ABNLP(全米NLP協会)公認NLPプラクティショナーコース修了生の声


こちらのトレーニングコースは、全米NLP協会(American Board of NLP)認定コースです。

 

全日程の出席をもって世界で最も人気のあるNLP団体の1つであり、アメリカはネバダ州に本部を持つ全米NLP協会(ABNLP)公認NLPプラクティショナーの資格を取得することができます。

 

 

さる2015年8月7日、鹿児島医療技術専門学校 言語聴覚療法学科の学生および同校の専任教員の皆さまが「全米NLP協会公認NLPプラクティショナー・トレーニングコース」を修了されました。


同年4月16日よりスタートし7月24日まで毎週1回以上のNLPトレーニングおよび8月3日から連日5日間にわたる夏季集中トレーニングによって計100時間におよぶ全米NLP協会のNLPプラクティショナートレーニング規定を修了し、新たに28名(うち1名は再履修)の全米NLP協会(ABNLP)公認NLPプラクティショナーが誕生いたしました。

 

 

 

ここにコース修了生の声として一部をご紹介させていただきます。

ABNLP(全米NLP協会)公認NLPプラクティショナーコース修了生 第二期

午前中はみんな覚醒しているので座学を!

午後はお昼をたべて少しねむいかもなので、実践的な事をなど、先生が授業を工夫してくださって、とっても有意義な時間になりました。ありがとうございました。

授業の始め、先生がかならずスクリーンに出していた言葉が印象的でした。「自分が出来ると思うも 出来ないと思うも どちらもその通りだ」みたいな感じの名言で、自分が必ずできると思うものはできるのであると教えてくれるものです。

 

人がリアルに、それも常に未来を想像しつづけたら、それは叶うといっていて、まず、出来る、必ず出来ると思い、そして毎日、リアルな未来をおもいつづけていれば、夢だったものが現実になるんだと思えました。

 

そして、この授業では、まず自分の(心の)グラスをいっぱいにしましょうと習いました。

授業で習ったメンタルコーチングスキルを、自分にまず使ってみて、グラスをいっぱいにして、もうグラスがあふれかえって、他の人にもとびちっちゃうくらいにいっぱいにしたいなと考えております(笑)

 

 全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 MCハマー(13617)さん(女性)

 


とても楽しみにしていた夏季集中講義でした。

講義を受けて、日を増すごとに人とのコミュニケーションの中から、今まで見えない部分を見つけられる、あるいは意識して見ることができるようになっていけたなぁと思います。

with Kodai

コミュニケーションをいかに上手に合わせるか、上手に駆け引きするか、ということに対しても深く理解できたかなと思います。

 

そして一番気になったのが、今のクラスの雰囲気です。心理やコミュニケーションというものが講義内容のほとんどを占めているからか、日を追うごとに少しずつ、やわらか~い感じ、というかクラスとしてオープンマインドになっていけたのではないかと感じました。

 

これからもまだ続いていくクラスとして、少し良い形に変わったこと、また、自分のフレイム(視点)を新たなフレイムとして変えられるようになったこと、そして楽しみにしていた講義が実際、楽しかったことの三つが、僕にとって大切な力になったと深く感じました。

 

岩元先生、僕とワークで組んでくれた人たち、ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 川原 広大さん(男性)

 


この1週間を通して、すごく貴重な時間を過ごせたなと思います。

特に、これから活かしたいと思ったのが、言葉の表現の仕方です。

相手がいかに言葉を受け入れやすくするか、尋問にならないように質問していくことなど、多くのことを教えていただいたので、これから普段の生活の中でも取り入れてみようと思いました。

 

1週間を通して、すごく不思議だなと思ったことは、イスをいくつも使ってポジションを変えるだけで、過去のことや未来のことがすごくイメージしやすかったことです。頭の中でイメージするだけだと、あいまいだけど、イスを使うことで過去や未来の自分がはっきりイメージできました。面白いなと思いました。

 

また、セルフケアの方法も教えていただいたので、さっそく実践してみたいです。

 

今回のNLPで学んだことを、これからのコミュニケーションに取り入れて、より良い対人関係を作っていきたいです。

ST(言語聴覚士)になって働く時も これを活かして、患者さんや家族のみなさんとより良い関係になれたらいいなと思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 あゆみさん(女性)

 


5日間 どんな毎日になるのかな…と始まる前は不安と楽しみでいっぱいでした。

 

NLP講座がスタートして、毎日一緒に過ごしているクラスの人たちにかくしていた自分を見せるのはすごく照れたし、引かれないかなと心配で、自信をもって自分の本心で体験できたとは言えません。

 

でも、自分の中で過去の気持ちや状況から現在まで考える、とてもよい機会でした。

 

 

今回、学んだことをこれから出会う人、今 近くにいる人など、人間関係を形成する上で、しっかりと使っていきたいです。そうしたら、もっと良い関係を築けたり、人との関わりが楽しいともっと感じることができると思います。

 

実習に行った時でも、患者さんやバイザーとの関係をより良いものにするために資料を見ます!

 

1日目に書いた「NLPを受けることで得たいこと」で、私が書いたのは”相手にただ言葉をかけるのではなく、相手の心をよみとり寄り添える言葉がけできるようになる!”でした。

5日間 学んで、この目標のことが得られたか分かりませんが、これから過ごしていく中で実感できたらいいなと思います。

 

とても充実した5日間でした! ありがとうございました!

