさえぎられそうで集中できませんでした。

 

新聞紙でイスを叩くとき 声やイスの叩く音は結構大きく出せるのに 実際あんまりすっきりとはしていなくて何だか演技しているようでした。上手い自分の感情の引き出し方が知りたいと思いました。

 

私がプラクティショナーとして 相手に上手く感情を引き出せるように誘導するためにはどうすればいいのか気になりますが、自分自身でもがんばってみようと思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 イッチーさん


with Mr.Takumi

長い講習(NLPトレーニング)でしたが、中身はとても充実していて、自分自身のコミュニケーションスキルが向上したのを感じます。

 

これから様々な人たちから悩みを相談されたりする機会があると思います。今回 学んだことを活かして、サポートができれば良いなと思います。

 

またNLPでは、他の人だけではなく、自分自身の状態も落ち着かせたり、安定させられたりするスキルを学ばせてもらいました。

 

ストレスとかに、あまり強くなくて、いつも嫌なことがあると、ネガティブな思考になってしまいがちだったので、自分の心理状態もプラスにできるようスキルを活用していきたいです。

 

将来、ST(言語聴覚士)になってからは、STとしてのスキルだけではなく、患者様を心理的にもサポートして、少しでも向上心や前向きな気持ちにできたら良いなと考えています。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 Yunoroさん


with Miss Ayumi

NLPという資格が初めどんなものなのか知らない中 受講しました。今まで授業で学んできた心理学とは一味違って 実践的なものが多くて難しかったです。

 

自分自身にも使えるものや、他者に使えるものまで様々でしたが 時間を掛けてゆっくりと技術的なものから基本的な声かけ、立ち位置など学ぶことができました。

 

難しいからこそ、NLPの技術を使えるようになった時 本当に心の底から この経験が宝物になるのだと思いました。

すぐに学んだ事を吸収し 全てを活用するのは難しいですが、簡単にできる事から日常で使って 確実に身に付けていきたいです。短かったですが楽しい時間でした。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 あゆみさん


with Ms.Mami

NLPを学ぶにつれ、「神経言語プログラミング」と名付けられた意味が少しずつ理解できるようになりました。

 

投げかけられる言葉や五感の刺激によって脳が変化し、その変化によって自分自身が自然と(無意識に)変えられていく過程に感銘を受けました。

言葉が持つ力、人は変化する力を持っているということはとても素晴らしいと思いました。

 

「全ての行動の背景には肯定的な意図が存在する」というNLPの考え方に深く共感し、自分や周囲の人が発する肯定的なメッセージを捉えていきたいと感じました。

 

また、岩元先生の「クライアントをあきらめない」という言葉が心に残り、私も真の対人援助者として そのようにありたいと心を新たにすることができました。

 

NLPを体系化して下さった先人達の努力、心身に刻まれるよう教えて下さった岩元先生に心から感謝しています。

 

自分にしっかり取り込んで価値あるアプローチができる者となり、関わる人々に役立てることができるように、これからも学び続けていきます。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 まみちんさん


with Miss Haruka

NLP講座の中で、様々なカウンセリングの技術を学ぶことができました。

 

ちょっとした言葉遣いで Cl(クライエント)の答え方にも影響がでるということを初めて知りました。

 

言葉に抑揚をつけたり強調したりということは、ゆっくりと少し大きな声で言うことを心掛けるだけだけど、Cl体験での聴く方の印象も変わりました。

 

また、様々なカウンセリング技術を学ぶことで、自分の内面とも向き合うことができました。

 

忘れられない程の悲しい記憶やトラウマなど、抱えていらっしゃる方は多くいらっしゃると思います。

 

私が将来、言語聴覚士となり、様々な人と関わる中で、岩元先生に教えていただいたことを臨床の場でも役立てていきたいです。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 はるかさん


with Miss Miku

 

4日間の講義で、カウンセリングやコーチング一つのパターンしかないと思っていましたが、多くの方法があり、クライエントさんに合わせて方法を選んで行うことを知り、講座前よりもカウンセリング、コーチングに興味を持ちました。

 

将来、自分がST(言語聴覚士)として、ある程度、知識や技術を身につけて落ち着いたら、心理の勉強をしたり講座に参加したりして、最終的にSTと臨床心理士、カウンセラー等を両立して、患者さんに向き合えたらいいなと思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 みくさん


with Mr.Shuto

集中講義で長い時間でしたが、とても中身の濃いものでした。

 