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 ちかさん(女性)



夏季集中トレーニングは、毎日午前9時から夕方までぶっ通し(トータル40時間以上)でしたが、実際の時間以上に長く、そして密な内容でした。ありがとうございました。

講座中に誉められること、怒られること、たくさんあったが5日間のスケジュールを(乗り越える)過ごせたのは、先生が内容を工夫してくださった、興味のある話題や動きを取り入れてくださったからだと思います。

 

実際に、生徒同士でパートナーを組んで実演して、後に全員で共有(シェア)することで、一人の考えで終わらせないようにしてくださったこともありがたい配慮でした。

 

この講座を行った時期も、病院実習に行く前に開催してくださったことにも感謝し、臨床だけでなく、プライベートや学校生活など、様々な場面で自分のモノにすることが、岩元先生に対する恩返しと思い、今後の自分の可能性を増やしていきたいと思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 りんちゃん(男性)



NLPを受講させていただいて本当に良かったと実感しました。

 

今まで友達の相談を受けている時や、周りの人が苦しんでいる時に話を聴いているだけで、もっと力になってあげたいと感じることが多かったので、今回、技術を学ぶことができてとても楽しかったし、自分のためになりました。

 

先生から教えていただいたことをしっかり復習して自分のものにして、将来誰かのためになれたらいいなと思います。

 

実習での自分の気持ちのコントロールの仕方や、これからの人生で幸せになるためのものを沢山知ることもできました。

そして、自分自身 ずっと抱えていたけど話す勇気がなかったことを今日(最終日)、初めて言うことができました。今とてもすっきりしていて、明日らからはもっと楽しく自分のために生きていこうと素直に思いました。ありがとうございました。

 

これからは、この5日間で得たものを実習や臨床、これからの自分の人生に上手く役立てていけたらいいなと思っています。5日間、とても貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 まいこさん(女性)



私は元々、心理学に興味があったので、正直な感想を一言で表すと”楽しかった”です。

クラスのみんなが前に出て、今の悩みや過去の心の傷を話して、それをみんなで拍手して承認する…

それをこの5日間で体験して、みんなのことをもっとしりたいなと思ったし、ちょっとクラスの距離が縮まった気がします。

 

自分の中にある苦しい出来事や悩みを口に出して、誰かが聞いてくれると、こんなにも心の重荷は軽くなるんだと、私自身も実感しました。

 

5日間という短い日数で、これから、私のコミュニケーション力があがるとは思えないけれど、でも、何か得られた気がします。それは先生が教えて下さったテクニックもそうですが、もっと色々な人と関わりたい! 何か目の前の人が「スッキリした」と思って欲しいという思いが増したことです。

 

きっと5日間で、私の心の中に小さな変化が現れたんだと思います。

「なるほど」「すごい」と思う回数が多くて、すごく貴重な財産になりました。もっと先生の技を盗んで、何か一つでも自分のモノにできたらいいです。

 

なかなか普段の会話で、他人を労うことがないので、何気ない会話で、労いの言葉を一つ二つ増やしていこうと思います。日に日に楽しく感じて、正直、もっとたくさんの時間が欲しかったです本当にありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 いくみさん(女性)

 


この5日間は、1日1日 本当に充実していて 毎日楽しく受講させていただきました。

悩みをあまり感じたことがなかったのですが、様々なカウンセリングを体験し、幼少期を振り返ってみると いくつか忘れていた辛いことを思い出しました。また、それを吐き出すことで なんだか楽になれた気がしました。

 

昔から何故だか分からないけど、苦手だと思うことや、されて嫌なことがあるけど、過去の経験が原因だということもあると知り納得しました。

 

今回の経験を活かして、臨床の現場に出た時、患者さんに心からのケアができたらいいなと思いました。ストレスを溜めない方法も、ぜひ実践していきたいです。

 

もっと前にNLPの講義を受けていたら、違う考えや行動ができたかもしれないと思うことがいくつかありました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 池山さん(女性)

 


2度目の受講のこともあり、今回は自分なりの視点(重点)を持って臨んだところ、岩元先生がデモを示しされる場面や、講義資料中の分脈、語彙の使い方など、気づかされる点が多かった。

 

クライエントは大切な存在であるが、それは悩みを抱えているからといった医療者的な支持の精神ではなく、対価を支払うサービス対象者として接することで、徹底した気遣い、気配りができるのかもしれないと感じた。プロとしての在り方を学んだと思います。

 

学生向け、特に、実習に焦点を当てていただいた構成がよくわかります。

本当にありがとうございました。

私も率先して、学生の実習前に(NLPを)使うことを促したいと考えています。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 Inuiさん(男性)

 


5日間という限られた時間でしたが、とても濃い有意義な時間を過ごすことができました。

考えもしなかった自分の胸のひっかかりや癖など、たくさん知ることができました。

 

これまでは何か問題があって壁にぶち当たると抱え込んだりすることが多かったのですが、受け入れることも大切だと感じることができました。

また、今まで失敗を恐れて様々なチャンスを逃してきたんだなと思い返せることもできました。

 

失敗なんて存在しなくて、それはもっと大きな一歩を踏み出せる機会だと学んだことは、今回学んだ中でも自分の目標を超えるためにも、これから価値が分かっていき高まっていくことだなと思いました。5日間の丁寧なご指導、ありがとうございました。