知っていた知識、知らなかった知識、共に深められたような気がしました。

 

自分の将来に必ず役立つものだと確信しています。

 

この4日間で学んだこと、得たものを これからの自分の糧にしていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 Mashu Ballさん


with Miss Moeka

NLPの講座を通して、たくさんの技術を学ぶことができました。

 

実際に自分はカウンセリングというものを受けたことがなかったので、イメージがつかないんじゃないかと思っていましたが、全くそんなことはなく、先生のお話やモデル(デモンストレーション)を通して、また実際の映像を見せて頂いてイメージでき、納得しながら理解することができました。

 

また、NLPの技術を学べるだけでなく、全講義を通して自分自身の気持ちもスッキリ軽くなったような気がします。

 

様々な技術を仲間とCl(クライエント)とPra(プラクティショナー)を交代しながら習得していくので、Praの気持ちよりもClになりきってしまうことが多かったです。

 

Pra役ではClにどんな風に伝えようか…どんな話し方なら心に届くのか…という部分を考えながら行うことができ、ほんの少しですが分かったような気がします。

 

今回学ぶことができた知識を、技術を、今後のセラピーなどに生かしていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 もえかどんさん


with Miss Mami

今回の講義を通して、今まで岩元先生のコミュニケーションの中には いくつものマジックのような技術が組み込まれていたことがわかりました。学ぶうちに、言葉ひとつの重みや力を感じました。

 

ST(言語聴覚士)を目指す私にとってはもちろん大切な事がたくさんありましたが、今までも割と言葉を大切にしたいと思っていたので、これから更に うまく大切に使っていける気がします。

 

先生の、言葉やスキルで人を救うお仕事はとてもすてきだと思いました。

 

演習(エクササイズ)の中で、自分と向き合うこともできて、今まで気付かないフリをしていた部分に気付いたり、自然と蓋をしていたであろう所にも気付いて焦点を当てる事もできました。

 

本当に涙が浮かんできて「あー、これは今までムシしてたんだな、そして悲しくてつらかった事なんだ」と初めて ちゃんと当時のことを考えることができた気がします。

 

100%大丈夫になったわけではないし、今まで体に不調が出て 初めて心に注目できるタイプだったので、今後もそういうことがあるかも知れません。でも講座を終えた今では、もしそうなっても今までより大丈夫感じがします。

 

この4日間は私の人生にとって、とても価値あるものでした。これを生かすことで もっと大事にしたいし、援助する人にも返していこうと思います。ありがとうございました!

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 ぷーさん


with Miss Nanami

今回は教えて頂き ありがとうございました。

NLPを教えて頂く中で、ことばって何気に普段はなんとなく使っていることが多くて、こんなに人の心を動かせるものだと知り、もっと大切に使いたいと思いました。

 

誰かの心をことばの力で助けられる、少しでも誰かの気持ちを不安から救えるって凄いことだし、私ももっと上手になって、誰かの心を助けられるようになりたいです。

 

エクササイズの中で、今困っていることとかを考えることが多く、自分にはそんなにストレスもないし、今は大丈夫と思っていたけど、友だちと実際にやってみると、こんなことを自分は思っていて、不安や怖いと感じていることも沢山あることを知りました。

 

心の中では そのためにやらないといけないこと、こうすれば少し楽になる、本当は知っているけど知らないふりをしていたことに気づかされました。

 

「もうダメだ、何をしたらいいか分からない」私はこんな風に思ってしまうことが多いです。

でも多分、自分ではできることがあると分かっていると思います。自分で気づいていないだけで…。

 

今回学んだことを自分のためにも、人のためにも使えるようになります。

そして、誰かの心をことばで助けられる存在になりたいです。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 ななさん


with Mr.Yasunari

人(知人)からの相談を受けることがあるために、そういう時に、今回 NLPで学ばせていただいた「誉め言葉」を活用して、上手に聴いたり話したり、そして、コミュニケーションをしていけたらと思います。

 

これから先、人生は長いと思いますので、必ず、今回学ばせていただいたものが 活かせる時がくるので、その時に、この技術を活かして 社会で上手く人と付き合えていけたらと思います。

 