 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 キャサリンさん(女性)

 


マイナスの面に対して様々なアプローチがあり、それらを知ることができ良かったです。

 

講座中や休憩中での先生が工夫されるところ(音楽、視点の位置、トーン、声質、テンポ、感情移入など)も、今後 人に接する時の参考にしていきたいです。

 

アプローチ法や色々ありましたが、根本にはマイナス面に対して受け入れ、切り口を変えることでプラスに導いていけると感じました。

 

NLPはクライエントさんのためのものでもありますが、援助するカウンセラーさんにも活用できると感じました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 シュレックさん(男性)

 


 

5日間、とても楽しかった。

 

始まる前は、5日間、毎日トレーニングがあるので、大変そうだと思いましたが、実際はあっという間に終わってしまいました。

 

レクレーション(ワーク)で、いろんな人と話すことができたし、自分を見直す機会もあって、良い経験ができました。

 

また、感情の処理の仕方も学ぶことができ、実際やってみるとスッキリした気持ちになれたので、実習やこれからの生活の中で取り入れていこうと思いました。

 

これから言語聴覚士になって、臨床で使うことは難しいかもしれないけれど、何か行き詰まることがあった時、ヒントになればいいなと思いました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 りささん(女性)



NLP講座を受講しての全体的な感想として、今までより人とのよりよい接し合い方や、相手の心の受け取り方が学べ、コミュニケーションをもっと楽しいものにできたのではないかと思いました。

最初の内は、NLPというものがとても難しく、人の心の奥に触れる とても辛いものなのでは?と思っていましたが、内容が深く、実際に話をしながら取り組んで、とても分かりやすく、また、先生がたびたびおっしゃったように、最後の方にはとてもスッキリして、楽しく受講することが毎回できたのが良かったです。

 

この5日間の講座では、内容がとても恐かった一方で、まだまだ多くのことを含めて、もっと色々と聞くことができる時間があったらなぁと思いました。

 

今回の講座での体験を通して、よりST(言語聴覚士)として良い働き掛けができるように努力していこうと思いました。5日間、ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 ふうきさん(男性)



8月3日~7日の5日間の集中講義…バレーの全国大会とかぶっていたので、先生に受けるか受けないか伝えるのを直前まで迷っていました。

でも、このライセンスを取得したい、という思いの方が強く、受講することを決めました。

 

今、全ての講義を受け終わって、受講してよかったという思いが強いです。

 

最後まで受けることができたのは、何より先生の熱心な態度が心を揺さぶったことと、バレー部の皆が、試合が1日2試合6セットあるにもかかわらず、試合会場から”頑張ってくるね~”というムービーを送ってきて、試合が終わったら”勝ったよ~☺”というムービーや、電話をしてきてくれたからだと思います。

今回 試合に行けなかったことで、チームの愛を感じて、また、私自身もチームに こんなに認められていたんだなぁと感じられて、すごく嬉しかったです。

 

今回、NLPで学んだことを、まずは身近にいる家族に、帰省したらやってみようと思います。

私の妹。悩みの種を母にも言わない子なので…(笑)

また、お父さんも、人の悪口は絶対に言わない!悩みを言わない!という人なので、心の中を探り出してみようと思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 しほたんさん(女性)

 


大変貴重な経験をさせていただきました。

これまでの自分はコミュニケーションが上手くとれなくて、相手を困らせたり、怒らせたりしていました。

 

今回教えていただいたことは、応用することで、今までの失敗を改善させてくれるようなことが多かったです。

 

「相手の立場になりなさい」と言われることが多いのですが、自分ではイマイチその立場になることが難しく感じていました。

 

今回のNLPの学習で、それが以前よりできるようになって気がします。

今回学べたことをこれからの生活に上手く活用していきたいと思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 しょうさん(男性)

 


知り合いの方がNLPを受講されていて、とてもためになるし、心や気持ちについてよく学べたとおっしゃっていたので、とても楽しみにしていました。

 

私は割と人と話すことや、人に気持ちを伝えることが好きなので、カウンセリングや体験(ワーク)を積極的に行うことができました。

 

また、それだけではなく、相手の話を聴く傾聴の姿勢や、肯定的な姿勢を学ぶことができ、自分に足りないものが補われたように感じました。

 

 

1対1でのコミュニケーション、複数人でのコミュニケーションを体験し、こんな考え方があるのか、こういう見方もできるのか…と視野が広がった気がします。

 

これから臨床に出て、多くの方々と接していきます。

今回の講座で学んだことを活かし、多くの方々と交流を深めていきたいです。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 松井さん(女性)

 


 

NLPの講義を受けて、様々なカウンセリングの技術が出てきたのですが、普段のコミュニケーションや 個人的な軽い相談にも使いたいと思うようなものばかりだったので、これからしっかり意識付けして、自分の身に技術を付けたいと思いました。

 

また、講義中に先生がデモンストレーションで、実際にカウンセリングしていた時、きっと何気なく話している中にも、ちょいちょい意識しながらテクニックを使っていると思ったので、そういうものをぜひ勉強したいなと思いました。

 

NLPで習った技術の理論は、自分的に「確かに!」と再確認したり「こんな方法があるんだ」と驚いたり納得したりして、すごく興味深かったので、自分なりに噛み砕いて新しく自分のコミュケーションスキルとして使いたいなと思いました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生  しょーとけーきさん(男性)

 


「カウンセリング論」では学びきれない実践的なセラピーを練習、体験し、自分にでも友人や家族へ、そして自分自身にもセラピーができそうだと思いました。

 

自分がセラピーを先生や友だちから受けると、不思議と何らかの感情が生れ、今までとは違う自分が見え、視点を変えて外から見られるようになり、今まで「マイナス」ばかりを見ていた私から「プラス」の考えができるようになり、NLPを受けたことで、これからの生活や人生が変わっていくと思いました。

 

 

 

私たちのような臨床家を目指す人だけではなく、学校や職場など、どんな場所でも、誰もがNLPを知っていれば、多くの人が問題解決へとつながり、悩みが軽減されると思うので、多くの人にNLPを知ってもらいたいと思いました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 かれんさん(女性)

 


今回、NLPプラクティショナーの加速学習を受けて

5日間という短い時間でしたが、たくさんのことを学ぶことができました。

このたった5日間で、自分の考えがガラッと変わりポジティブになれました。

 

これからの臨床の場で、人と関わっていく中で、とても大切で必要なことばかりでした。

 

私が一番印象に残ったのは、岩元先生のオリジナルテクニック「フィンガーシークレット」で、自分にも他人にも当てはまるものがはっきりと出て、面白かったです。

 

短い時間でしたが、貴重な講義をありがとうございました。

これからの学習や実習に活かし、頑張ります。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 ユイさん(女性)



今回、5日間にわたるNLPプラクティショナーの講座で受講してみて、まず、楽しかったという感想が出てきました。

誰にでも起こる人間関係のトラブル、嫌なこと、記憶。それらに対して上手く付き合えない方に、これから少しでも上手に話を聞いて、その方の問題解決につなげていけるようなコミュニケーションができるような気がします。

 

具体的なテクニック(技術)としては、普段、私達が無意識に使っている言葉選びから「なるほど!」と思わせられるようなものまで沢山あり、これらを総合的に、臨機応変に、上手く引き出しに入れておくことで、カウンセリングだけでなく、人とのコミュニケーションすべてにおいて、上手くやっていけそうな気さえしています。

 

その他には講座の中で学んだ方法としては「これはより良く生きるコツ」みたいだなと思うものも沢山ありました。

 

今の自分たちには早過ぎて実感できないかもしれませんが、このNLPの中にはこれからの人生にとって役立つ人付き合いの術が詰まっていたように思います。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 ふっくん(男性)



今回、NLPを受講させていただいたことで、言語、非言語でのコミュニケ―ションについて、以前よりも知識が深くなりました。

座学では、先生の分かりやすい講義で理解を深め、グループやペアなどで実際に行ってみることで、自分の力に少しずつしていけたような気がします。

 

ですが、実際ペアで行う場合、分かってはいるけれどスムーズに話しをもっていくことができなかったり、自分の言葉は相手に伝わっているだろうかと不安になる部分もあったので、今後、その不安な部分は無くしていき、少しでも今回自分が学んだことが誰かの力になったり、心の支えになっていけたらと思います。

 

この5日間で、自分では意識していなかった考えや気持ち、クラスの仲間の気持ち、また、良い面を再確認することができ、とても充実してすてきな5日間でした。

 

しっかりと学んだことを自分の力にしていきます。5日間、ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 もっちゃん(女性)



今回このような貴重な機会を設けてくださいまして、ありがとうございました。

 

特に今回のNLPで気づいた事は、コミュニケーションを取る事によって、相手を元気にしたり、勇気を与えたり、安心する事に、クライエント側に立った時に気づかされました。

 

臨床に出た時に患者様を元気づける事や勇気を与える事は、日々の訓練よりも大きな影響を与えるのではないかなと思いました。

 

 

それぞれのセッションのやり方などを臨床に出る前に忘れないためにも、たまには友達同士などでやっていければいいなと思いました。

 

短い間でしたが、貴重な体験、ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 ゆうすけさん(男性)



初めての講義のときには、NLPというものがよくわからないという状態でのスタートで、どんなことをするのか不安だったんですが、先生がすごく丁寧に説明してくださり、理解ができて、やる気につながりました。

 

この講座では、こんな方法があるっていうこともたくさん知ることができました。

そして、それだけでなくクライエントの立場になったときの気持ちなども学ぶことができました。

 

見方を変えるだけで、こんなにも考え方が変われるし、気持ちも楽になったり、安心したりできるんだなぁと思いました。

 

 

今後、この講座で学んだことを臨床や、困っている友達、そして自分自身に活用していけるように頑張りたいです。

 

また、もう少し練習して、ちゃんんと身につけられたらいいなぁと思いました。

ありがとうございました。


 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 たーやんさん(女性)



本講座を通し、ネガティブな志向を変えたい、緊張しすぎてしまうところを改善したいと考えていましたが、そのことについてのヒントやコツを教えていただいたように思います。

最初の方はぎこちなかったバックトラッキングも5日目になってくると自然と使えるようになっていました。

 

また、バイト先でちょっとミスしたことに対し、反省はしましたが考えすぎることが無くなったと思います。

 

今回、学ばせていただいたことを臨床に、あるいは日常生活にも反映できるようにしていきたいと考えます。

 

自分自身のストレスに対してもですが、友達や家族が困っている時、不安な時、恐れを感じる時、そんな時に自分がそばにいて、その人たちの力になれたらと思います。

 