加えて、自分のメンタルに関係することなども体験したので、何か行き詰った時、悩んだり、考え事をしたりして落ち込んだ時などにNLPで学んだ技術を用いて心の悩みなども解決し、心の病にならないように心掛けていきたいと思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 Yasowさん


with Miss Ena

4日間を通して、自分自身の感情の持っていき方や相手(クライエント)に対しての導き方について沢山の事に気づき、吸収することができました。

 

催眠言語や非言語を巧みに使いこなす先生を見て「自分もこうなりたい」と、日に日に思いが増していきました。

 

まだまだ使える段階ではないですが、枕詞(まくらことば)など普段の生活の中で使えそうなものから意識して使用したいです。

 

実習中に、今回のことを思い出して、成功に繋げていきたいです。

 

「人生の分岐点」では、本当に迷っていることを親しい友達(そのことについて話しを聞いてもらっている人)と、かなり真剣にできて、どのように進めば良いか、自分の中で決断することができてスッキリしました! ありがとうございました!


全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 PECOさん


with Miss Miki

言葉の表現や言い方、順番などを変えて 少し違う表現にすることで、相手が答えやすい質問になることを実感できて、このことを これからの人生や臨床で生かしていきたいと思いました。

 

NLPを受講中は「できない」と思わないで、「やれる、できる」と思いながら受けるということを意識すると、気持ちがネガティブになることなく前を見て取り組めた気がします。

 

言葉の選び方や話し方で「変わる」ということを本当に実感できた今回のNLPをきっかけに、対人援助職になる人間として、コミュニケーションの主導権を握って、こちらから展開できるくらい上手になって、相手との会話を充実したものにしたいと思います。

 

今回は遅くまで 毎日 楽しい時間にしてくださり ありがとうございました。

例え話も交えながらで分かりやすく、先生のお話は本当に面白く好きでした。

 

時々 目が合って笑っていたので、もっと個人的にお話すれば良かったと少し後悔しています。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 みきてぃさん


with Miss Karin

4日間 短い間でしたが ありがとうございました。

 

受講する前までは自分にできるのかなという不安もありました。

 

しかし、先生のわかりやすい解説や体験説を聞くことで、「自分にもできるかも!」という自信が付き、カウンセリングでも相手の気持ちを考え、今 どのような言葉がけをしたらよいのか…ということを意識できるようになりました。

 

また、私は卒論で「NLPを使用したいな」と思っているので、その相談にもたくさん乗っていただきました。

 

先生からたくさん提案していただき、ボヤーとしていたものが現実的なものになりました。本当にありがとうございます。

 

短い時間でしたが、本当にありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 かりんとうさん


with Miss Haruna

NLPを受講してみて 様々なカウンセリングの方法があるということを知りました。実践して言い回しの難しさ、答えを引き出す難しさを実感しました。

 

実際のクライアントさんと目の前にした場合、緊張するし、また、今回はマニュアルがあったから良かったですが、それが本番はないので そう考えると臨床の場でNLPの知識を用いることができている人はすごいと思いました。

 

自分の気持ちを言葉にすることが元々 苦手ですが、今回の講座でのグループワークの時間などを通して、自分の気持ちを言葉にすることができたので良かったです。

今回、学んだことは日常でも使える方法もあるので、用いていきたいと思いました。

 

実際のクライアントさんのお話も聞いて、辛い思いをたくさんしているんだということを痛感したと同時に「自分はクライアントの力になれるST(言語聴覚士)になりたい」と思いました。

 

4日間、本当にありがとうございました。

充実した時間で、コミュニケーションの大切さを改めて教えられました。本当にありがとうございました。先生の話も面白く、わかりやすい丁寧なご指導で楽しく学ぶことができました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 川崎 春菜さん


with Mr.Syota

去年も受講させていただいて、今年 感じたことは、改めて、臨床場面で使える技術が多いこと、ことばの遣い方で 相手の受け取り方や 自分の満足感が全然異なることです。

 

今年は 自分の担任しているクラスの受講でしたので、この講習会(NLPトレーニング)をきっかけに 一歩でも素敵な大人に、ST(言語聴覚士)に近づいて欲しいなという願いもありました。

 

今年は台風の影響で、一日分を4日間に分割しての受講だったので、正直、少々物足りないところもありましたが、またチャンスがあれば本格的に受講したいです。

 

ご多忙の中、本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第四期修了生 二年連続さん

1 税抜価格