あまり力み過ぎずに生活していきたいです。ありがとうございました。

NLP 受講できてよかったです。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 ちびたんさん(女性)

 


私は今現在もずっと父が嫌いで、母は最近 話しもしてくれずシカトされ続けているんです。

NLPを1日1日習得していくうちに、実際にクラスの友だちと実技的に体験して、今まで1人で悩み抱えていたことを ほんの一部ですが話してみると意外とスッキリできたりして良かったです。

 

また、これから先、プライベートで友だちの相談にのったり、ST(言語聴覚士)になって患者さんと接するときなど、この5日間で学んだ多くのことを活かして、ワンパターンのカウンセリングみたいな型ではなくて、いろいろな場面で多くの方法で、フルに活用できたらいいと思いました。

 

たった5日間という短い間でしたが、私にとって1日1日がすごく大切で貴重なものとなり、とても考え感じることのできる5日間でした。

改めて受けることができて良かったなと思えました。ありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 Sさん(女性)



アイパターンなど、改めて行ってみると「この人はよくこの方向をみて話しているな」など、人の話しの内容も大切だけど、その人のノンバーバルがとても重要であることに気づけた。

 

自分自身、このNLPを受講することについて、先輩方からの話で「たくさん考えさせられるし、疲れるよ!」と聞いていたのですが、本当に毎日が新鮮で、1日1日が本当に充実していました。

 

ここで、いろんなことを学ばせてもらえて すごくうれしかったことと、また、自分の過去につらかった、苦しかった経験があり、思い出したくない反面、先生のクライエント様のお話を聞く中で「私もこんな風に考えを変えられて楽になれるといいな。人間関係がうまくいくといいな」と思いながら、今回受講しました。

 

5日間と短い間でしたが、中身の濃い講座、本当にありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 アンジェリーさん(女性)

 


受講する前は、

どのような雰囲気で5日間を受けるんだろうと、ワクワクと不安が半分半分でした。

 

でも始まってみると、本当にいろいろなことを体験させていただいて、とても充実していた楽しい5日間でした。

 

普段の自分の視点とは全く違う視点や角度で、自分を見つめ直したり、人のために考えたり、人との関わりについて意識するようになったりできるようになったと思います。

 

これからの人生。まず実習や国試、そして これから続いていく未来には不安なこと、嫌なこと、様々な感情が出てくると思いますが、今回、この5日間で学んだことを活かしていけば、今は何でも乗り越えられる気がします(笑)

 

今回のこのNLPを忘れずに、というか自然と身に付け、自在に使えるようになる意識を持ち、自分をコントロールできるようになり、さらには子供から高齢者の方まで すべての人に役立つ人間になりたいと感じました。

 

今回の5日間で、コミュニケーションについても少なからず成長したように思いますが、一番は人として変われた気がすることです。貴重な5日間、本当にありがとうございました。

 

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第二期 修了生 しゅーたさん(男性)

 

ABNLP(全米NLP協会)公認NLPプラクティショナーコース修了生 第一期

2014年8月8日に鹿児島医療技術専門学校 言語聴覚療法学科の学生および同校の専任教員の皆さまを対象とした「NLPプラクティショナートレーニング」が修了し、30名の全米NLP協会(ABNLP)公認NLPプラクティショナーが誕生いたしました。


ここにコース修了生の声の一部をご紹介させていただきます。



with Hiroya

誰でも変わることのできる力を持っている人だなと思いました。そして、その力は自分自身が持っていて、でもその力は意識しないと気づかないところにあって、カウンセラーはその力に意識を向けさせることが、仕事なのかなと感じました。

人が変わることができる力は、小さな力なのかもしれない。しかし、その小さな力がたくさん集まったり、大きくなったりして、その人自身の大きな変化になっていくのではないかと思いました。

今回のNLPの時間で、自分の心に気づくことができたのかなと思いました。今は小さなことが、未来の大きな成長、財産となっていくのではないかと思いました。

色んな人のおかげで、成長できたのではないかと思います。感謝です。ありがとうございます。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 壽山 博哉さん(男性)


in Kagoshima Medical Professional College

NLPの講座を受講する前は、とても難しくて、とっつきにくいのかなぁと思っていましたが、岩元先生が私たちにわかりやすいように教えて下さったり、お手本を示して下さったので、一つ一つのセッションが充実したものになったと感じました。

クライエントの話す言葉だけでなく、身振り手振りや表情、その人のくせなども よく観察することが大切だと感じました。

 

クライエントさんの話す言葉に、問題や悩みの解決となるカケラがあるということを頭に入れておき、どのように話をすすめていくのがクライエントさんにとって良い状態へとつながるか考えて行動しないといけないと感じました。

NLPを通して、これからの人とのコミュニケーションについて改めて考えることができました。

ありがとうございました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 クロネコさん(女性)


NLPを受講する前までは、自分がしっかり相手の話を聞いて少しでも悩みについて手助けができるか不安でしたが、講座内でエクササイズをしていく内に、少しずつ自分の中にある悩みに気づき、クライエントの悩みを手助けするには自分の悩みを受け入れないといけないと感じました。

自分の悩みを受け入れることで、クライエント自身を自分と重ねることなく見て、手助けできるのかなと思いました。

 

医療者になるにあたって患者さんの身体のケアをすることは一番に考えるけど、心のケアについてはなかなか考えるのが二の次になってしまうのかなと思いました。

このNLPを受けることによって、身体も心も手助けできていけたらいいなと思いました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 むぅみんさん(女性)


with Sakura

最初は長いと思っていましたが、先生の分かりやすい講座のおかげであっという間に終わってしまいました。

人が人を傷つけて、人がそれを解決に導く。なんだかとてもおもしろい環境に身を置いていると感じました。そう考えると、色んなものさし人、性格の人がいて当然で、それだからこそ社会が生れるのだと思いました。

この講座を通して、自分の弱点に気づくことができました。コミュニケーションセラピストを目指す者として、この弱点に気づけたことはとても大きかったです。

なかなか普段の生活で自分と向き合う機会を作らなかった私にとって、とても貴重な時間となりました。

これからの人生の中で、たくさん活かせる知識をもらいました。何気ない日々から活用できることは活用して、まずはコミュニケーション力をつけたいです。

また、普段は先生という立場の方々と、さらに全く交流のなかった他学科の先生と、同じ教室で同じ講座を受けられて、先生方の良さに改めて気づくことができました。ペアを組むことで非日常の時間を共有できたことが何よりも嬉しかったです。これからの先生方との関係が楽しみです。

最後に、熱い気持ちで講座をしてくださった岩元先生に感謝します。ありがとうございました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 園田さくらさん(女性)


with Aoi
  • クライエントさんの気持ちを共感することの大切さや、いろいろな思いを自分が分かったつもりにならないことが、実際、クライエントさんを前にした時、出来そうで出来ないことを知った。
  • 本人(クライエント)も忘れているような気持ちがカウンセリングの中で出てきたことは、こちら(カウンセラー)が焦らない気持ちや、動揺してしまわないことが大切だと学んだ。
  • NLPを受けさせていただいて、1日1日を大切に 1つ1つの講義に集中して取り組めました。
  • 「答えはクライエントの中から出てくる」というのがNLPを受けていて最大の驚きです。今回、学ばせていただいたことを忘れないうちに、ノートなどにまとめていきたいです。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 谷口 碧さん(女性)


with Asami

今回のNLPを初めてうけて、とってもためになりました。

他の講義(カウンセリング論)で学んだこともあったので、復習ができてよかったです。

また、実践的にいろいろ取り組んだので、身についた感じがします。

最終日に取り組んだ「過去の対人関係による心の傷の癒し(タイムライン)」は、とっても恥ずかしかったです。でも話をしている時に泣きそうになりました。スッキリできて良かったです。

今回学んだことを対人で試して、臨床で活かせるようになりたいです。

そして質問の返答、ありがとうございました。

長いかなぁと思いましたが、あっという間でした。ありがとうございました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 あさみさん(女性)


with Misaki

今回、この講座を受ける前は、どんな風になるのだろうと期待と不安がありました。

学校の授業で岩元先生の授業を受けることもありましたが、普段授業を教える側である先生の方々も交えてのことだったので、新鮮な感じでもありました。

私は元々、専門学校に入学する前から心理関係のことに少し興味があったので、この機会があって本当によかったと思いました。

 

実際に岩元先生の見本を見てからのセッションとなるので、言葉の操り方や誘導の仕方などのすごさを感じると共に、自分の語彙のなさを実感しました。

また、プラクティショナーだけでなくクライエントにもなってセッションをしてみるので、このNLPを受ける前と後ではNLPを受けてよかったと改めて実感できる内容でした。

しかし自分にはクライエントの影響を受けやすい方だと感じるので、役を演じることを意識する必要があると考えています。

それから、今の段階では どのようにカウンセリングを いつ使っていくのかというのが、判断がまだ難しいとも感じています。

自分は まだNLPで学習したことを落としこめていないので、しっかりと落としこんで、言語聴覚士として働きながらも ぜひ活用したいと思います。

今回は集中講義という短い間で学習すると、より短さを感じる程、充実した期間でした。

正直な所、まだまだ学び足りないという感じでもありますが、本当にありがとうございました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 吉田 未沙紀さん(女性)

 


with Mio

カウンセリング論で教わったところもあり、新しく教わったところもありましたが、実際にまたやってみると、分かっていなかったり、組み合わせて使っていくと より自然に、相手との会話の中で引き出せることが分かったりしたので、とても勉強になりました。

あまり深く悩んだりすることがないので、カウンセラー側よりクライエント側になりきる方が難しくて、カウンセラー側の人を困らせてしまうことが多かったような気がします。

今回 学んだことは、言語聴覚士になった後に使っていきたいし、日常生活の中でも、コミュニケーションの1つの方法として身についていけばいいなと思います。

ものの見方を変えたり、いろんな方向から解決の糸口を探すことは、言語聴覚士になってからも役に立つと思うので、力にしていきたいです。

ありがとうございました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 雪丸 澪さん(女性)


with Eri

今回の講座を受ける前の、カウンセラーのイメージは「自分の悩みや不安を聞いてくれて、解決してくれる人」という感じでしたが、実際にセッションを通してみると、自分の中にすでに答えがあったり、解決策を自分で導き出したような感覚がありました。

そして、普段あまり考えないようにしていたことや、自分の中で葛藤していることに目を向けて、真剣に考えることのできる充実した時間を過ごすことができたと感じています。

今回、実感したことや学んだ技術を生かして、家族や友人など周りの人が落ち込んでいる時に、力になってあげられることが今後の私の目標です。

これからの人生において、今回の時間は本当に貴重なものになったと思います。感謝しています。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 えりさん(女性)


with Natchyome

ふだん、何気なく使っている言葉だったり、考え方だったりを解き明かすと心理学の技法だったり、NLPの技(テクニック)だったのだと驚きました。

言葉の選び方や使い方をとても勉強できて、言葉って影響力のあるものなんだなって実感しました。

今回 NLPを通して、自分の中に多く発見できるものがあり、「こんな視点があるんだな」「この人だったらこうするかも」「あの時の自分はこんな感じだろうな」とか、広い視野で視ることができるようになったなと思いました。

また、クライエントが問題解決を自分の力で行い、それを見つける手助けをするのが私たち専門家の役割なのかなと感じました。

NLPを学んだ期間は とても充実していて刺激の多い日々でした。

自分の心と向き合う機会が多く、正直キツイなって思いました。でも、これからのためにはとてもいい時間で、NLPがなかったら向き合うこともなく人生を送っていたと思います。

これから出会う人、もう出会っている人にも よりよく付き合えるような気がします。ありがとうございました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 なちょめさん(女性)


with Even

長い時間講義をして頂いたのですが、講座が楽しく短い時間と感じて楽しかったです。

 

アイパターンの事を深く知りたいと思いました。

フィンガーシークレットでは、人の交友が深まるかと思いました。

 

途中、落とし文句で悩んだ時に、説明して頂いて、そういう事なんだと思って良かった。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 イーブンさん(男性)


with Miyako

講座前に「岩元先生が厳しくなる」と聞いていたので緊張していましたが、始まってみると楽しく受けることができました。

普段の授業とは違い、先生方と学ぶことができ、生徒とは違う視点から見た考えなどを聞けて良かったです。

カウンセリング論でもしたことのある内容もあり、もう1度することで、より理解が深まったと思います。

新たに学んだところも多く、知識が増えることを嬉しく感じました。

今回 学んだことを、日常や実習、様々な場面で活かしていきたいと思います。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 小原 都さん(女性)


with Megumi
  • コンプリメントシャワーをされる事で、自分で思っている以上に、自分は素晴らしい人間だと思わされた。特別な人間になっている気がした。
  • この講座を受ける事で、想像力が更についた。未来の自分をありありとイメージ出来た。
  • 言葉の使い方ひとつで、相手の受け止め方が変わり、発言を促しやすくできたり想像しやすくなったりする事が沢山学べて面白かった。
  • アイパターンは忘れずに活用していきたい。
  • 自分のリソース探しも難しくなくなったのと、他人の良いところに目が付くようになった。些細な事でも「素晴らしい」「凄い」と気づき、ほめる事が自然と出来る事が可能になった。
  • ”アンゲーム”は画期的なので買いたい。
  • 眼球運動セラピーは不思議な感覚で、考える事を停止させられるような感覚だった。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 古里 恵さん(女性)


with Hiroki

今回の講義の前に カウンセリング論の講義で、様々な方法を教えて頂いていたので より知識が深まり、とても貴重な時間でした。

実際に、目の前で先生が「実践してくれる」というのが より分かりやすく、自分で納得した上で 次に臨めました。

また、淡々と講座が進んでいくのではなく、先生の体験談をきくことができて、教えて頂いた手技をどのような場面で行うのかが想像しやすかったです。

 

先生独自の方法やプロとしての考え方などは しっかり記憶し、自分の技術や知識にできるように復習したいと思います。

講座中は たくさん笑いがあり、とても楽しく充実した時間でした。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 築島 大樹さん(男性)


with Manabe

講座が始まってから、一日一日がとても早く過ぎさり、あっという間の集中講義でした。

毎日、充実した時間をおくることができました。

今まで気付かなかったこと、思いもしなかった考えもしなかったことを学ぶことができて、とても嬉しく思います。目からウロコの連続でした。

今回の講座を通して、人間として成長できたような気がしています。

コミュニケーション力も前より上がった気がします。

本当に楽しい講義をありがとうございました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 まなべさん(女性)


with Ayazaemon

今回、NLP講座を受講してみて、実際に演じる場面が多く、はじめはとまどいもありましたが、だんだんなれてきて演じることが楽しく感じられるようになりました。

 

カウンセリング論などは実演した後に互いでフィードバックができていませんでしが、今回はお互いに良い点や工夫した方がいい点など フィードバックできて、相手から見た自分を知ることができて、とても良かったです。

 

また、今回学んだことは、これからのコミュニケーションの中や、ラポール形成において、とても役立つと思います。

クラスの友達にはもちろん、家族やNLPを知らない友達や知人に対して、やってみたいと思います。

そして自分自身に身につけたいと思います。ありがとうございました!!

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 あやざえもんさん(女性)


with Nariemon

今回、NLPプラクティショナーコースを受講させて頂き、とても充実した時間を過ごさせて頂きました。

今回 学んだことは、日頃の他者とのコミュニケーションにおいても、活かしていけることも多く、ラポート形成においては、人と接するにあたり基本となることなので、ぜひその技術を身につけ、それを自然にできるようになりたいと思いました。

 

援助者のほうが、クライエントの方に助言を与えるのかと思っていましたが、クライエント自身に答えをみつけてもらい、援助者はそれを導いていくというのが分かったのでよかったと思いました。

今回 学んだことを活かして、心も援助できる言語聴覚士になろうと思いました。

ありがとうございました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 ナリえもんさん(女性)


with Wacky

こんなにもたくさんの手技があることに驚いたのと同時に、決してこれが正解!!ということもない ということに奥深さを感じました。

プラクティショナーという立場でクライエントをみていくわけですが、あくまで答えを出すのはクライエントであり、プラクティショナーは「訊く」ということを通して そのお手伝いをさせていただく、ということを強く思いました。

 

また、講座の中で紹介していただいた さまざまな手技は、応用によっては融合することもできるんだ ということも知れたので、これから日々生活していく中でのあらゆる場面で活用していけたらなぁと感じます。

最後に、この講座を終えたあと、何だか自分自身が一段と成長できた感じがします。ありがとうございます。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 ワッキーさん(女性)


with Spiral Bomber
  • 岩元先生のキャラクターで学習しやすい場をつくっていただき、非常に助かりました。
  • 知識(資料内)が、臨床現場でのリアルさと繋がっていて、使い方、活用の仕方が直結していて、本物として使えるクライエント(に役立てる)のお手伝い、貢献できる技術を学ばせて頂きました。
  • NLPを受講したのですが、人生(生き方のコツ)について受講できました。
  • エクササイズが豊富で、経験値を増やす講義で、楽しかったです。
  • 一つ一つの言葉の重み、言葉の選び方が刺激的で 新しい感覚が生れました。
  • プラクティショナーが自分のテーマをクリアにする重要性を、エクササイズを通して体験できたので、納得できました。
  • 今まで自分で学習した内容を統合とまではいかないまでも、繋がりや発見ができる期間でした。
  • なにもないと思っているところから、ヒントや(解決の)カケラを探していく技術は、とても役立ちそうで、これから楽しみです。
  • ありがとうございました! 今後もぜひ受講したいです。

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 スパイラルボンバーさん(男性)


with Syoutaro

本講座を受講し、心理について知識を深める事が出来、とても経験として私が感じたのは、ペアを作りエクササイズをする事で、「プラクティショナー」「クライエント」双方を経験する事で どちらの立場をとってみて、それぞれの違いや、感じ方を経験出来た事がでした。

「プラクティショナー」の立場に立ち、相手の状態を捉え、受けとめる姿勢は簡単には出来なかったけれども、この期間を通して、少しは修行する事が出来たと思います。

 

対人援助職を業とさせて頂くなかで、今回の内容をより深く学び、相手へのより良い援助と、自身に対してもニュートラルな心持ちで、今後取り組んでいきたいと考えました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 小牧 祥太郎さん(男性)


with Mayumi

連日にわたるご講義、ありがとうございました。

講義内での様々なエクササイズをとおし、実際に自分で行うことにより、より現実的にとらえることができました。

また、自分の内なる悩み、未来像、自分では気づかない点など…多くのことに気づく とてもよい機会になりました。

実生活を考えると、日々時間に追われ、なかなか気持ちに余裕が持てず、それを家族へもってきてしまっていたように思います。

 

しかし講義をうける中で、考え方により自分自身の心にも余裕、または広い気持ちでいられることができるようになり、家族内でもよりよく過ごせるようになったように感じます。

家族からも最近 表情がよい、と言われるようになり、私自身、楽な気持ちで より気持ちよく過ごせるようになりました。

今回の講座内容を心にとめ、今後の人生に活かしていきたいと思っています。

本当にありがとうございました。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 川元 真由美さん(女性)


with Yatchan

本講座を受講し、プラクティショナーの姿勢(視座)を学ぶことが出来ました。

そして何より様々なテクニックだけでなく、自分の今後へのアドバイス、自身の大切なリソースを知ることが出来ました。

 

特に自身のリソースがあるのは、両親、仲間のおかげだと思います。すべての皆さんに感謝です。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 やっちゃんさん(男性) 


with Keiich

私達の職種や生活に合わせた具体的な例(ex.子どもや悩みの相談)を挙げて、しんこうしていただいたため、非常にイメージしやすかったです。

 

物事を客観的に表す工夫をすることで、人は決断に至る経験をすることができるのだとわかりました。

また、心理カウンセラーといった業の方の、言葉を扱うことに対する巧みさと思慮の深さの一端を感じました。

 

  1. 今の私は結構 幸せであることがわかりました(感じました)。
  2. 8月8日ラストの演習を通して、いい大人になった自分を感じることができました。

これまでのプラクティスで学んだことの意味を、1つ深くわかった気がします。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 戌井啓一さん(男性)


自分の気付けなかった事に、ことばかけにより気付かされた。

狭い視野で考える、考えすぎてしまうと、その他のルートがあることに気付けなくなる。

そのような障壁も解決する能力が当人にあり、そのキッカケを引き出させる様なコミュニケーターでありたい。

 

これからの人生に 役立てることのできるスキルを体験し、有意義な時間を楽しく過ごすことが出来た。

プラクティショナーになる!!という目標が叶うだけでなく、人生の楽しみ方を改めて実感できた。

 

全米NLP協会 公認NLPプラクティショナーコース 第一期 修了生 陽さん(男性)

 

 

 

その他のコース修了生の声

1 税抜価格